指輪・宝石

離婚していらなくなった結婚指輪、婚約指輪を売ってしまいたい・・・
母からもらった指輪、デザインが古くつける時がない・・・
以前買ったはいいものの、もう趣味ではなくなったダイヤ付きの指輪がある・・・
宝石が外れてしまっているから売れないかな・・・
リサイクルショップなどでは安く買い叩かれそうでなかなか売れるところを見つけられない・・・

などなど、様々な理由で必要のなくなった指輪のやり場に困っているという方がいるとよく耳にします。
貴金属や宝石などが散りばめられた高価な宝石、指輪は、もともとの価格が非常に高いだけに、損をしないようなるべく高価に売ってしまいたいという方が多いと思います。
しかし、そうそう簡単に買取業社を見つけることもできませんし、なんとなく駅前の買取屋さんは行きづらい・・・そんな風に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなみなさまのお悩みを解決するのが私たちマクサスの役割です。

マクサスでは、なかなか足を運びづらい買取屋さんやリサイクルショップとは違い、あなたのご指定の場所まで無料で出張し、その場であなたの指輪、宝石を査定させていただきます。
また、宝石と指輪が外れてしまっていても全く問題ありません。
査定の基準などもしっかりお伝えいたしますので、安心してお見積りのご相談をお待ちしております。

高く売るコツ

[指輪の査定方法]
1,リングの価格を査定します。
貴金属は、デザインやキズの有無などに関わらず、金なら金、銀なら銀、プラチナならプラチナ、という風に世界的に相場が決まっています。
毎日変動している相場価格にのっとり、その純度と重さをもとに価格を決定します。
業社によっては、目減りする、手数料がかかる、などと言って相場価格から少し差し引いた価格で価格を決めると聞きますが、マクサスでは、単純に、「相場×重さ」で価格を決定しますので、「安く見積もりを出された」ということは絶対にありません。

2,指輪に付いている宝石の価格を調べます。
例、ダイヤモンドの場合
ダイヤモンドの価値の判断は、よく4Cなんて言われます。
Carat=カラット=重量
Clality=クラリティ=透明度
Color=カラー=色
Cut=カット=プロポーション
この4つの基準の頭文字をとって「4C」と呼ばれています。
これらを複合的に組み合わせて、ダイヤモンドの価格が決まってきます。

「カラット」
ダイヤモンドそのものの重量です。
よく1カラット、などと言われますよね。結婚指輪などで一般的なものは0.3カラットですが、高価なものになるとより大きなものが付いている場合もあります。
この重量を評価し、基準の価格を決定します。

「カラー」
無色透明のものから、黄みがかったものまでを、D〜Zのアルファベットをつけてグレードをつけています。Dに近ければ近いほど価値は高く、Zに向かうに連れて価値は下がっていきます。

D〜F:無色
G〜J:ほとんど無色
K〜M:ごくわずかな黄色
N〜R:わずかな黄色
S〜Z:よくわかる黄色

という風に大体の基準があります。
このカラーの判断は非常に見妙な色の違いを判別する必要がありますので、日光にも気をつけてカラーを判別します。(午前中の光がいいと言われています)

「クラリティ」
ダイヤモンドは天然石ですので、極微細な内含物が発見されることがほとんどです。
この内含物がどの程度のものなのかを判断するのが「クラリティ」となります。
10倍の顕微鏡で確認した際に、どの程度のものがあるのか、というのが基準となってきます。

良い物から、FL IF VVS1 VVS2 VS1 VS2 SI1 SI2 I1 I2 I3という基準が設けられています。

VVS1,2:発見が困難
VS1,2:発見がやや困難
SI1,2:発見が容易
I1〜I3:肉眼でも発見が容易

「カット」
ダイヤモンドの輝きに最も影響をあたえるのがこのカットです。
カットのし方次第では、ダイヤモンドは全く輝かなくなりますので、カットの評価というのは非常に重要です。
Poor Fair Good Very Good Excellent EX H&C 3EX H&Cという7つの基準が設けられています。

この4Cを総合的に評価し、ダイヤモンド自体の価格を決定いたします。

3,デザインの評価
指輪の場合、そのデザインによって、決まった価格の宝石と貴金属に付加価値が生まれます。
誰の作品なのか、デザインは流行のものなのかどうか、ブランドはどこなのかなど、
様々な面から評価を行い、価格を決定します。
もし台座から宝石が外れてしまっていたり、壊れてしまっていたりしても問題はありません。
宝石は宝石として、指輪部分は貴金属として査定をさせていただきます。

上記の3点を足した価格が指輪の価格になります。
しっかりとした評価基準を持つことによって、どこよりも満足の行くお見積りを出すことが可能です。

また、ブランド指輪も積極的に買取をしております。
こちらもお気軽にご相談ください。

[買取ブランド例]
ハリーウィンストン・カルティエ・ティファニー・ブルガリ・4℃・スタージュエリー・ヴァンドーム青山・ダミアー二・ピアジェ・ブシュロン・ショーメ・デビアス・田崎真珠(タサキ)・ミキモト・ポメラート・アイプリモ・モーブッサン・ロイヤルアッシャー・エクセルコダイヤモンド・ラザール など
※記載のないブランドのお買取りもしておりますのでご安心ください。

[買取宝石例]
・エメラルド・ルビー・サファイア・オパール・珊瑚(コーラル)・ラピスラズリ・ダイヤモンド・パライバトルマリン・アレキサンドライト・翡翠(ジェイド)・トルマリン・タンザナイト・クリソベリル・ガーネット・トパーズ・真珠(パール)・アクアマリン・モルガナイト・・ペリドット・アメシスト・アイオライト・アンモライト・スピネル・クンツァイト・インカローズ・カルセドニー・カメオ・シリマナイト・ターコイズ・水晶・その他の宝石

買取の流れ

  • STEP.1
    STEP.1
    ネットで
    申し込み
    発送用ダンボールをご自宅にお届け
  • STEP.2
    STEP.2
    買取商品を
    梱包
    届いたダンボールに買取商品を梱包
  • STEP.3
    STEP.3
    送料無料で
    発送
    ご予約日に集荷にお伺いします
  • STEP.4
    STEP.4
    買取金額を
    お支払い
    査定完了メールを承認頂くとお支払い

買取強化アイテム

   
現在、投稿はありません。

もっと見る

買取が難しいもの

  • ノーブランド家具
  • ノーブランド食器
  • ノーブランド古着
  • オフィス家具
  • 雑貨、日用品
  • 古いゴルフ用品、スキー等のレジャー用品
  • 何か分からない、特定できない物
  • 定価が安い物(目安中古なら10000円以下、新品なら8000円以下)
  • 大きすぎたり古すぎるモノが価値が高くないモノ
  • シングルCD・定価の安い本
  • フィギュアやおもちゃ等(ゲームセンターでとったものや5000円以下程度のモノ
  • 季節が外れてしまっている商品

買取が難しいものの特徴としては、定価が安い物(目安10000円以下)やサイズが非常に大きなモノで価値があまり高くないもの等になります。

基本的には、中古品・リサイクル品として価値があるものに関しては、中古品の購入ニーズ(高いモノが安く買える)が成立するものとなっておりまして、原則、中古リサイクル品としての再販価値があるものというモノになります。

中々再販・リサイクル出来そうにない商品につきましては、下記の引取基準を満たしていれば、引き取る事が可能となっております。

引取基準

  1. サイズが小さなものに関しては、買取り出来るモノを合わせてお売り頂ければ、まとめて引き取らせて頂きます。
  2. サイズが大きく、おおよそ三辺計が100サイズ以上のモノに関しては、それなりにある程度の金額が付く商品か又は、買取出来るモノをたくさん出して頂ければ、引取対応が可能となっております。
  3. サイズが大きいモノに関して、もし買取りできる・お売り頂けそうな商品等がない場合でも有償にての処分費用を頂く事が出来れば、当社の提携業者にて処分することは可能となっております。

買取を合わせてご相談頂くことも全然可能となっております。

~粗大ゴミでの処分を検討されているお客様へ~

搬出が大変な商品がある場合、我々に買取価格がある程度付く商品をお売り頂けた場合、搬出等のお手伝いもさせて頂いております。お気軽にご相談下さいませ。

※出張買取可能エリアは現在、東京及び神奈川近郊のみとなっております。