2022年3月12日 最終更新日:2022年3月14日
モニターの処分方法8選。捨て方や無料で処分する方法を解説

モニターの廃棄方法をご存知ですか?デスクトップ本体は機能していてもモニターが壊れていたり、ケーブルとの端子が合わなかったりとモニターを処分するシーンは様々です。

しかし、PC用のモニターは資源有効利用促進法(改正リサイクル法)の対象品です。そのままゴミとして捨ててはいけません。自治体では、家庭で不要になったモニターは収集しないこともあるので注意しましょう。

ではどういった方法で、モニターを処分するのがいいのでしょうか?現在は、パソコンのモニターも大きくなってきていて処分に困りますよね。

今回は、PC用モニターの処分方法8選を詳しく解説していきます。無料の処分方法や処分するときの注意点も紹介していきますので、ここで確認しておきましょう。

モニターを処分する8つの方法

1.【無料〜】モニターの出張買取の査定をしてもらう

買取業者は、店舗買取・宅配買取・出張買取に分けられ、中でも出張買取がおすすめです。出張買取は、自宅まで専門スタッフが訪問し、査定から回収まで行ってくれるので便利です。重たいモニターを外に運び出さずに済むのは、嬉しいですよね。

また、PC用モニターは次々と新機種が発表されるので、新しいモデルで人気のあるモニターほど高く買い取ってもらえます。特に高価買取を狙えるメーカーはAcer、Lenovo、iiyama、NECなどです。 これらのメーカーに該当しなくても、査定自体は無料です。お手元のモニターが売れるかどうか、まずは査定依頼に出してみましょう。

その際は、複数店舗に査定を出すことがおすすめです。モニターの場合、同じ商品でも数千円ほど査定額が変わってくることも珍しくないです。 査定額で納得した場合は、運転免許証など身分を証明できるものを提示する必要があります。あらかじめ準備しておきましょう。

一方で、各サービスが定める対応エリアにも注意しておきましょう。お住まいが対応エリアかどうかは各サービスの店舗ページや電話で教えてもらえます。

また、「出張費や搬出費でお金がかかるのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、基本的に出張費や搬出日は無料な場合が多いです。 まれに、モニターの設置場所によっては特殊搬出費が発生する場合もあるので、もし不安な方は問い合わせてみましょう。

2.【無料〜】モニターの買取業者へ持ち込む

モニターはリサイクルショップなどの買取業者で売却することもできます。リサイクルショップで売却するときも、付属品をすべて持っていくと高く売れやすくなります。 ただし故障していたり、製造日が古いモニターは買い取ってもらえない場合もあるので気をつけてください。

買取業者へ持ち込みで売却するメリットは、梱包作業がいらず、思い立ったらすぐに実行できることです。 営業時間内であれば、予約なしで持ち込み可能な店舗も多いので、近くのリサイクルショップを調べてみましょう。

一方で、持ち込みで買取してもらう場合のデメリットもあります。最もネックになるのは、やはり時間と手間がかかることです。特に近くに買取店舗がない場合、直接店舗に訪れて査定してもらうことを煩わしく感じる人も多いです。

3.【有料】不用品回収業者に処分をお願いする

不用品回収業者に処分を依頼する方法もあります。不用品回収業者なら利用料金が発生する一方で、壊れたモニターでも処分できます。 よくある引取方法は出張引き取りと配送引き取りですが、モニターだけを処分するなら配送引き取りを選択しましょう。

出張引き取りは料金設定がトラック1台あたり〜円となっている場合が多く、引越しなどで大量の処分をするときの利用が望ましいです。よってその他の家電をまとめて処分したい人にとっては比較的お得です。

・電話1本で即日対応

・モニターの運び出しも業者がしてくれる

また不用品回収業者には上記のような特徴があり「早くモニターを処分しなければならない」「他にも不用品がありまとめて処分したい」などの場合はおすすめです。 注意点としては認可された業者を利用することです。

認可された業者は認可のマークを持っているので、必ず認可された業者を利用することをおすすめします。無認可の業者は処分方法が不適切であったり、相場よりも高い金額を提示されることもしばしばですので気をつけましょう。

4.【有料】自治体で処分する

モニターは基本的にゴミとして処分ができません。普通ゴミだけでなく、不燃ゴミや粗大ゴミとしても処分できないことに注意です。正しい方法で処分しなければ不法投棄に該当し、1000万円以下の罰金または5年以下の懲役刑が課される場合もあるので絶対にやめましょう。

ただし一部の自治体では回収ボックスで廃棄ができることもあります。「小型家電リサイクル回収ポータルサイト」というウェブサイトで検索してみましょう。自分の住んでいる地域と、品物のアイコンをクリックするだけで、回収方法を表示してくれます。 例えば福岡県福岡市を検索すると、福岡市内57ヶ所で回収ボックスが設置されていることがわかります。

自治体によっては差が大きいので、まずは検索してみましょう。お住まいの地域と、品物のアイコンをクリックするだけで、簡単に回収方法を示してくれます。

5.【無料〜】大手家電量販店で下取りをしてもらう

ヨドバシカメラ ヨドバシカメラのモニター買取は、大きく分けて2種類です。自宅から商品を買取センターに発送する「発送買取コース」と、近くのヨドバシカメラ店舗に商品を持ち込む「店頭買取コース」があります。

店頭買取コース

ヨドバシカメラ店舗の買取カウンターまたはPCドックカウンターにモニターを持ち込み、査定・買取をしてもらうサービスです。 買い物のついでに売却し、即日入金も可能です。

発送買取コース

自宅にいながらカンタンに売却できる買取サービスです。「重くて持っていけない」「忙しくてお店に行く暇がない」という人には便利です。査定は無料ですが梱包材料や運送にかかる送料は自己負担です。

エディオン

エディオンではモニターを税込み550円で処分できます。ただしこの料金で処分できるのは

・縦+横+高さの合計が120cm以下で重さが10kg以下

・取り外し工事不要で使用できるもの

・人が一人で運べるもの に限られています。

モニターを処分するときにはエディオンの店舗へ直接持っていく必要があります。また小型家電引き取り対象店舗でない場合は持ち込んでも処分してくれないので注意してください。店舗検索ページにて引取対象店舗かどうか事前に確認しておきましょう。

ケーズデンキ

ケーズデンキではモニターの回収とリサイクルを税込み2,200円で行っています。 引き取りのみの場合は出張料金が別途発生します。

また一部、製造メーカー(外国メーカーなど)により、リサイクル料金が上記金額とは異なる場合もあります。事前にモニターのメーカーを確認しておくといいでしょう。 出張料金はお住まいの地域次第で異なります。店舗検索ページにて近くの店舗に問い合わせてみましょう。

ヤマダ電機

ヤマダ電機で処分する場合は、有料での回収サービスを利用する方法があります。 小型家電回収サービス ヤマダ電機はモニターを有料で回収しています。回収方法は店頭に自分で持ち込む店頭回収と自宅まで回収しに来てもらう訪問回収の2つがあります。 店頭での回収料金は税込み1,100円です。

またヤマダ電機では指定の段ボールに詰めるだけで一箱1,650円一括回収するサービスも行っています。他に処分したい小物家電がある場合はぜひ活用しましょう。

ただし灯油を使用した石油ファンヒーター・石油ストーブなどは対象外となります。 また訪問回収の場合は料金がかかります。お住まいの地域や店舗によって変わってきますので店舗ページで問い合わせてみましょう。

6.【無料】自分でメルカリやヤフオクなどへ出品する

使わないモニターの回収は、処分方法によってはお金がかかるため、少しでもお金にしたいという方はメルカリやヤフオクなどを活用しましょう。 フリマアプリやネットオークションの特徴は、売るものの値段をご自身で決めることができるという点です。有名ブランドのモニターであれば、高値で売れるかもしれません。

しかし、メルカリやオークションで売り手がつかなければ、売れ残ってしまうこともあります。確実に処分ができるわけではないという点に注意しましょう。 さらに自分で梱包から発送まで行わなければならないため手間なことはデメリットです。

また、メルカリでモニターを送る場合はらくらくメルカリ便がおすすめです。縦+横+高さの合計が160cm以下かつ25kg以下のモニターは、税込1,600円で送れます。

7.【無料】掲示板サイトで引き取りのお願いをする

モニターを処分する方法に掲示板サイトで投稿・処分する方法があります。売りたい商品を掲示板に掲載して、近隣の住民同士で売ったり買ったりできるシステムです。 例えばネット掲示板サイト「ジモティー」では、登録料や手数料、掲載料全てが無料で利用可能です。

ネットオークションサイトと違い、個人情報を登録しなくても利用できるので気軽に始められます。 その気軽さもあって多くのユーザーが利用しているので買い手が見つかりやすいことがメリットでしょう。 ​​取引成立後の受け渡しは直接持っていくか、引き取りに来てもらうかになります。交渉の結果次第では配送もあり、手間になってしまうのがデメリットです。

8.【無料】パソコンメーカーが回収

不要になったパソコンのモニターは、モニターを作ったメーカーが無償で回収してくれます。 メーカーの連絡先がわからなかったら、「パソコン3R推進協会」のサイトをチェックしてみましょう。

「パソコン3R推進協会」のホームページにある「窓口一覧」のページを開くと、パソコンのメーカーが一覧化されています。 ただし「PCリサイクルマーク」がないものは、パソコンの種類に応じて有料となりますので、気をつけてください。

「PCリサイクル」のマークがついている場合、製造メーカーに連絡をすれば、「エコゆうパック伝票」が送られてきます。不要なモニターを梱包して「エコゆうパック伝票」を添付して送るだけで完了です。

「エコゆうパック伝票」は着払いなので送料は一切かかりません。 有料の場合の目安ですが、液晶ディスプレイなどは3,000円ほど、CRTディスプレイ一体型パソコンは4,000円ほどかかります。処分をする際に、料金を確認しておきましょう。 またモニターと一緒に、一体型ではない別個のデスクトップパソコンを処分したい場合は、 別途料金が必要です。

モニターの処分費用の目安

処分するときの費用の相場はどの処分方法をとるかによって異なりますが、0円〜4,000円と考えていいでしょう。 不用品回収業者によっては無料のところもあれば1,500円~3,000円くらいのところもあり、業者によって様々です。

他の不用品と一緒に処分すれば、業者によっては処分費用が安くなる場合もあります。 また、モニターは回収ではなく売れる可能性もあります。モニターを高く売るためのポイントは下記です。

掃除

モニターは静電気によってホコリがつきやすいです。特にスピーカー部分の穴やファン、スタンドの裏側は要注意です。査定前にホコリをとっておきましょう。 モニター画面は傷がつかないように、メガネ拭きやモニター用のクリーナーで拭いておくことを推奨します。

PCも一緒に売る

互換性のあるPCやモニターと同じメーカーのPCを一緒に査定することで合計買取金額が高まりやすくなります。

付属品を揃える

外箱や取扱説明書、ケーブルなどの付属品はあるもの全て、用意しておきましょう。

モニターを処分する際の注意点

液晶割れモニターの買取 以前は、液晶が割れてしまったPCモニターを回収してもらうためには「メーカーに依頼する」か「小型家電リサイクル法で自治体に依頼する」のどちらかでした。

しかし最近では、液晶割れしていても無償で回収してくれる業者も出てきています。 なぜなら液晶モニターの内部には場合によってはレアメタル(希少金属)がパーツなどに使われている場合があるからです。ですので、壊れた液晶ディスプレー・液晶モニターでも 高値で買い取ってくれる業者は存在します。 お金を払ってまで処分する前に、液晶モニターの買取を検討してみるのもいいでしょう。

しかし、あまりにも液晶が割れてしまっている場合は買取を拒否されることがあるので問い合わせ時に確認しておきましょう。 悪質な無許可の不用品回収業者に注意 不用品回収業者の中には、自治体の許可を受けていない業者もあります。広告やホームページでは無料回収と打ち出しているにも関わらず、高額請求されるような事例も報告されています

。 認可された業者は認可のマークを持っているので、必ず認可された業者を利用することをおすすめします。無認可の業者は処分方法が不適切であったり、相場よりも高い金額を提示されることもしばしばですので気をつけましょう。 認可された業者であっても契約前に料金、作業内容、事業者の名称・連絡先、解約料等を確認しておくことが大切です。

モニターの処分方法は「出張買取」がおすすめ

モニターの処分方法として最もおすすめなのは「出張買取」です。自宅にいながら査定してもらえるうえ、査定額に納得がいけばそのまま運び出しも行ってもらえます。そのため重いモニターを運び出すこともないので便利です。

「出張査定や運び出しの費用が高いのでは?」と不安な人もいるかもしれませんが出張費や搬出日は無料なことが多いです。出張買取店によっても変わるので、出張費や搬出費用を事前に確認しておきましょう。

しかしモニターの製造年次第では買取不可の場合もあるので、問合せの前にご自宅のモニターをみておきましょう。 製造から11年以上経った家電は不用品回収を利用するのがベターです。しかし処分前提なら、買取不可なものでも無料で引き取ってくれるお店を選択しましょう。処分費用がかからないので、お得です。

モニターの買取業者

買取マクサス

「買取マクサス」は高価買取に定評のある出張買取サービスです。五反田で店頭買取もあります。家電、楽器、電子機器、ブランド品など様々な商品を買い取りしています。更に、買取サービス以外にオークション代行サービスも行っているので、高値で売りたい人にとっておすすめです。

また買取マクサスではビデオチャットで査定、その場で金額が確定することから最短30分で集荷が可能な買取サービスも行っています。メールでの査定も行っており、幅広いジャンルに対応しています。

さらに付属品なしでの買い取りや査定、集荷・入金も全てスピーディーなことで買い取りマクサスは良い口コミをいただいています。 モニターの買取も強化中ですので、ご連絡をお待ちしています。

パソコン工房

パソコン工房は、国内でもトップクラスの規模を誇るBTOメーカーです。ゲーミングPCはもちろん、クリエイターPCや通常のビジネスモデルのPCを取り扱っています。 全国に70店舗以上の店舗があるので、首都圏から地方まで対応しています。

近くに店舗があるか探してみましょう。 モニター買取は店頭買取だけでなく宅配買取に対応しています。1点あたり参考上限価格12,000円以上であれば送料無料です。5の付く日と土日祝は買取価格が5%アップします。 ただし正常動作しないものや付属品がないために動作に支障をきたすものは査定できない場合があるので注意してください。

ソフマップ

ソフマップはパソコンなどを中心に扱う家電量販店です。販売だけでなく中古売買にも積極的に関わっており、全国に100店舗以上もの買取センターを持っています。 出張買取は買取アプリ「ラクウル」で行えます。

「ラクウル」で本人確認書類と振込口座を登録後、訪問希望日を入力するだけです。後日、担当者より電話で希望の買取査定品の詳細を尋ねられます。

また、宅配買取も3種類あり、引取コース、お客様発送コース、在宅コースから選んでモニターの買取をしてもらうことができます。 買取金額が3,000円以上なら送料が無料になるのでお得です。こちらのショップの特徴として、チケットプレゼントやポイントプレゼントがあり、店舗をよく利用する人ほどモニターを売ることで多くのサービスを受けることができます。

普段の買い物でソフマップを利用している人には、モニターの買取も検討してみるといいでしょう。

ドスパラ

ドスパラは、元々パソコン専門の販売を行うショップでした。しかし実は中古買取も行っていて、宅配買取が手軽に利用できる買取ショップです。 送料無料で梱包もしなくていいという手間が一切かからない買取を行っています。 売りたいモニターをそのまま訪れた宅配業者の人に渡すだけで、梱包も宅配業者の人が行ってくれます。

そのため自分で梱包する作業が発生しないので手軽です。店舗も全国に展開しているので、直接店舗に持込むこともできます。急いで現金する必要がある場合、近くに店舗がないか探してみましょう。 ただし古いものや傷があるものは買取ができないことが多いので注意が必要です。

まとめ

モニターを処分する方法には、自治体で処分する方法、不用品回収業者に依頼する方法、買取業者に売る方法、オークションやフリマアプリで売る方法など色々な処分方法があることがわかりました。 自治体でのモニターの処分は安く処分できる方法ですが、買取業者に売れば数千円になることもあります。

また、買取業者に売る方法の中でも最もおすすめなのは「出張買取」です。自宅にいながら査定してもらえるうえ、査定額に納得がいけばそのまま運び出しも行ってもらえます。

そのため重いモニターを運び出すこともないので便利です。 買取マクサスでは付属品なしでの買い取りや査定、集荷・入金も全てスピーディーに行わせていただきます。まずはお電話、メール、LINEにてご連絡ください。

少しでも高く売るならマクサスにご相談ください
高価買取実施中