【度入りも可】メガネ買取相場&オススメ買取業者まとめ

メガネの買取事情

【画像出典:https://www.ohmyglasses.jp/】

『メガネ』と聞くとダサい、ガリ勉。

このような時代はもう終わり、メガネはファッションアイテムの一つとして社会に認められました。

メガネは形や色によっても表情を変え、メガネを何十枚も持ち、その日の服装や気分によって変える人も近年増えてきました。

「毎日つけるメガネは良いものを使いたい!」

そんな声も多くあがり、多くのメーカーが高品質なメガネ作りにチカラを注いでいます。

そんな時代の変化に比例して、メガネは中古市場での人気も高まっています。

メガネはビンテージなどの評価がされにくく、時間が経つとともに中古市場での価格は下がっていきます。

そのため不要になった際にすぐに売るのが得策です!

早くて安心のメガネ査定ならマクサスがオススメ

「売ってしまいたいけど、売れるか分からない・・・」

「写真を見てもらっただけだから、売るときには結局金額が変わってしまうのでは!?」

これらは、不用品を売るときにありがちな悩みだと言えます。

そこで、当社では業界を先取りしてビデオチャットによる査定額告知サービスをスタートさせました。

これは、PCやスマートフォンで「SEL-LIVE(セルライブ)」というアプリを用いて、ビデオチャットをしながら「その場で」お客様の不用品について査定額を告知するというサービスです。

実際に査定額を知った上での買取が可能となるため、「写真だけでは査定額が変わってしまうのではないか」という不安を抱いている方にとっては、打って付けのサービスです。

出張買取サービスと合わせてご利用いただくことで、スピーディーかつ正確な買取が実現可能となります。

今すぐ価格を知りたい方はお気軽にマクサスまでお問い合わせください♪

 

“ココ”をタップして
買取マクサスに電話する!

 

メールはこちら♪

 

中古市場メガネ買取相場(ブランド別)

同ブランドの中でもモデルによって価格に大きな変動があるため、今回は各ブランドの中でも人気の高い商品の過去の買取事例をあげています。

クロムハーツ

【画像出典:https://jmty.jp/】
アイテム名過去買取価格(マクサス)
OBARYDOSE CHプラス23000
PENETRANUSⅡ42000
BELOW ME29000
DIXON YU-A83000

クロムハーツのメガネは、2011年から製造が開始されており、そのほとんどが世界トップクラスの技術を持つ日本で一つ一つ手作りで生産されています。

小栗旬さんやSMAPの中居正広さんなど、芸能人にも多くのファンを持つクロムハーツのメガネ。

「エボニー」・「マホガニー」などの高級素材と、専門性の高い製法により高い人気を保持して、中古市場での買取競争も激しくなっています。

これらはあくまで過去の事例となりますので、実際の価格を知りたい方はお気軽にマクサスまでお問い合わせください♪

 

“ココ”をタップして
買取マクサスに電話する!

 

メールはこちら♪

 

フォーナインズ

【画像出典:http://www.meganeyasan.com/】
アイテム名過去買取価格(マクサス)
APM-0812000
NP-5614000
S-307T17000
NP-3030000

フォーナインズは、1995年〜1996年に設立された日本を代表するメガネブランド。

フォーナインズはメガネ作りに対するに強い思いを持っており、

モックアップを製造することはなく、試作品の改良点を見つけるたびに新たな金型を作成しているため、通常の5〜10倍もの開発費がかかっているとの話も。。

日本人に合った形状で人気なフォーナインズ、日本の中古市場では特に強い支持を得ています。

これらはあくまで過去の事例となりますので、実際の価格を知りたい方はお気軽にマクサスまでお問い合わせください♪

 

“ココ”をタップして
買取マクサスに電話する!

 

メールはこちら♪

 

アランミクリ

【画像出典:https://www.makotoweb.com/】
アイテム名過去買取事例(マクサス)
P0113-0312000
A0421-2712000
SH0001 002113000
A0303-0214000

アランミクリは1978年に創業した高級アクセサリ&高級メガネブランド。

アランミクリは「眼と顔のためのジュエリー」という概念を生み出し、かつては視力矯正アイテムだったメガネをファッションアイテムへと変化させたブランドと言われています。

写真の撮影が可能な「ミクリビジョン」の開発、フランク・ステラのような現代アートの名手へのオマージュ捧げたモデルなども進んで製品化。

アランミクリはその斬新かつ洗練された製品によって、中古市場でも購入希望者が後を絶ちません。

これらはあくまで過去の事例となりますので、実際の価格を知りたい方はお気軽にマクサスまでお問い合わせください♪

 

“ココ”をタップして
買取マクサスに電話する!

 

メールはこちら♪

 

その他のブランド

【画像出典:https://www.ge-tokorozawa.com/】

基本的にいわゆるメガネ屋さんで販売されているメガネは、購入してすぐであっても買取が難しい場合が多いです。

例えばJinszoffなどで販売されている通常のメガネもこの部類に含まれ、基本的に買取は難しくなっています。

一般に、中古市場では購入時3万円以下の商品は基本的に買取が難しいものとなっており、売却を検討されている際は購入時の価格を思い出してみてください。

現時点での実際の買取金額を知りたい方はお気軽にマクサスまでお問い合わせください♪

 

“ココ”をタップして
買取マクサスに電話する!

 

メールはこちら♪

 

おすすめリサイクルショップ【全国チェーン編】

ブックオフ

【画像出典:https://www.netoff.co.jp/】

ブックオフはかつては店頭買取のみ対応してましたが、現在NET-OFFというサービスを展開しており、宅配買取の対応が可能となっています。

メガネは一点からでも宅配買取を行なっており、店頭買取と同じように、他商品(本、DVDなど)も一緒に依頼することが可能。

22時までの申し込みなら最短翌日の集荷が可能なため、家から出ないでスピーディに売却したい方にオススメ。

【店舗HP】

セカンドストリート

【画像出典:https://www.2ndstreet.jp/】

セカンドストリートは全国に500店舗以上を構え、洋服(古着)買取、バッグを中心に買取と専門を行なっている総合リユースショップ。

洋服、バッグ買取のイメージが強いセカンドストリートですが、メガネや服飾品も買取を行なっています。

洋服の買取金額が高めの設定のため、あわせて洋服も売りたい方にオススメ

【店舗HP】

地域別オススメ買取業者まとめ

東京ならマクサスがオススメ

東京は数多くのリサイクルショップがあるため、どこで売るべきかと迷ってしまうことがほとんど。

店舗によって取り扱っている商材が異なることもあるため、複数の業者に確認する手間がかかってしまいます。

そこでオススメしたいのが『買取マクサス』の出張買取/オンラインビデオ買取サービス『SEL-LIVE』

ビデオ通話を利用した『買取マクサス』のオンライン査定ならば、自宅にいながら店頭買取と同じ査定を行うことが可能です!

「安心・簡単・早い」査定で驚異のリピート率97%を叩き出した買取サービス『SEL-LIVE』で、お持ちのメガネの価値がいまひとつわからない、という方にもオススメ。

 

“ココ”をタップして
買取マクサスに電話する!

 

メールはこちら♪

 

札幌ならパワフル買取センターがオススメ

【画像出典:https://www.buyersbox.co.jp/】

パワフル買取センターは、札幌市内に店舗を構える総合リサイクルショップ。

メガネに関しては、ブランドメガネ、サングラスのみ買取を行なっています。

家電、電動工具、漫画など、ありとあらゆる商品が買取対象。

そのためメガネ以外にも買取を希望する商品がある場合にオススメ。

【店舗HP】

名古屋ならベストフレンドがオススメ

【画像出典:https://bestfriend-kaitori.com/】

ベストフレンドは愛知県に4店舗、全店舗を合わせると15店舗以上を構える買取専門店。

メガネ以外にも多数の商品を買取しており、銅像や仏具、古書など他社では買い取れないような商品も買取を行なっているのも魅力です。

ベストフレンドは愛知県内に店舗が多いこともあり、手間をかけることなくメガネを売却したい方にオススメ。

【店舗HP】

大阪ならビープライスがオススメ

【画像出典:https://beprice.jp/】

ビープライスは大阪の谷町夕日丘に店舗を構え、洋服、バッグ、靴、アクセサリなどを中心に買取を行なっている買取業者。

宅配買取も行なっており、送料、返送料、振込手数料などが全て無料となっています。

他商品も含めて簡単に売却したい方にオススメ。

【店舗HP】

メガネ買取店選び_3つのポイント

それでは、メガネの買取業者を選ぶ際に、より高額査定を狙うためのポイントをプロ目線で解説します。

大々的に店舗展開していない

買取業者は店舗運営に力を入れれば入れるほどそのぶん会社としてコストがかかっています。

特に、都心であればあるほど家賃が高くなりがちなので、そのぶん会社として利益を出さなければならないため、どうしても査定価格は抑えめになりがちです。

したがって、高価なメガネを査定に出す場合は全国に店舗があるような有名な業者ではなく、インターネットで展開する穴場業者を狙うのがおすすめです。

プロの査定士が少数精鋭で回している

大手質屋チェーンでは査定がマニュアル化され、プロではない査定士がメガネの査定を行っているところが多数あります。

一見、人件費が抑えられているように思えますが、そう言ったチェーン店は大量のアルバイトなどに給料を払わなければならないため、利益を出すためにどうしても買取額を抑えがちです。

そのため、少数精鋭で小規模で運営している店舗こそ高価査定には狙い目なのです。


派手に広告展開していない

上述した店舗展開同様に、広告もとてつもなくお金がかかります

特にテレビCMなどでも見るような業者はそれだけコストを割いているということになります。

小規模で店舗展開もあまりしないリユース業者は、一見地味です。

しかし、査定価格において有名チェーンを上回ることが多々ありますので、大手ショップを利用したことがある方はぜひ一度小さな会社を探してみてください


マクサス_メガネ高額買取の理由

買取マクサス』では、オンライン査定の導入により大幅なコストダウンを実現。

またビデオチャットを利用したオンライン買取サービスを利用すれば、自宅にいながら確定の買取金額がわかるのも魅力です。

また、マクサスでは専門の買取スタッフが対応するため、金額に関して不安な方も安心してご利用可能です。

マクサスでは現在、『買取アップキャンペーン』を行なっており、メガネの他に他商品もお出しいただきますと、最終的な査定金額をよりサービスさせていただきます!

買取を検討の際はぜひお気軽にお問い合わせください♪

 

“ココ”をタップして
買取マクサスに電話する!

 

メールはこちら♪

 


友だち追加 友だち追加