2022年3月11日 最終更新日:2022年3月14日
掃除機の処分方法7選。捨て方や無料で処分する方法を解説

使わなくなった掃除機の処分にお困りではないですか? どこのご家庭にも1台はある掃除機。 実際に捨てようと思っても掃除機の処分方法は中々わからないものです。

掃除機の処分方法には無料回収と有料回収があります。そして比較的新しい掃除機でしたら現金にかえられる方法もあります。 今回は掃除機を処分する方法を7つ詳しくご紹介します。

それぞれのメリットとデメリットをしっかりと理解して、自分にあった方法で処分しましょう。

掃除機を処分する7つの方法

1.【無料〜】掃除機の出張買取の査定をしてもらう

掃除機の買取方法は、店舗買取・宅配買取・出張買取に分けられます。中でも出張買取が、特に人気になっていておすすめです。

出張買取が人気の理由は、自宅まで専門スタッフが訪問し、査定から回収まで行ってくれるところにあります。 重い掃除機を外に運び出さずに済み、現金に変わる上に、持ち帰ってもらえるのは助かりますよね。

また、掃除機は次々と新機種が発表されるので、新しいモデルで人気のある掃除機ほど高く買い取ってもらえます。特に高価買取を狙えるメーカーは、ダイソンやirobot社のルンバ、などです。 使わなくなった掃除機がある場合は、なるべく早く売ってしまうのが良いでしょう。

査定自体は無料です。お手元の掃除機が売れるかどうか、まずは査定依頼に出してみましょう。その際は、複数店舗に査定を出すことがおすすめです。掃除機の場合、同じ商品でも数千円ほど査定額が変わってくることも珍しくないです。 査定額で納得した場合は、運転免許証など身分を証明できるものを提示する必要があります。あらかじめ準備しておきましょう。

一方で、各サービスが定める対応エリアにも注意しておきましょう。お住まいが対応エリアかどうかは各サービスの店舗ページや電話で教えてもらえます。

また、「出張費や搬出費でお金がかかるのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、基本的に出張費や搬出日は無料の場合が多いです。

2.【無料〜】掃除機の買取業者へ持ち込む

掃除機はリサイクルショップなどの買取業者で売却することもできます。リサイクルショップで売却するときも、付属品をすべて持っていくと高く売れやすくなります。

買取業者へ持ち込みで売却するメリットは、梱包作業がいらず、思い立ったらすぐに実行できることです。 営業時間内であれば、予約なしで持ち込み可能な店舗も多いので、近くのリサイクルショップを調べてみましょう。

持ち込みで買取してもらう場合のデメリットもあります。最もネックになるのは、やはり時間と手間がかかることです。特に近くに買取店舗がない場合、直接店舗に訪れて査定してもらうことを煩わしく感じる人も多いです。 そして故障しているものや、製造日が古い掃除機は買い取ってもらえないので注意が必要です。

まだ使える場合でも古い掃除機は、引き取りも受けてもらえない場合があるので気をつけてください。 古い掃除機の持ち込みを考えている場合は、事前に店舗へ確認することをおすすめします。

3.【有料】不用品回収業者に処分をお願いする

不用品回収業者に処分を依頼する方法もあります。不用品回収業者なら利用料金が発生する一方で、壊れた掃除機でも処分できます。 よくある引取方法は、出張引き取りと配送引き取りです。

掃除機だけを処分するなら配送引き取りを選択しましょう。 出張引き取りは料金設定がトラック1台あたり〜円となっている場合が多く、引越しなどで大量の処分をするときの利用が望ましいです。

掃除機だけでなく、他の家電をまとめて処分したい人にとっては、便利で比較的お得です。

・電話1本で即日対応

・掃除機の運び出しも業者がしてくれる

また不用品回収業者には上記のような特徴があり「早く掃除機を処分しなければならない」「他にも不用品がありまとめて処分したい」などの場合はおすすめです。 注意してもらいたいのが、認可された業者に依頼をすることです。

認可された業者は認可のマークを持っているので、必ず認可された業者を利用することをおすすめします。 無認可の業者は処分方法が不適切であったり、相場よりも高い金額を提示されることもしばしばですので気をつけましょう。

4.【有料】粗大ゴミや不燃ゴミとして処分する

掃除機は不燃ゴミ、もしくは粗大ゴミとして処分される場合が基本的にはほとんどです。処分する場合は、お住いの自治体の指示に従ってください。 「自治体名 掃除機 ごみ」と検索すると、あなたの自治体での処分方法がわかります。

自治体での処分は、費用が安く抑えられる方法です。ですが、回収・持ち込みの曜日が決められているため、時間と手間がかかることがデメリットです。

〈一般的な自治体での処分方法の例〉

1.ネットか電話で日時を予約

2.粗大ゴミ処理券を自治体指定の店で購入して用意

3.予約日の朝8時までに、粗大ゴミに粗大ゴミ処理券を貼り付けて指定された場所に置く

大きな掃除機を家から運び出して、回収場所まで自身で運ぶことに負担を感じる方もいらっしゃるかもしれません。 引っ越しの都合で急いでいる場合や、手軽に処分したい時には不向きになります。

注意点は、コードレス掃除機など「リチウムイオンバッテリー」を使用した掃除機です。リチウムイオンバッテリーは、取り外して本体と別に処分する必要があります。

充電式電池リサイクル協力店に設置されている回収ボックスに持っていきましょう。

一般社団法人JBRCのホームページhttps://www.jbrc.com/で回収ボックス設置店が見つけられます。

5.【無料〜】大手家電量販店で下取りをしてもらう

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラで実施されている処分サービスは回収と店舗に持ち込む方法の2つがあります。どちらの処分方法も費用がかかります。

①「小型家電 宅配便リサイクル」

3辺合計160cmの箱に入れば1,950円でリサイクル回収してもらえます。 ヨドバシカメラのホームページで小型家電宅配リサイクル回収チケットを購入し、回収日時の手続きをしましょう。

掃除機を箱につめておき、希望した日時に宅配業者が回収に来てもらえます。 回収対象エリアの指定があるので、チケットを購入する前にエリアの確認をしましょう。

②店舗に持ち込み回収

3辺サイズ合計150cm以下、重量は20kgまでの制限があります。掃除機の持ち込み回収料金は1,100円かかります。故障していても回収してもらえます。

参考:https://www.yodobashi.com/ec/support/beginner/setup/kogatakaden/index.html

エディオン

エディオンでは掃除機を税込み550円で処分できます。ただしこの料金で処分できるのは

・縦+横+高さの合計が120cm以下で重さが10kg以下

・人が一人で運べるもの

に限られています。 掃除機を処分するときにはエディオンの店舗へ直接持っていく必要があります。また小型家電引き取り対象店舗でない場合は、持ち込んでも処分してくれないので注意してください。

店舗検索ページにて引取対象店舗かどうか事前に確認しておきましょう。

参考:https://my.edion.jp/service/recycle_small.php

ケーズデンキ

ケーズデンキはリサイクルを通じて、社会貢献活動に力を入れている会社です。廃棄された資源を有効活用する取り組みが行われています。不用になった掃除機は環境に配慮された形で処分をお願いすることができます。

また、掃除機を店舗に持ち込む場合は、処分料が1,100円かかります。 訪問引き取りを希望する場合は、別途出張料金がかかります。

参考:https://www.ksdenki.co.jp/kshd/pages/csr_environment_02.aspx

ヤマダ電機

ヤマダ電機ではまだ使える掃除機は買取キャンペーンを行っています。2015年〜2022年製の掃除機が対象で、付属品が全て揃っていることが条件となります。

古い掃除機や壊れている掃除機の場合には、有料での処分サービスがあります。 店舗へ持ち込む方法と自宅に回収に来てもらう方法の2つあり、どちらも費用がかかります。

①店舗に持ち込む場合は掃除機は1台550円で回収してもらえます。

②指定のダンボールに入れ、自宅に回収にきてもらう。(費用は1箱1,650円に訪問回収費が2,750円が別途かかります。)

参考:https://www.yamada-denki.jp/service/kaden_kaitori/small.html

6.【無料】自分でメルカリやヤフーオークションなどへ出品する

使わない掃除機は処分方法によっては、費用がかかってしまうことがわかりました。ですが少しでもお金にしたい方もいると思います。そんな方はメルカリやヤフオクなどへの出品を検討しましょう。

フリマアプリやネットオークションの特徴は、商品の値段をご自身で決めることができるという点です。有名ブランドの掃除機で正しく動くものであれば、高値で売れるかもしれません。

しかしメルカリやヤフオクで売り手がつかなければ、売れ残ってしまうこともあります。確実に処分ができるわけではないという点に注意しましょう。 さらに自分で梱包から発送まで行う必要があり、手間がかかることもデメリットです。

また、もしメルカリで掃除機を送る場合は、らくらくメルカリ便がおすすめです。縦+横+高さの合計が160cm以下かつ25kg以下の掃除機は、税込1,600円で送れます。

7.【無料】掲示板サイトで引き取りのお願いをする

掃除機を処分する方法に掲示板サイトで投稿・処分する方法があります。売りたい商品を掲示板に掲載して、近隣の住民同士で売ったり買ったりできるシステムです。

例えばネット掲示板サイト「ジモティー」では、登録料や手数料、掲載料全てが無料で利用可能です。ネットオークションサイトと違い、個人情報を登録しなくても利用できるので気軽に始められます。

その気軽さもあって多くのユーザーが利用しているので、買い手が見つかりやすいことがメリットでしょう。 ​​取引成立後の受け渡しは、直接持っていくか、引き取りに来てもらうかになります。

交渉の結果次第では配送もあり、手間になってしまうのがデメリットです。

掃除機の処分費用の目安

掃除機の処分を不燃ゴミに出せない地域は、粗大ゴミまたは回収ボックスで掃除機を処分します。 掃除機の処分費用は自治体によって異なりますが、大体300〜500円です。または、回収ボックスに投入する方法があります。

掃除機は比較的運びやすい製品ですから、回収ボックスで処分する方が手軽に感じる方もいるでしょう。 不用品回収業者によっては無料のところもあれば1,500円~3,000円くらいのところもあり、業者によって様々です。 他の不用品と一緒に処分すれば、業者によっては処分費用が安くなる場合もあります。

また、掃除機は回収ではなく売れる可能性もあります。掃除機を高く売るためのポイントは下記です。

・掃除

見た目だけではなく、掃除機の内部もしっかりきれいにしましょう。 掃除するときは水洗いはNGです。タオルなどで本体を丁寧に拭き取り、ごみの残っていない状態で査定を受けましょう。

・付属品を揃える

外箱や取扱説明書、付け替えノズルなどの付属品はあるもの全て、用意しておきましょう。

掃除機を処分する際の注意点

製造年数(原則5年以内)

掃除機も他の家電製品同様、新しい製品は高値が期待できます。買取が依頼できる目安の年数は5年です。 5年以上経過した掃除機は、業者によっては買取を拒否されてしまうことが多いです。買取可能でも、査定額は下がってしまいます。

悪質な無許可の不用品回収業者に注意

不用品回収業者の中には、自治体の許可を受けていない業者もあります。広告やホームページでは、無料回収と打ち出しているにも関わらず、高額請求されるような事例も報告されています。

認可された業者は認可のマークを持っているので、必ず認可された業者を利用することをおすすめします。無認可の業者は処分方法が不適切であったり、相場よりも高い金額を提示されることがあります。

悪い業社に当たらないよう、慎重に選びましょう。 認可された業者であっても、契約前に料金や作業内容、事業者の名称・連絡先、解約料等を確認しておくことが大切です。

掃除機の処分方法は「出張買取」がおすすめ

掃除機の処分方法として最もおすすめなのは「出張買取」です。 「出張買取」は指定した日に、自宅に来てもらい査定してもらえます。そして査定額に納得がいけば、そのまま処分が完了できてしまいます。

重い掃除機を運び出す負担がかからないので、とても便利です。 さらに複雑な形の掃除機の梱包に頭を悩ますこともないので、ぜひ利用してみましょう。 「出張査定や運び出しの費用が高いのでは?」と不安な人もいるかもしれませんが、出張費や搬出日は無料がほとんどです。

出張買取店によっても変わるので、出張費や搬出費用を事前に確認しておきましょう。 しかし、掃除機の製造年次第では買取不可の場合もあるので、問合せの前にご自宅の掃除機の年式を確認しておきましょう。

製造から5年以上経った掃除機は、不用品回収を利用するのがベターです。しかし処分前提なら、買取不可なものでも無料で引き取ってくれるお店を選択しましょう。処分費用がかからないので、お得です。

掃除機の買取業者

買取マクサス

「買取マクサス」は高価買取に定評のある出張買取サービスです。五反田で店頭買取もあります。家電、楽器、電子機器、ブランド品など様々な商品を買い取りしています。更に、買取サービス以外にオークション代行サービスも行っているので、高値で売りたい人にとっておすすめです。

また買取マクサスではビデオチャットで査定、その場で金額が確定することから最短30分で集荷が可能な買取サービスも行っています。事前査定で納得してから取引を進められるので、買取査定が初めての方にもご安心してサービスを利用していただけます。

電話やネットだけでなく、メールでの査定も行っており、幅広い買取ジャンルに対応しています。 さらに付属品なしの掃除機の買い取りや査定も可能です。掃除機の集荷から査定額決定し、ご連絡から入金まで、全てスピーディーにおこなっております。

迅速な対応で、買い取りマクサスは良い口コミをいただいています。 掃除機の買取も強化中ですので、ご連絡をお待ちしています。

公式ホームページ:https://kaitorimakxas.com/

買取王子

買取王子は「箱に詰めてご自宅から送るだけ」の便利な宅配買取サービスです。 人気のコードレスクリーナーやサイクロン掃除機など、高価買取をしてくれます。 ネットで査定を申込みしたら、掃除機を箱に入れて用意しておきます。最短で翌日に佐川急便が集荷に来てもらえます。

引取り料金や送料もかかりません。 輸送には最大30万円の保険がついているので、安心して掃除機を送ることができます。 買取のプロにより、1点ずつ丁寧に査定が行われ、適正価格がつけられます。

掃除機の到着から1週間程度で査定金額の連絡が来ます。

公式ホームページ:https://www.kaitoriouji.jp/item/kaden/cleaner/

高く売れるドットコム

高く売れるドットコムは利用者数が100万人の買取業者です。宅配買取は全国対応しています。 宅配買取は配送料無料で送れて、査定額に納得がいかなかった場合の返送料も無料です。

完全無料のサービスなので、安心して掃除機の査定を受けることができます。 専用のコールセンターが設置されていて、経験豊富なスタッフが相談を受けてくれるので、買取に関しての疑問があれば利用してみましょう。

事前査定のサービスもあり、送る前に査定金額を提示してもらうこともできます。 事前に掃除機の金額がわかるのは、とても安心ですね。 宅配買取の他に、店頭買取や出張買取も可能で、利用当日に買取金額を受け取れます。

公式ホームページ:https://www.takakuureru.com/reason.html

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリーの買取サービスは店頭買取・宅配買取・出張買取の3つあります。 特に店頭買取の評判がいいのが特徴のお店です。 査定時間は店頭買取の場合、最短で15分、混雑時でも当日中に専門担当者が査定をします。

査定金額に納得ができれば、その場で現金での買取となります。 予約不要で気軽に店頭に持ち込みできます。近くに店舗があれば利用してみましょう。 出張買取の場合、電話もしくはネット等で予約をいれてから最短でも翌日以降になりますが、出張買取が成立した場合はその場で現金で買取ができます。

公式ホームページ:https://www.treasure-f.com/sell/

買取専門店アシスト

買取専門店アシストは東京都と神奈川県を中心に、出張買取を行う家電買取サービスです。 「もう捨てるしかない」と思う物でも、アシストは海外にも取引ルートがあるため、買取ができることがあります。

宅配買取があるので、遠方の人であっても、掃除機の査定申込可能です。 売れるかどうか判断に迷ったり、どの程度の金額になるのか知っておきたい場合には、事前査定をしてみるといいでしょう。

電話・メール・LINEの3種類の方法で、申込ができます。 アシストは査定額が高いとの評判なので、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

公式ホームページ:https://www.assist001.co.jp/

まとめ

ここでは生活必需家電である、掃除機の処分方法について詳しくご紹介しました。 掃除機を処分する方法には、自治体で処分する方法や不用品回収業者に依頼する方法、買取業者に売る方法があります。

さらにはオークションやフリマアプリで売る方法など色々な処分方法があることがわかりました。 家電製品を処分する際には、環境への影響も考慮して、しっかりとした業者選びが大切です。 自治体で掃除機は安く処分できますが、買取業者に売れば現金にかわることもあります。

また、掃除機は生活必需品のため、年中通して人気がある商品です。製造年月(5年以内が目安)やメーカーや機種の人気によって、買取額の査定は大きく変動します。

さらに、使用感や付属品の有無などによっても変動しますので、今回紹介した高く売れるコツを参考に高値買取を狙いましょう。

また買取業者に売る方法の中でも最もおすすめなのは「出張買取」です。自宅にいながら査定してもらえるうえ、査定額に納得がいけばそのまま運び出しも行ってもらえます。そのため、掃除機を運び出す手間がかからないので便利です。

買取マクサスでは付属品なしでの買い取りや査定、集荷・入金も全てスピーディーに行わせていただきます。まずはお電話、メール、LINEにてご連絡ください。

少しでも高く売るならマクサスにご相談ください
高価買取実施中