2022年3月8日 最終更新日:2022年3月16日
炊飯器の処分方法7選。捨て方や無料で処分する方法を解説

米が主食の日本において、炊飯器は無くてはならない製品です。しかし炊飯器は、突然の故障や家族構成の変更をきっかけに、買い替えや処分をする機会があります。 いざ炊飯器を買い替えや処分したいときに「炊飯器はどう処分すれば良いの?」と悩んでしまいますよね。

炊飯器の買い替えは頻繁にはしないので、処分方法に困ってしまう方が多いです。 不燃ゴミになるのか、粗大ゴミになるのか、買い取ってもらうことはできるのか、と気になる人も多いことでしょう。

今回は、炊飯器を処分する7つの方法と炊飯器を処分するときの注意点をご紹介します。 炊飯器の処分をスムーズでお得に済ませる方法をご紹介します。

炊飯器を処分する7つの方法

炊飯器を処分する方法として、使える炊飯器なのか故障しているのかによって処分方法が変わります。まだ使える炊飯器を処分をするには、買取などのリユースをしてお得に処分をする方法がおすすめです。

使えない炊飯器の場合は、買取が難しくなりますが、不用品業者や自治体に出す方法などを利用しましょう。

1.【無料〜】炊飯器の出張買取の査定をしてもらう

出張買取は、買取査定スタッフが自宅にきてその場で査定、買取をする方法です。 簡単な買取までの流れとして、

①電話またはネットで訪問日時を予約

②自宅に買取査定スタッフが訪問して査定

③金額に合意後、買取 このような流れで自宅で精算まで行い、自宅にいるだけで完結です。

わざわざ店舗に足を運ぶ必要がなく、炊飯器の運搬、梱包をする手間を省くことができます。 持ち込みの際の待ち時間が無く、自宅ですぐに現金化をすることができるので、 最も手軽で時短できる方法です。

買取査定スタッフとも直接話すことができるので、納得できる買取も魅力になります。 炊飯器の付属品の有無で買取金額が大きく変わることもあり、「この付属品はありますか?」と聞かれれば自宅内ですぐに探すこともできるのも、良いポイントの一つです。

デメリットは、予約の必要があること、予約時間には確実に自宅にいる必要があることでしょう。 急用ができてしまったときには、また予約を取り直す必要があり、予定の変動が多い方の利用は難しいと思います。

炊飯器だけでなく、自宅にある不用品もついでに査定をして貰うこともできるので、 不用品が沢山ある場合や引っ越し前などにもおすすめできる方法です。

2.【無料〜】炊飯器の買取業者へ持ち込む

炊飯器の買取業者に持ち込んで買い取って貰う方法です。 直接持ち込む方法は、予約の必要がないので気軽に売ることができます。 持ち込みで買取をする場合は、リサイクルショップではなく炊飯器の専門買取業者に依頼することをおすすめします。

一般的なリサイクルショップでは、炊飯器の専門知識が無く使用年数など簡単な判断で値段を決めています。 ですが、炊飯器の買取を専門的にしている業者であれば、専門的な知識で実際の価値に見合った金額を提示してくれます。

「売れる値段を気にしないし早く処分をしたい」という場合でしたらリサイクルショップでの買取が良いですが、価値の高い炊飯器を売る場合は、損をしないよう専門買取業者に持ち込みをしましょう。 持ち込みで買取をしてもらう時の注意点として、「買取ができない」可能性があることです。

リサイクルショップに買取不可と言われ、持ち帰りを経験したことが一度はあるのでは無いでしょうか。 ガソリン代と時間を使い、店舗に足を運んだにも関わらず、持ち帰ることって意外と多いんです。

持ち込みの際には「買取可能または無料で引き取ってくれるか」を電話にて最低限確認をしておきましょう。

3.【有料】不用品回収業者に処分をお願いする

不用品回収業者は、いらないものを自宅で回収してくれる業者のことです。 自宅での回収なので持ち込む手間も無い上に、故障して売ることのできない炊飯器でも回収してくれます。

問い合わせの即日に回収してくれる業者もあるので、早く処分することも可能です。 回収だけでなく、炊飯器の状態が良い場合は買取をしてくれますが、買取価格は低い金額で提示されます。

高機能な炊飯器を使用している場合にこの方法は向いていません。 炊飯器の他に処分に困るものがあるなど、幅広く不用品を回収してくれるので、 引っ越しや大掃除する際には、一緒にまとめて回収してくれます。

不用品回収業者を利用する際の注意点は2つあります。 金額が高くなる可能性があること、悪徳業者には依頼をしないことの2つです。 処分方法としてはかなり楽な方法ですが、不用品の処分を代行してくれるものなので、その分費用は他の処分方法に比べ高くなる可能性があります。 処分費用をなるべく抑えたい方は注意しましょう。

もう一つは悪徳業者の存在です。 悪徳業者に依頼をしてしまうと、高額請求をされたり、不法投棄などでトラブルの元になります。

このようなトラブルを避けるために、 ・業者のレビューの確認 ・業者のホームページで会社の情報を確認 ・一般廃棄物収集運搬業の許可を得ているかの確認 以上3つを依頼前に確認をして、信頼できる業者を選びましょう。

4.【有料】粗大ゴミや不燃ゴミとして処分する

続いて一般的な処分方法の粗大ゴミや不燃ゴミとして処分する方法です。 自治体にゴミとして出すので、最も費用を抑えることができますが、 自治体によって処分方法は大きく異なるので注意をする必要があります。

不燃ゴミとして捨てるには、素材別に分別をしなければいけない自治体があります。 炊飯器には様々な素材が使われており、主に電池と液晶パネルの分別を求められることが多く、分解にはかなり手間がかかります。

ですが、不燃ゴミとしての処分は自治体のゴミ袋代のみなので費用を抑えることができます。 その他、炊飯器の幅や高さが30cm以上の大きさの炊飯器の場合は粗大ゴミになる自治体が多いです。

主に4合以上炊ける炊飯器は30cm以上に該当するでしょう。 粗大ごみの場合、自治体が指定する料金がかかります。

処分方法は、粗大ゴミ処理券を購入して粗大ゴミ処理センターに連絡後、指定日に回収してもらう方法、またはゴミ処理場に直接持っていく2つです。 自治体によっては、小型家電リサイクル法に炊飯器が含まれている場合もあります。

この場合は、自治体の処分方法に従い、回収ボックスなどに入れましょう。 自治体により処分方法は異なりますので、お住まいのホームページ、ゴミ処理課など市役所にて、確認をしてみてください。 時間と手間のかかる方法ですが、費用を抑えたい方はこの方法が最適です。

5.【無料〜】大手家電量販店で下取りをしてもらう

大手家電量販店で買い替えの場合は、下取りをしてくれることがあります。 近年は、小型家電リサイクル法の影響があり下取りに費用がかかることが多いです。

ですが、家電量販店によって、キャンペーン時や対象商品を購入することで、ポイントに還元ができたり、商品の割引をしてくれるところもあります。

今回は4つの家電量販店での下取り情報をまとめました。 大手家電量販店での買い替えをご検討の方は参考にしてみてください。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラはキャンペーン対象商品1万円以上の購入で、ヨドバシゴールドポイント100ポイントをもらえます。 ネットショップでは下取りはしてもらえず、店舗またはテレフォンショッピングのみが対象です。

下取り以外では、小型家電リサイクル回収を実施しており、三辺サイズ150cm以下の炊飯器の場合1,100円で処分をしてくれます。

事前連絡不要で店頭のレジに持っていき、料金を支払うことで回収をしてくれるので、手軽ではありますが、少し高額な印象です。 ヨドバシカメラでは買取サービスも実施していますが、炊飯器は対象外となっています。

対象商品を購入して下取りをしてもらう、または料金を支払って回収してもらう方法の2つになります。

参考:ヨドバシカメラ公式サイト

エディオン

エディオンでは、炊飯器の下取りはほぼ対象外となっています。 炊飯器のキャンペーン中に対応商品に限り無料で回収をしてくれますが、不定期でキャンペーンの情報もあまりありません。

エディオンも同じく、小型家電リサイクル回収を実施しているので、料金を支払うことで回収可能です。 3辺の合計が120cm以下で重さが10kg以下の炊飯器の場合、550円で回収をしてくれます。

地域によっては、粗大ゴミと処分費が変わらないので、エディオンで購入を検討されている方は、手間なく処分できます。 買取に関しても、炊飯器は対象外となります。

参考:エディオン公式サイト

ケーズデンキ

ケーズデンキではキャンペーン中に対象商品を購入することで下取りをしてくれます。 故障していたり、古い炊飯器でも下取り可能で、購入金額から割引をしてくれるので、お得なキャンペーンです。

キャンペーン内容や割引金額は大きく変動があり、1,000円〜5,000円ほどの割引を考えておくと良いです。 その他、回収サービスもあり、炊飯器の場合一律で1,100円かかります。 炊飯器の回収としては少し高額な印象です。

ケーズデンキでの下取りは、キャンペーン中に対象商品を購入することをおすすめします。 なお、ケーズデンキでは買取を行っていません。

参考:ケーズデンキ公式サイト

ヤマダ電機

ヤマダ電機では、炊飯器の買取を積極的に実施しています。使用できる炊飯器に限り、最大2,000円での買取りが可能です。買取には対象メーカーがあり、象印、日立、三菱、東芝、パナソニック、タイガーが対象になります。

店舗での下取り割引も可能ですが、ヤマダ電気のオンラインショップでも下取りキャンペーンを実施しています。下取りをすることで2,500円〜5,500円の割引が可能で、店頭にいく時間のない方におすすめの方法です。

また、550円の料金を支払えば、回収もしてくれます。下取り、買取、回収、全ての対応をしてくれるので、手軽に処分をしたい方におすすめです。

参考:ヤマダ電機公式サイト

6.【無料】自分でメルカリやヤフーオークションなどへ出品する

次は「メルカリ」「ヤフーオークション」などのフリマアプリやネットオークションで出品をする方法です。 誰でも気軽に使うことができ、個人同士のやりとりがメインになります。

この方法は業者を挟まずに買主と直接やりとりができるため、比較的高額で売ることができます。 個人のやりとりではトラブルがあるのでは?と思いますが、運営側のサポートがしっかりとしているので、大きなトラブルに発展することはほとんどありません。

この方法は基本的になんでも出品をすることができるので、故障した炊飯器でも「ジャンク品」として出品することも可能です。 実際に「ジャンク品」の炊飯器が売れている例があります。

もし高機能の炊飯器を売りたい場合は、購入したい人が多くいるので早く高額で売ることができます。 デメリットとして、自分で写真を撮る、商品の詳細を記入する、商品の梱包、発送の手順を全て自分で行う必要があります。

取引メッセージも自分で行う必要があるので、少し手間がかかります。 それに加え、古い機種やジャンク品は、売れるまで時間がかかる可能性があり、いつまでも処分できないこともよくあります。 なるべく高額で売りたい方、処分に急いでいない方におすすめできる方法です。

7.【無料】掲示板サイトで引き取りのお願いをする

最後に掲示板サイトにて引き取ってもらう方法をご紹介します。 不用品を誰かに譲ることができるサイトで、譲りたい人と譲ってほしい人をマッチングしてくれます。

フリマアプリとの違いは「売買」では無く「譲渡」がメインとなります。 基本的に金銭のやりとりは無く、「いらなくなったからあげる」という感覚の利用です。 炊飯器がどこでも売れず、無料の引き取りも受けれない場合は、この方法が最適と言えます。

有名サービスの「ジモティー」では販売も可能ですが、無料のやりとりがほとんどです。 近所の人であれば、自宅近辺で引き取ってくれることもあり、梱包の必要が無く手間を減らすこともできます。

デメリットとして、トラブルなどの事例があることです。 連絡が取れず取引場所にこない、急にキャンセルされた、などがあります。 無料でのやりとりなので、相手が気軽に考えている可能性が高く、このような事例が生まれています。

その他に、自宅付近で取引をする場合、住んでいる地域を相手に知られてしまう危険性もあります。 一人暮らしの女性などは利用時に注意が必要です。 いくつか注意点がありますが、お金を出して処分をする予定のある方は、 一度掲示板サイトで引き取ってくれる人がいるか掲載してみることをおすすめします。

炊飯器の処分費用の目安

これまで炊飯器の処分方法を7つご紹介しました。 実際に処分した場合、費用はおおよそどれくらいかかるのか、解説します。 まず買取にて処分をした場合ですが、炊飯器のモデルによって価格は大きく変わります。

高機能の有名ブランド炊飯器に関しては、500円〜30,000円での買取額が相場です。

買取の基準については後章にて解説をします。 炊飯器が故障して使えない場合の処分費用は 不用品回収業者 500円〜1,000円 不燃ゴミ ゴミ袋代のみ 粗大ゴミ 300円〜500円 小型家電回収ボックス 無料(炊飯器対象外の自治体あり) 大型家電量販店の回収サービス 掲示板サイト、フリマアプリ 無料(売れない可能性あり) 以上が処分費用の目安になります。

目安になるので、実際に見積もりを取ってみたり、自治体に確認をしてみましょう。

炊飯器を処分する際の注意点

保証期間が残っているかを確認

炊飯器を捨てる際には、必ず保証期間を確認してください。 基本的にメーカー保証期間は最低でも1年間、長期で5年間付いている可能性があります。 保証期間内であれば無償修理ができるので買い替えの必要が無いです。

注意点として、自然故障のみが対象になることがほとんどで、メーカーが定めている使用環境下で故障した場合に無償で修理をしてくれます。 保証内容は、説明書に記載されているので確認をしてみましょう。

確認後、故障内容をメーカーに確認してみることをおすすめします。 保証を受ける際には、期間内に購入したことを証明する、保証書が必要になることが一般的です。 保証書は説明書に記載されていることもあるので、一度確認をしてみてください。

悪質人物、悪質業者に注意する

悪質な人物や悪質業者には注意が必要です。 掲示板サイトでは、「商品を持って行ったのにキャンセルをされた」「ビジネスの勧誘をされた」など悪質な人物によるトラブル例があります。

取引をする際は、相手の評価をみること、個人情報は絶対に教えないように注意をしてください。 次に、不用品回収業者や買取業者にも悪徳な業者がいることです。 「無料回収のはずが高額請求をされた」「値段のつく炊飯器のはずが処分費用をとられた」 などの被害にあっている人もいます。

悪徳業者の特徴として、「無料回収」「高額買取」などをアピールしたチラシを投函してきます。 一部だけの情報を鵜呑みにせず、必ず会社のホームページの確認、レビューの確認、見積もりを取ることを徹底することをおすすめします。

炊飯器の処分方法は「出張買取」がおすすめ

炊飯器の処分方法として最もおすすめできるのは「出張買取」です。 炊飯器を売りに行ったり、処分したりするには手間がかかり、費用もかかります。

出張買取では見積もり無料、出張費無料にしてくれていることがほとんどで、総合的にお得な方法です。 その場で現金化することができるので早く売りたい方の利用にも向いています。 査定士と直接話すことができるので査定内容を知ることができたり、交渉をすることもできるので、安心して利用をすることができます。

炊飯器だけでなく、自宅にある不用品をついでに査定してもらうこともできるので、売ろうか迷っている物の金額を知ることができるのも、便利なポイントの一つです。 もし、炊飯器に価格が付かない場合は、その他の不用品をまとめて売ることで無料で回収してくれることもあります。

自宅にいるだけで、炊飯器の処分を万能に対応してくれるので、最も良い処分方法と言えます。

炊飯器を買取する時の基準

買取のできる炊飯器の基準として ・正常に動作する ・目立った汚れ、傷がない ・内釜の塗装が落ちていない ・7年以内のモデルであるか が主な目安になると考えてください。

もちろん業者によって、基準は変わりますので、この基準を満たしていなくても買い取ってくれる可能性は十分にあります。

次に価格が付きやすい炊飯器の基準として ・故障していない ・5年以内のモデルである ・圧力IHヒーター搭載、炊き分けなど高機能の炊飯器である ・象印、タイガー、東芝など炊飯器有名メーカーである ・付属品が揃っている の5つがあげられます。

このような炊飯器は人気が高く、中古で購入したい人がいます。 付属品を揃え、汚れなどを綺麗に拭き取っておくと、査定価格が上がりますので、 査定の際には実践してみてください。

炊飯器の買取業者

買取マクサス

買取マクサスは、家具家電、ブランド品やアウトドア用品など、幅広く取り扱っている買取業者です。 家電にも力を入れているので、炊飯器も高価買取を期待でき、その他不用品の買取りもできます。

マクサスは「ビデオチャット査定」が特徴的です。 PCやスマホを使い、ビデオチャットにて商品を査定してくれるサービスで、気軽に利用できます。 査定後、金額に同意すれば引き取りにきてくれるので、自宅で買取が完結するので、かなり手間の省略になるでしょう。

査定後、当日中に商品を受け取りにきてくれるので、スムーズに処分をすることができます。 査定士を部屋に入れることがないので、一人暮らしの女性など安心できるサービスです。 出張費や手数料などは無料でお得に買取をしてもらえます。

 

買取方法:店頭、出張、宅配、ビデオチャット 出張費 無料 対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉(一部地域除く)

参考:マクサス公式サイト

COREILE city(コレイルシティ)

COREILE cityは家電を専門に買取をしている買取業者です。 家電の買取の知識が豊富で、炊飯器の買取り実績も多数あります。

専門的なスタッフが対応してくれるので、高機能な炊飯器を売りたい場合は、見合った金額を提示してくれます。 ホームページに掲載されている、買取強化中の炊飯器に該当しているのであれば、かなり高額での買取を期待できます。

買取にかかる費用は全て無料なので、安心して利用することができます。 他社で断られた炊飯器を、買い取ってくれた事例もあるので、問い合わせしてみてください。

出張買取も実施していて、埼玉県、東京都、神奈川県の一部エリアにて対応しています。 なるべく高く売りたい、他社で断られえた方におすすめできます。

 

買取方法:店舗、出張、宅配 出張費 無料 対応地域 東京、神奈川、埼玉(一部地域除く)

参考: COREILE city公式サイト

買取屋さんグループ

買取屋さんグループは全国に対応している大手買取業者です。 全国対応なので、最短30分で査定にきてくれるスピード感も魅力で、早く売ることができます。

家具や家電、楽器など幅広く買取をしていて炊飯器以外に不用品があれば査定をしてくれます。 出張費、宅配の送料など無料で買取可能で、LINEでの簡単査定も実施しているので、気軽に利用できる業者です。

もし買取りできない場合でも、他の商品を売ることで、無料で回収してくれるサービスもあります。

自宅にて早くスムーズに処分をしたい、炊飯器が古く売れるかどうか分からない方におすすめです。

 

買取方法:店舗、出張、宅配 出張費 無料 対応地域 全国対応

参考:買取屋さんグループ公式サイト

買取専門店アシスト

買取専門店アシストは、東京、神奈川で出張買取をメインとして活動をしています。 神奈川県には3店舗、東京に3店舗あり、年間7,000件以上の買取実績があります。

買取り可能ジャンルは業界最多水準と豊富で、まとめ売りを強くおすすめしている買取業者です。 WEB査定、LINE査定も実施しているので、素早く査定金額を知ることができます。

まとめ売りをすることで、他の会社で値段の付かなかったものを無料で回収してくれる可能性がかなり高いです。 炊飯器の他にまとめて売りたいものがある方におすすめします。

買取方法:店舗、出張、宅配 出張費 無料 対応地域 東京、神奈川、埼玉(一部地域除く)

参考:買取専門店アシス公式サイト

高く売れるドットコム

高く売れるドットコムは全国展開している、買取を専門としている業者です。 東証マザーズ上場企業ということもあり、コールセンターなどのサポート面も充実しています。

様々なメディアでも紹介をされていて、初めて買取サービスを経験する方におすすめです。出張費やその他手数料は全て無料、買取対象品も幅広く対応しています。

最短60秒でWeb査定ができるので、売れる価格の目安を知ることもできます。 値段が付かない物の無料回収、ホームページで買取強化中の商品もわかるので、高額で買取をしてもらえる可能性があります。

 

買取方法:店舗、出張、宅配 出張費、その他費用 無料 対応地域 全国

参考:高く売れるドットコム公式サイト

まとめ

炊飯器の処分は6年に1回ほどなので、処分方法を忘れてしまいますよね。 なので処分方法を網羅的に紹介させていただきました。 炊飯器の処分方法は色々ありますが、炊飯器の機種やご都合によって処分方法は異なります。

迷ってしまう方は、自宅にいながら炊飯器を売ることができる「出張買取」をおすすめしています。

「この炊飯器は売れない」と思ってしまうかもしれませんが、一度無料で査定をしてみることをおすすめします。 この記事の中から最適な炊飯器の処分方法を見つけてみてください。 参考サイトURL https://www.assist001.co.jp/ricecooker-morethan-5yearsago-kaitori-77720.html https://www.pvjapan.org/items-list/rice-cooker/ https://hikakaku.com/blog/all-category/home-appliances/kitchen-appliances/rice-cooker/6076/ https://my-best.com/6231

少しでも高く売るならマクサスにご相談ください
高価買取実施中