2017.11.28最終更新日:2017/12/02
【2017年】靴買取相場は?買取業者が種類ごとに解説してみた!

 

 

今回は、靴 の買取について

解説をしていきます。

こんな悩みをお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

  • 履かない靴の処分はどこで?
  • 靴ってそもそも売れるのか?
  • 少しでも高く売りたい!

 

処分しようと思ったときに、

意外に困ってしまう靴。。。

そのままゴミ箱に捨ててしまうなんて方もいらっしゃるのでは?

 

 

もったいない!

 

 

せっかくなので、その靴を

お小遣いにしましょう!!

今回は「高級品の靴」や「スニーカー」、「ブーツ」等といった様々な靴の買取に関する「どんな靴なら売れるのか」や

「買取査定に出すときのポイント」などを

幅広く解説していきます。

 

どんな靴が買取可能なのか?

相場のところでも解説していきますが、

ブランドも一つの査定対象になります。

 

なので、比較的有名なブランドであれば

買取が可能になってきます。

 

それを踏まえた上で、靴のジャンルごとにどんな物は買取されているのかをまとめていきます。

 

 

【 靴の大定番】スニーカー

 靴

 

まず最初に多くの人が

愛用するスニーカーです。

気軽に履くことが出来て、軽々と動くことが

できるでので大変優れています。

 

そんなスニーカーは売ることができるのでしょうか?

 

「NIKE(ナイキ)」

「New Balance(NB)」

「Adidas」

「CONVERSE」

どといった有名なブランドは

取引されやすいです。

 

ただ大衆向けの靴ということもあり、定価がそこまで高くないめ買取金額はあまり期待は出来ないでしょう。

状態がしっかりしたものでも定価の10%ぐらいであれば良い方であります。

一般的なスニーカーは消耗が激しいので買取にはあまり期待はしないほうがいいです。

 

しかし、

がっかりしないでください。

 

スニーカーの中でも、

「エア・ジョーダン」などであれば人気が高く

平均より高値がつきやすいです。

 

また、ハイカットスニーカーの全盛期を飾る

例えば、NIKEのDUNK HIGH PRO SB であれば、最高価格でマクサスは2万5千円で取引できるのです。

つまり、スニーカーでも人気であればしっかりと値段がつくのです。

 

[出典:スニーカーの買取価格を8社徹底比較してみた(ヒカカク)

 

 

【夏に最適の靴】サンダル

 

サンダルはスニーカーより売れるものと売れないものがはっきりしていて両極端です。

売れるものは本当にブランドに限定されるのがサンダルの買取の特徴です。

 

 

【売れないもの(売るのも手間レベル)】

★クロックスのサンダル★

 

多くの人利用するサンダルで有名なブランドがクロックスであると思います。

クロックスのサンダルは人気があるとは言えども値段で100円つけばいいほうです。

なので、売らないほうが逆にいいということです。

 

 

【売れるもの】

サンダルの売れる売れないは両極端です。

 

サンダルに関しては、おしゃれとしても有効なので、ある程度需要があります。

サンダルに関してはスニーカーと違い、

その時の流行に価格が左右されやすいです。

例えば、2017年の流行で言えば、

かかとがないタイプがトレンドであったため値段が高くつきました

 

その中で売れるのが、ブランド物のサンダルになります。

ブランドものはクロックスのサンダルとは違い、

保存状態がかなり良かったり、新品同様であれば桁違いの値段がつきます。

 

売れるブランドで言えば、コチラ。

 

  • ・HERMES エルメス(約1万円)
  • ・LOUIS VUITTON ルイヴィトン(約1万円後半~2万円)
  • ・GUCCI グッチ(約1万後半)
  • ・CHANEL シャネル(約1万)

 

でしょう。

他に人気があり、値段が高くつきやすいのは2004年にNY(ニューヨーク)で誕生した

ブランドであるTORY BURCHです取引価格は約5千円といったところでしょうか。

 

[出典:https://shop.nordstrom.com/c/tory-burch-womens-sandals]

 

サンダルを売る際には、自分のサンダルのブランドを確認した上で

買取業者に出すことをおすすめ致します。

 

なお、どんなにブランド物とはいえ、保存状態がとても悪ければ値落ちしますのでご注意ください。

 

 

【公の場で便利】ビジネスシューズなどの革製品

 

革靴って頑丈で便利ですよね、私自身も普段から愛用しています。

ビジネスシューズや学校に行く際のローファーにも革靴が使われていて幅広い需要があります。

 

そんな革製品ですが、買取に出すと売れる基準は何処でしょうか。

それは、ちゃんとした本革を使っているかどうかにあります。

 

★本革とは

合皮(合成皮革・人工皮革)以外の、動物の皮を元に作られた革を「本革」と言います。

(出典:http://longwallet-mens.com/leather-type/hongawa-toha.html)

→見分け方についてはコチラをクリック

 

人気ブランドとしては、

 

  • ・BURBERRY
  • ・GUCCI
  • ・フェラガモ

 

などが実用性やデザイン性の高さで軍配が上がります。

しかし、あまりにも高価すぎると買取拒否されるケースもあるので、

査定前にしっかりと査定士どういうものかを伝えるようにしてください。

 

上記に挙げたいがいの高級ブランドとして、

同等ときにはそれ以上の値をつける革靴があります。

以下のブランドはそれらに当てはまるので参考にしてみてください。

 

  • ・Jonh Lobb(ジョンロブ)
  • ・Alden(オールデン)
  • ・Berluti(ベルルッティ)

 

この3つは新品同様であれば、人気ブランドより高値をつける海外ブランドといえます。

 

 

革靴の高価買取への道

 

革靴を高く売るためにどうすればよいのでしょうか?

基本的には3つのポイントを抑えましょう。

 

まず1つめは、「付属品を忘れないこと」です。

靴に、付属品?と思われるでしょうが、のことです。

高級ブランドの革靴に関しては、箱がないというだけで数千円値引きされる可能性があります。

 

2つめに、「使わないと思った瞬間に売る」ということです。

未使用であればあるほど革靴の場合は値段が上がります。

買いっぱなしであったり、1回しか履いていないようであれば

『いつか履くかもしれない』ではなく『売ってしまおう』という考えてください。

 

最後になりますが、「日常的に使いやすい色合い」であることです。

おしゃれな人が時々履いている革靴の中には派手な色合いのも見受けられます。

しかしながら、基本的に派手な色合いの革靴は需要がないため値段が下がると見れます。

 

むしろ、ビジネスシーンなどで使われる無難な色の方が買取価格が高くなります

 

 

【見た目しっかりおしゃれ】カジュアルブランドのブーツ

 

ここでいうカジュアルなブーツのブランドというのは

例えば以下のものになります。

 

  • ・RED WING(レッドウィング)
  • ・BUTTERO(ブッテロ)
  • ・Timberland(ティンバーランド)

 

ここでは、上記のようなブランドであって

ビジネスシューズなどではなくあくまでファッションとして楽しめるブーツになります。

 

これらも革靴などと同様に状態の良さが重視されます。

こういった靴は履き続けると、どうしても使用感が出てきてしまうのが難点です。

なので、しっかりとメンテナンスをしたものが高額に買取取引されます。

 

[出典:http://safarilounge.jp/products/detail.php?product_id=22455&gclid=EAIaIQobChMI09zqk-Hg1wIV1gYqCh1nDg-JEAQYASABEgIO4_D_BwE]

(ブッテロ:トレッキングブーツ)

 

高級品とは違いとてつもない値段が付くことは少ないですが

ある程度のブランド力がありますので、プレミアムなものなどであれば高額を叩き出すでしょう。

 

ロングブーツなどになってきますと、やはり女性の方のほうが需要がありますので

男性のロングブーツは比較的に値段が落ちてしまいます。

 

 

【長い!】サイハイ・ブーツ、ニーハイブーツ

[出典:https://it.pinterest.com/pin/340373684316454062/]

 

画像のミランダ・カーのような足の長い方が愛用する、小悪魔アイテムの靴であるサイハイ・ブーツ。

こういったロングブーツの買取も可能ですが、どんなブランドが売れるのか?

 

例えば、イギリスのスチュアート・ワイツマン

お手軽価格のものから少し高めのロングブーツを販売しています。

 

販売価格は安くて1万円ちょいから高めのもので10万円以上します。

そのため、買取相場は最低2千円~高いもので5万円といったところではないでしょうか。

もちろん、状態によって変化いたしますのであくまで目安です。

 

 

【女性に人気】冬用 かわいいモコモコな靴(ムートンなど)

ムートン

 

解説を書かせていただいている今が冬ということで

こちらを大見出しとして特集させていただきました。

 

先程のブーツのところにあったような女性ブーツの一つがこちらのモコモコな靴です。

 

  • ・ムートンブーツ
  • ・モカシンシューズ

 

などが挙げられます。

人気があるため買取市場で好まれるブランドは以下のようなものでしょう。

 

  • アグ オーストラリア(UGG Australia)
  • エミュー(EMU)
  • ムー(mou)

 

ムートンブーツで有名なブランドの3店であります。

通常買う際には、安いもので3万円、高くて10万円です。

 

こういったところを考慮すると、相場は状態が良くて1万円~3,4万円

いくものが中にはあるでしょう。

 

 

季節限定物のウリドキ!

モカシンやムートンといった冬しか履くことが出来ないような

季節限定の靴というのは売り時というのをしっかりと見極めなければなりません。

 

冬物の靴を夏に買う人は少ないです。

なので買取業者はそこまで買取に力を入れません。

一方、秋頃になりますと需要がたかまりますので、在庫次第ではありますが

査定金額は高額になりやすいという特徴があります。

 

なので、モカシンやムートンは秋に売ったほうが得という可能性が高いのです!

 

 

【便利!】ノーブランドの靴に関して

ノーブランド、ファストファッションと呼ばれる企業

例えば、ユニクロやしまむら、GU、ZARAなどで売られている靴は

基本的に値段がつきません。

100円つけばいいほうでしょう。

処分のほうが早いです。

 

続いては、靴の高価買取を実現できる強い3社をご紹介!

 

 

【おすすめ】靴の買取業者3選

 

これまで見てきたように靴の買取にはたくさん注意事項や

靴 によって買取相場が大幅に変化することがおわかりになったかと思います。

 

1社目:なんでも買取マクサス

 

まず、こちらマクサスですがほとんどの分野で高価格帯を維持します!

最初の方に記載させていただきましたヒカカクのサイトを見ていただければおわかりと思いますが

 

マクサスは靴買取専門店ではないに関わらず

他社を圧倒する金額を提示することが可能です!

 

[出典:スニーカーの買取価格を8社徹底比較してみた(ヒカカク)

 

こちらの靴 はヴィンテージ物でマクサスは12万4千円

他社と比べ4千円、3位に至っては3万円も差をつけていることがわかります。

3万円は大きい差と言えるのではないでしょうか?

 

さらに、買取業者初のオンライン査定サービスSEL-LIVEを導入することで

この高額査定をその場で確定させることが可能なのです!

 

 

さらに、マクサスでは圧倒的自由度がある

3つの買取方法からお客様が自分にあったものを選ぶことが可能!

 

*選べる3つの買取方法!

・出張買取
→出張買取は、当社スタッフが直接お客様のご自宅等にお伺いし、査定をして買取るサービスです。

最短査定をご希望の方は、上に紹介しているビデオチャットシステムを合わせてご利用いただければ、よりスムーズな買取が実現できます。

 

・店頭買取
→店頭買取は、商品をお客様ご自身で当社までお持ち込み頂き、当社で買取査定をするサービスです。

当社までご来訪頂いたお客様には、無料ドリンクサービスなどを提供させていただいています。

 

・宅配買取
→宅配買取は、お客様に商品を当社まで郵送いただき、当社に商品が到着後、当社でスタッフが買取査定を行うサービスです。

当社は買取方法として、出張買取・店頭買取・宅配買取の3タイプを用意しています。
【買取方法解説ページへ】

 

 

2社目:ブランディア

[出典:https://brandear.jp/]

 

CMで時々見かける、東証マザーズ上場企業のブランディアです!

こちらは服の買取専門店のようなもので、取り扱いブランド数は6,000以上!

ハイブランドからカジュアルブランドまで幅広く取り扱っています。

 

なお、こちらではWebサイトで事前に

買取可能なのか買取不可能なのかという基準を掲載して設けています。

なので、あらかじめ自分の服を買い取ってもらえるのかどうかがわかるのが大きなメリットです。

 

[出典:https://brandear.jp/]

 

3社目:コメ兵-KOMEHYO-

[出典:http://www.komehyo.co.jp]

 

『あまりにも高価すぎると買取拒否されるケースもある』

コメ兵-KOMEHYO-なら心配はいりません。

 

売りたい靴 がルイヴィトンやシャネルなどその他超高級ブランドであった場合は

ブランド買取業者最大手のコメ兵-KOMEHYO-で売ると確実に高値が付きます。

 

全国に店舗が存在している為に

多くの販売チャネルを構成しているからというのも高価買取の秘密です。

 

[出典:http://www.komehyo.co.jp/himitsu]

 

【簡単】買取可能・不可の基準はどこ?

[出典:http://en.protothema.gr/yes-vs-no-two-camps-in-greece-amid-civil-unrest/] 

 

これまで、様々な靴や買取業者をご紹介していきました。

実はブランド物でも「買取NG」と出るときもあります。

市場で需要がある人気な靴でも、大幅な減額を食らうこともしばしばあります。

 

では、靴はどのような点を査定された上で金額が決定するのでしょうか?

そもそもこの靴は買取に出すことができるのだろうか?そう思う人も少なくないはず。

 

そこで簡単にではありますが、査定業者が靴の査定で最初に見る部分を3つにまとめてみました。

 

 

マイナスポイント1:サイズ問題

まず最初に靴のサイズに関するマイナスポイントになります。

サイズ問題では大きく分けて2つに分類されます。

②は少ないようで意外に多いので、買取りに出す際には注意をしてください。

 

 

①両足でサイズが違うもの

左右でサイズが違う靴は買取NGとなります。

あまりないとはおもわれますが…

『箱ごと持ってきたら、たまたま違う靴でサイズが違った』

なんてことも無いとは言い切れません。

 

あくまで靴は左右揃って一足です。 片足ずつなんて論外です。

 

 

②サイズが極端すぎる

 

あまりにも小さかったり大きい靴はNGではありませんが、減額される可能性があります。

SサイズからLサイズの靴であれば問題はありません。

 

しかし、そのサイズを大きく超える場合は減額可能性高めになります。

足が大きい人や小さい人は気をつけるべき点でしょう。

 

最低でもレディースは「23~25cm」、メンズは「25~28cm」はあれば良いでしょう。

これを目安として以下、以上のかたはお気をつけください。

 

 

マイナスポイント2:ニオイがひどいもの

履いている本人にはわかりづらい問題ですが、

ニオイもマイナスポイントの一つになりえます。

 

カビによるものであったり、足の裏からくるニオイが染み付いている靴は

多くが買取NGになります。

 

高級ブランドは必ずと言っていいほど消臭をしてください。

大幅な減額または買取不可能になってしまいます。

 

 

マイナスポイント3:壊れている靴

靴底(ソール)が靴から剥がれていたり、割れている物

ストラップが切れているもの

 

など壊れている靴は基本的に買取不可です。

多少の傷みや修理に出したものであれば問題はありませんのでぜひ買取に出してみてください。

 

 

【簡単】靴査定額がアップする方法とは?

 

靴ごとの査定額UP特筆すべきものは記載したので御覧ください。

こちらでは、簡単にではありますが靴全体としての買取査定金額UPの秘訣をまとめました!

 

査定金額を少しでもあげるために

最低限こちらで記載したことをチェックしてみてください。

 

秘訣1:ヨゴレを落とす!

これは基本中の基本になります。

査定に出す際には靴の見た目というのは非常に重要です。

 

スニーカーなどはヨゴレを落とした上で、防水スプレー等をかけておくことです。

特に革靴やブーツなどは、専用の商品を使用しブラッシングもかけておきましょう。

 

秘訣2:付属品も揃えること

ブランド物の靴のところで記載しましたが、

高級ブランド靴の買取のときに意外と大事なことは付属品の存在です。

 

高級ブランドであればあるほど、靴についてきた付属品は非常に重要です。

例えば保証書や箱など購入時についていたものはなるべく全部揃えて買取に出しましょう。

揃っていればいるほど査定金額が実は上がるのです。

 

当然ながら、その逆もまた然りです。

高額な車であれば、付属品の重要性は高いため

ないというのは時に減額を引き起こす可能性が高まります。

 

購入時に二桁いく金額のブランドならば、付属品なしは2,3千円の減額の可能性を考慮しましょう。

 

第3者目線が高価買取への最短ルート

 

いかがでしたでしょうか?

今回、靴の買取を種類別に解説してきました。

靴の買取に関しては、バッグや家電とくらべて買取の数は決して多くありませんが

ブランド物は高額で売ることができる可能性あります・・・!

 

しかし、多くの場合は予想をはずれるということがあります。

家電などと違い型番によって相場が大体決まっているわけではなく、故障具合などで大きく変化するためです。

なので、靴の買取に際しては「高く売れることを過度に期待しない」ことが大切でしょう。

 

見出しの「買取業者の目線に合わせることが高価買取への最短ルート」としましたが

綺麗だから買取をするという視点ではありません。

もう一歩踏み込んだ買取業者の目線ということです。

 

買取というのは、買い取った品を第3者に売りますので

第3者のお客様に買っていただける商品を出品したい から 綺麗なものを買取する

のです。

 

つまり、売りたいお客様自身が買う立場になった時にどんな状態だったら買いたい

という目線に立つことが大事なのです。

 

保証書、箱のような付属品が揃っているかどうか

ブラッシングされているか、カビは生えていないかなどは

すべてお客様自身が買う立場になったらどんなものなら買いたいかという立場に基づいています。

 

だからこそ、第3者の目線に立って商品を眺めることが高額買取の最短ルートなのです!

アナタは汚い靴欲しいですか?

 

以上です!お読み頂きありがとうございました!

 


マクサスの人気の秘密!

 

ご相談ください!

マクサスでは、靴以外にも多くの商品を買取しています!

なので、コレ売れるの?という疑問に最適解を出せるのが当社なのです!

 

 

ご説明したビデオチャットによる買取サービスで、

お問い合わせの多い品川区を中心に

最短30分で受け取りにお伺いできるスピード買取!

 

入金も、即日対応も可能

 

そのかいあって、マクサスは買取業界満足度1位

 

 

株式会社マクサス 社長

関 憲人氏のコメント

 

“マクサスが目指すのは、
『モノを通じて100億人と繋がる、世界一のリユースの企業』
現在の人類全員だけではなく、未来にまで残るサービスです。日本で「中古品の売買」を行ったことがあるのは、人口のわずか35%。
なぜか。それは、この業界がまだ古く、イメージが悪いことにあると私たちは考えています。
日本、特に東京は、世界一の人口密度、且つ世界一モノの多い都市。だからマクサスは、この業界を変えようとしています。今までリユースを使った事がない人、怖くて利用できなかった人、めんどくさくてやらなかった人。
そこにアプローチし、より多くのヒトとヒトを、モノを通じて繋いでゆく。「サービス」×「IT」×「情熱」を駆使して。”

 

様々な買い取り方法や高価格買い取りである当社は
お客様の「売りたい」「売れるかどうか分からない。」
すべての疑問にお答え出来る可能性に自信があります。
ぜひお気軽にご相談ください。

 

===============================
【株式会社マクサス】
業者名:買い取りマクサス
電話番号:0120-900-602
webサイト:http://kaitorimakxas.com/
営業時間;10:00~22:00
定休日:年中無休!(いつでもバッチこい!!)

===============================

RECOMENDおすすめ記事

PS4の正しい売り方!! 〜高く売る為の秘訣〜
2017/11/18
【iPhone買取相場】買取価格を2分でチェック!ソフトバンクなどのキ...
2017/09/18
【2017年】スマホ買取相場早見表!いくらで売れるか買取価格を一発チェ...
2017/09/10

RANKING人気記事

    【2017年】タイヤホイール買取相場早見表!いくらで売れるか買取価格を一発チェック!【最新】
    【2017年】タイヤホイール買取相場早見表!いくらで売れるか買取価格を一発チェック!【最新】
    2017/8/6
    2017年のアイコス査定価格一覧!買取前にいくらで売れるか一発チェック!
    2017年のアイコス査定価格一覧!買取前にいくらで売れるか一発チェック!
    2017/8/28
    PS4の正しい売り方!!  〜高く売る為の秘訣〜
    PS4の正しい売り方!! 〜高く売る為の秘訣〜
    2017/11/18
    【最新】iQOS買取相場!東京の高価買取業者全5選!
    【最新】iQOS買取相場!東京の高価買取業者全5選!
    2017/8/27

友だち追加 友だち追加