2022年3月16日 最終更新日:2022年3月16日
扇風機の処分方法7選。捨て方や無料で処分する方法を解説

夏に大活躍してくれる扇風機。最近は、温度センサーで風量を自動に調整してくれるものなど、高機能な扇風機が発売されています。 そのような機能のモデルは魅力的で、買い替えを検討する方が多いです。 ですが、買い替える際に、「扇風機はどのように処分すれば良いのだろう?」と悩んでしまいますよね。 扇風機の寿命は約8年と言われていて、長持ちする家電です。 処分をする機会は少なく処分方法を忘れてしまうことがあります。 そこで今回は、扇風機の処分方法7つと処分するときの注意点などを解説します。 損をしてしまう可能性もあるので、複数の方法から最適なものを選びましょう。 扇風機の処分にお困りの方は、参考にしてみてください。

扇風機を処分する7つの方法

扇風機の処分方法を7つご紹介します。 故障している場合は基本的に有料での処分ですが、無料で処分する方法もご紹介します。 まだ使える扇風機であれば、買取ってもらうことでお得に買い替えをすることができます。 手間をかけずに売る方法など、ご都合に合った方法を選んでください。

【無料〜】扇風機の出張買取の査定をしてもらう

出張買取は、買取業者の査定士が自宅まで訪問し、査定を行った後に支払いまでを終わらせてくれます。 一番のメリットは自宅で全て完結するので、自宅から商品を運搬する必要も梱包する必要も無いことです。 出張買取は ①電話またはネットで訪問日時を予約 ②自宅に買取査定スタッフが訪問して査定 ③金額に合意後、買取 このような流れで完結します。 電話やネットで予約をして、あとは自宅にいるだけで、最も手間の少ない方法です。 査定士とも直接話すことができ、査定内容を聞くことで納得して買取をしてもらえます。 もし故障した扇風機を処分したい場合でも「他のものを売ってくれれば無料で処分します」という買取業者もあるので、他に不用品がある場合は無料で処分できるチャンスです。 デメリットは他人の鑑定士を家に招き入れること、予約時間には必ず自宅に居なければいけないことです。 一人暮らしの女性で不安に思う方や、予定の変動が激しい方には向いていない方法になります。

【無料〜】扇風機の買取業者へ持ち込む

次は一般的な方法である、買取業者への持ち込みです。 買取業者への持ち込みは、運搬や梱包の手間がかかりますが予約の必要がないので、いつでも売りにいける手軽さがあります。 その日に現金化をすることができるので、スピードも早い傾向にあるでしょう。 ですが持ち込みの場合「店の混雑で査定が遅い」「せっかく持ち込んだのに買取不可で返された」このようなことも多々あります。 買取店舗は午前中は比較的空いていますが、午後は混みます。 その他、年末や引っ越しシーズンも混む傾向にあるので避けましょう。 買取不可の商品かどうか、電話で問い合わせで確認をしておくと良いです。 扇風機の機能や状態が良いものであれば、家電の買取に力を入れている業者に依頼することをおすすめします。 家電に力を入れている業者であれば、より専門的な知識で査定をしてくれるので実際の価値に見合った金額を提示してくれます。 少しでも高く売りたいのであれば専門にしている業者に持ち込みましょう。

【有料】不用品回収業者に処分をお願いする

不用品回収業者は、不用品を自宅まで回収に来てくれる業者です。 電話またはネットで予約をして自宅で待つだけなので、故障している扇風機を手軽に処分できます。 電話をしたその日に引き取りに来てくれる業者もあるので、すぐに処分をしたい方におすすめです。 不用品回収業者に依頼する場合は、費用を払う必要があります。 料金は業者によって変動があり、400円〜1000円が相場で、処分料金としては、安くはありません。 また、不用品回収業者は買い取ってくれる可能性もありますが、古い扇風機は買い取ってくれないと考えて良いです。 不用品回収業者を利用する際の注意点は「悪徳業者」の存在です。 悪徳業者に依頼をしてしまうと、高額請求をされてしまったり、不法投棄をしていたり、トラブルの原因になります。 悪徳業者に騙されないよう以下の3つを確認してください。 ・業者のレビューの確認 ・業者のホームページで会社の情報を確認 ・一般廃棄物収集運搬業の許可を得ているかの確認 これが確認できれば、悪徳業者である可能性はほぼありません。

【有料】粗大ゴミや不燃ゴミとして処分する

続いて、自治体の処分方法に従い、粗大ゴミや不燃ゴミとして捨てる方法です。 不用品回収業者に依頼するより料金が安くなりますが、少し手間もかかります。 自治体によって不燃ゴミに該当する場合がありますが、ほとんどの地域では粗大ゴミに該当します。 粗大ゴミの基準として「一辺の長さが30cm以上」であると粗大ゴミです。 30cm以下の小型の扇風機であれば不燃ゴミの処分でも問題ありませんが、扇風機は解体をしても基本的に不燃ゴミにはならないので注意しましょう。 粗大ゴミとして処分する際の手順は 1.電話またはインターネットから自治体に粗大ゴミの回収依頼をする 2.粗大ゴミ処分シールをスーパーやコンビニで購入(処分費用) 3.扇風機にシールを貼り、指定の場所に置く このようなステップになります。 その他、持ち込みで処分を受け付けている自治体もあるので、即日処分したい場合はその方法をおすすめします。 自治体によっては、小型家電に分類されている可能性があります。 お住まいの自治体ホームページで該当となっていれば無料で処分可能です。 ご紹介した処分方法は、自治体により異なります。 お住まいの自治体ホームページ、市役所のゴミ処理課などで、確認をしてみてください。

【無料〜】大手家電量販店で下取りしてもらう

大手家電量販店で買い替えの場合、下取りをすることでお得に新製品を購入することができます。 家電量販店によって、キャンペーン時や対象商品を購入することで、ポイントに還元ができたり、商品の割引をしてくれるところもあります。 4つの大手家電量販店に絞り下取りの情報を集めましたのでご紹介します。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラでは、扇風機の下取りは実施していません。 ですが小型家電リサイクル回収を実施していて不要な小型家電を有料にて回収をしてくれます。 回収費用は550円で、サイズが大きいものに関しては1,100円。 持ち込みで処分する場合は予約の必要はなく、直接店舗に行って回収ができるので、急な処分でも対応可能です。 また、自宅にて引き取るサービスも実施していて、出張費用で別途2,200円がかかります。 その他に、新しく家電を購入した際に配送日に回収するサービスもあり、その際は出張費用はかからず、回収費用のみとなります。 ヨドバシカメラで購入を検討されている方は配送時に料金を払って回収をしてもらう、または店舗に持ち込んで回収をしてもらうの2通りがおすすめです。 参考:ヨドバシカメラホームページ

エディオン

エディオンでも、扇風機の下取りは対象外です。 こちらでも小型家電リサイクル回収を実施していて、有料で回収をしてくれます。 エディオンでは扇風機の回収は対象店舗のみとなっているので、お近くのエディオンホームページにて確認してください。 料金は3辺の合計の長さが120cm以下であれば550円、150cm以下であれば1,100円がかかります。 出張サービスや無料引取サービスも扇風機は対象外となります。 エディオンで買い替えをする場合は、店舗に持ち込み料金を支払って回収をしてもらうのも一つの方法です。 参考:エディオンホームページ

ケーズデンキ

ケーズデンキでも扇風機の下取りは実施していません。 ですが対象商品を購入で下取りキャンペーンを実施している可能性はあります。 実施している場合は、割引または無料での回収が可能です。 季節によってキャンペーンが異なるので、お近くのケーズデンキに問い合わせてみてください。 なお、小型家電リサイクル回収も実施していて、予約の必要はなく550円にて回収をしています。 自宅にて回収をしてもらう場合は出張費別途3,300円。 家電を購入した際の配送時であれば出張費用はかからず、回収費用のみとなっています。 参考:ケーズデンキホームページ

ヤマダ電機

ヤマダ電機でも、扇風機の下取りは実施していません。 買取などにも力を入れていますが、扇風機は対象外になるので注意しましょう。 こちらも小型家電リサイクル回収を実施していて、予約の必要はなく料金は一律1,100円になります。 自宅での訪問回収も実施していますが別途料金が必要です。 ダンボール箱に詰めて回収してくれるサービスも実施していて、一箱1,500円で回収可能です。小型の扇風機をお使いの場合は、不要な小型家電を詰めて処分するのも一つの手段になります。 参考:ヤマダ電機ホームページ

【無料】自分でメルカリやヤフオクなどへ出品する

最近はフリマアプリやネットオークションの普及で、誰でも簡単にものを売ることができるようになりました。 メルカリやヤフオクはユーザー数も多く、扇風機も実際に取引されています。 魅力はスマートフォンから出品ができ、個人から個人への売買のため高く売れることです。 またデメリットもあり、「自分で写真を撮る」「商品の詳細を記入する」「商品の梱包」「発送」の手順を全て自分で行う必要があります。 かなり手間がかかってしまう方法で、売れるまで時間がかかる可能性があるのですぐに処分、現金化ができる方法ではありません。 その他、個人間のやりとりのため「トラブルがある」「ユーザーの質が悪い」などの声をよく耳にします。 大手フリマアプリであれば大きなトラブルは避けられますが、少なからずトラブルの報告はあるので注意が必要です。 扇風機を送る際は、扇風機をできる限り分解して「クロネコヤマトの宅急便」を利用するのが最安値になります。 1,610円〜利用可能なので、実際に送る際は利用してみてください。 時間と手間のかかる方法ですが、少しでも高く売りたい方におすすめできる方法です。

【無料】掲示板サイトで引き取りのお願いをする

最後は掲示板サイトで引き取りをしてもらう方法です。 「ジモティー」などがこのような掲示板サービスに該当します。 掲示板サイトとは、「扇風機を引き取って欲しい人」と「無料で扇風機が欲しい人」を繋げてくれるサービスで、無料の取引だけでなく、有料での取引もできるので売りたい方にも使えます。 受け渡し方法は「送る」「自宅に来てもらう」「待ち合わせ場所で引き取り」があります。 3通りの受け渡し方法があるので、様々なシーンで使用できるのが良いポイントです。 また、個人同士が直接会うことのある取引でもあるのでトラブルには注意しましょう。 引き取り場所に来たのに相手と連絡が取れない、急なキャンセルをされたなどの事例があります。 無料で気軽なやりとりのため、このようなトラブルが発生しています。 このようなトラブルを避けるために、 ・相手の評価を確認しておく ・メッセージのやりとりを重ねる などをして相手が常識のある人かチェックしておきましょう。 時間がかかっても無料で手軽に処分したい方にこの方法をおすすめします。

扇風機の処分費用の目安

ここまで扇風機の処分方法を7つご紹介しました。 実際の処分費用を表にしましたので下記をご覧ください。 不用品回収業者 1,000円〜3,000円 粗大ゴミ 300円〜1,000円 小型家電回収サービス(自治体) 無料 家電量販店 500円〜1,100円 掲示板サイト、フリマアプリ 〜無料 目安になりますので、実際に見積もりを取る、問い合わせをするなどをして確認をしてみてください。 続いて売却をして得られる金額の目安は、300円〜で高機能のものに関しては3万円で売れた事例もあります。 購入金額が5,000円以下の扇風機に関しては、買取を断られる可能性が高いので注意しましょう。 ですが、昭和レトロな扇風機の場合は、故障していても1万円〜3万円と、高額で取引がされています。 昭和レトロや古い扇風機はインテリアとして需要があるので、処分をせず売却をしましょう。

扇風機を処分する際の注意点

悪徳業者、人物に注意する

処分をする際は、悪徳業者や悪質な人物には注意しましょう。 悪徳な不用品回収業者では「無料回収のはずが高額請求された」「業者が不法投棄をしていた」などのケースでトラブルが発生しています。 実際に見積もりを取ってから回収をお願いしたり、ホームページを確認、業者のレビューの確認を徹底しましょう。 次に、フリマアプリや掲示板サイトを利用する際は、悪質人物に注意が必要です。 「宗教の勧誘」や「突然の音信不通」など警戒するべき人物がいます。 相手のレビューの確認、しっかりとメッセージを重ねるなどの対策が大切です。

売却をする場合は夏を狙う

売却をする時にはシーズンを意識する必要があります。 冬に売却をすると需要がなく、在庫を抱えたくない買取業者は、買取金額を下げてしまいます。 少しでも高値で売却をするために、春〜夏にかけて売ることをおすすめします。 その他に、汚れていたり付属品が欠けていたりする場合でも、大幅に買取金額が下がってしまうので注意しましょう。 売却の際はなるべくネットで買取相場を調べておくことをおすすめします。 金額を提示されても適切な金額が分からず、損をしてしまうケースがあるでしょう。 相場を知り金額が低い場合は、交渉をしたりするなど対策をしておくと損をせず、高く売却することができます。

扇風機の処分方法は「出張買取がおすすめ」

扇風機を処分する方法は、総合的に出張買取がおすすめです。 持ち込み売却や処分の場合は、運搬や梱包などの手間がかかります。 ですが、出張買取の場合は電話またはネット予約をした後、査定からお支払いまで全て自宅で完結します。 出張費用や見積もりなど全て無料で、気軽に利用できる方法と言えます。 自宅で完結、手数料無料なので、処分することを手間に感じている方は、とりあえず出張買取を利用してみましょう。 扇風機のみならず、多様に買取をしてくれる業者もあるので、大きくて運び出せないものなども一緒に査定することができます。 値段が付かない場合でも、他のものを売ることで無料で処分をしてくれることがあります。 故障している場合でも、他に売るものがある方はお得に処分をすることができます。

扇風機を買取する時の基準

扇風機を買取する際の基準をご紹介します。 比較的高額で買取を期待できる、扇風機メーカーとして ・ダイソン ・Panasonic ・シャープ ・東芝 などが挙げられます。 このような大手メーカーは信頼度も高く、需要が高いのでほぼ値段が付きます。 新品のものであれば定価の5割以上、使用歴のあるものは1割を切る可能性もあります。 その他に ・冷風温空気が出る ・羽のないタイプ ・空気清浄の機能がついている など高機能な扇風機も高い金額で買取を望めます。 メーカーや機能によって買取価格は大きく変動します。 上記メーカーや機能に該当しない場合でも、買取をしてもらえる可能性はあるので、一度査定してみてはいかがでしょうか。

扇風機の買取業者

買取マクサス

買取マクサスは、高価買取が魅力の出張買取りサービスです。 ビデオチャット査定が魅了で、持ち込みでの買取りや宅配買取り、出張買取り全てに対応しています。 PCやスマホを使いチャットで査定金額がわかり、当日中に商品を取りに来てくれます。 スピード感もあり、手軽なサービスで利用しやすさはNo.1です。 査定士家に招き入れる必要もないため、一人暮らしの女性やお年寄りでも安心して利用できます。 家具家電、ブランド品やアウトドア用品など、幅広く買取り対応している上に、家電にも力を入れているので、扇風機の高価買取も期待できます。 扇風機を売るついでに不用品を一気に片付けできるので、不用品が溜まっている方もこの際に利用してみてください。

出張買取24時

出張買取24時は、土日祝日問わず24時間買取りを行っています。 仕事終わりの深夜買取りも可能で、忙しくて売りにいけない方でも利用できるのが魅力です。 出張買取りエリアは、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県と首都圏が中心ですが、宅配買取りは全国に対応しています。 販売力が強い業者なので、買取り金額が高く、97%の人が満足しています。 年間の問い合わせ数は110万件と人気のサービスで、LINEでの問い合わせも気軽です。 様々なTV番組でも紹介されており、世間に周知されてきているサービスで安心して利用することができます。 不用品の回収サービスも行っているので、値段が付かなかった場合でも、処分可能です。

高く売れるドットコム

高く売れるドットコムは上場企業の全国で展開している買取りサービスです。 宅配買取は全国対応、出張買取りは一部対応してないエリアがありますが、幅広く展開しています。 電話やWebで事前査定も可能、最短60秒で目安の金額を知れるスピード感。 コールセンターなどサポート面もかなり充実しているので安心して使えるサービスと言えます。 買取り対応しているものも幅広く、楽器、家具やスポーツ用品など、10万種類を超えます。 買取りできるか分からないものでも、買取りをしてくれることが多いです。 扇風機に値段が付かない場合でも、他の不用品を売ることで、回収してくれるサービスもあるので、一気に片付けたい方にもおすすめできます。

買取王子

買取王子は家電買取りにも力を入れている、ネットの買取り業者です。 手数料は全て無料、ネットで申し込みをして買取り箱に入れ、収集の3ステップで買取りしてくれます。 査定結果はメールでお知らせ、同意をすることで完結です。 申し込みをしてから、最短翌日の午前中に収集、商品の到着から1週間以内に振り込まれます。 買取り成約率は94.2%で年間の査定点数は643万点と、気軽さがあってか多くの方が利用しています。 自宅で待っているだけで、人との接触や会話が少なく、気軽で簡易にできる買取り方法です。 値段が付かなくても引き取ってくれるケースがあるので、一度利用してみることをおすすめします。

​​買取屋さんグループ

買取屋さんグループは全国に展開している買取りサービスで、対応商品も家具や家電、楽器など幅広く扱っています。 出張買取り、宅配買取り、店舗買取りの3つをお選びいただけます。 出張買取りは、電話一本で最短30分で出張買取りに来てくれ、その場で現金化できるスピード感のあるサービスです。 Web申し込み、LINEでの申し込みもできる気軽さも魅力です。 各分野の専門家が査定をしているので、査定金額は間違いのない値段をつけてくれます。 扇風機に値段が付かない場合でも、他の不用品を一緒に売ることで、無料回収サービスもしてくれます。 スピード感、高価買取が魅力の買取りサービスです。

まとめ

ここまで、夏に欠かせない扇風機の処分方法についてご紹介しました。 扇風機を処分する方法は、粗大ゴミ、不用品回収業者に依頼、家電量販店に依頼する方法があります。 粗大ゴミで捨てる方法は金額を抑えて処分できますが、自治体のルールを守り処分をしましょう。 不用品回収業者や家電量販店での処分は手軽さがありますが、処分費が上がることに注意が必要です。 その他、フリマアプリは、最も高額で売れる方法です。 掲載や梱包の手間がかかること、売れるまでに時間がかかることがあります。 掲示板サイトで他人に譲ることもおすすめできますが、悪質な人物には気をつけましょう。 ここで総合的におすすめしたいのが「出張買取り」です。 手数料は無料、予約をして自宅にいるだけで完結するサービスです。 処分を手間に感じている方は、楽に処分する方法を選択しましょう。 お金を払って処分をしてしまう前に、一度利用してみることをおすすめします。

少しでも高く売るならマクサスにご相談ください
高価買取実施中