2022年3月24日 最終更新日:2022年3月28日
トースターの処分方法7選。捨て方や無料で処分する方法を解説

朝食にパンをよく食べる人にとってはかかせないトースター。 毎日使っている方も多いのではないでしょうか。生活必需品であるトースターが壊れてしまったときには、その処分方法に迷いますよね。 トースターは小型家電リサイクル法の対象製品です。 小型家電リサイクル法とは、家電に含まれる資源のリサイクルを進めるための法律です。そのためトースターそのままゴミとして捨ててはいけません。

ではどういった方法で、トースターを処分するべきでしょうか?トースターには食パン専用のポップアップトースターや、通常のオーブントースターなど種類があるので違いはあるのでしょうか。

今回は、トースターの処分方法7選を詳しく解説していきます。 無料の処分方法や処分するときの注意点も紹介していきますので、参考にしてください。

トースターを処分する7つの方法

1.【無料〜】トースターの出張買取の査定をしてもらう

買取業者は、店舗買取・宅配買取・出張買取に分けられ、中でも出張買取がおすすめです。 出張買取は、自宅まで専門スタッフが訪問し、査定から回収まで行ってくれるので便利です。トースターを外に運び出さずに済むのは、嬉しいですよね。

トースターは高機能の高級モデルが最近は人気となっています。 新しいモデルで人気のあるトースターほど高く買い取ってもらえます。特に高価買取を狙えるメーカーはバルミューダ、アラジン(日本エー・アイ・シー)、パナソニックなどです。

出張買取は査定自体は無料。お手元のトースターが売れるかどうか、まずは査定依頼に出してみましょう。その際は、複数業者に査定を出すことがおすすめです。 人気トースターの場合、同じ商品でも数千円ほど査定額が変わることもあるでしょう。

査定額で納得した場合は、運転免許証など身分を証明できるものを提示の必要があります。 あらかじめ準備して査定を受けましょう。 一方で、各サービスが定める対応エリアにも注意しておきましょう。お住まいが対応エリアかどうかは各サービスの店舗ページや電話で教えてもらえます。

また、「出張費や搬出費でお金がかかるのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、基本的に出張費や搬出費は無料の場合が多いです。 まれに、トースターの設置場所によっては特殊搬出費が発生する場合もあるので、もし不安な方は問い合わせてみましょう。

2.【無料〜】トースターの買取業者へ持ち込む

トースターはリサイクルショップなどの買取業者で売却することもできます。リサイクルショップで売却するときも、付属品をすべて持っていくと高く売れやすくなります。 ただし故障していたり、製造日が古いトースターは買い取ってもらえないので気をつけてください。

買取業者へ持ち込みで売却するメリットは、梱包作業がいらず、思い立ったらすぐに実行できることです。 営業時間内であれば、予約なしで持ち込み可能な店舗も多いので、近くのリサイクルショップを調べてみましょう。

一方で、持ち込みで買取してもらう場合のデメリットもあります。最もネックになるのは、時間と手間がかかることです。 特に近くに買取店舗がない場合、直接店舗にトースターを持っていくのが負担になるでしょう。

3.【有料】不用品回収業者に処分をお願いする

不用品回収業者に処分を依頼する方法もあります。不用品回収業者なら利用料金が発生する一方で、壊れたトースターでも処分できます。 よくある引取方法は出張引き取りと配送引き取りですが、トースターだけを処分するなら配送引き取りを選択しましょう。

出張引き取りは料金設定がトラック1台あたり〜円となっている場合が多く、引越しなどで大量の処分をするときの利用が望ましいです。 その他の家電やご自宅の不用品をまとめて処分したい人にとっては比較的お得です。

・電話1本で即日対応

・トースターの運び出しも業者がしてくれる

また不用品回収業者には上記のような特徴があり「早くトースターを処分してしまいたい」「他の不用品がありまとめて処分したい」などの場合はおすすめです。 注意点としては認可された業者を利用することです。

認可された業者は認可のマークを持っているので、必ず認可された業者を利用することをおすすめします。 無認可の業者は処分方法が不適切であったり、相場よりも高い金額を提示され、トラブルになることがあるので注意しましょう。

4.【有料】粗大ゴミや不燃ゴミとして処分する

「トースターは不燃ごみとして出せるの?」と思う方もいるかもしれませんが、自治体によっては不燃ごみとして家庭ごみ同様に処分することが出来ます。 ほとんどの自治体で可能な処分方法ですが、中には不燃ごみでは出せないという地域もあります。

インターネットで「〇〇市 トースター 処分」などでお住いの地域の処分方法を確認しましょう。 壊れたトースターや、汚れや焦げがひどくついてしまったものはごみとして処分しましょう。

大きさによっては粗大ゴミとして扱われます。しかし粗大ゴミの定義も自治体によって異なるので確認が必要です。 地域によって、30cm以上、もしくは50cm以上のサイズが粗大ゴミとしている場合もあります。 オーブンタイプではないトースターは一般的はに30cm未満ですが、オーブントースターは小さいタイプでも幅が35cm程度です。

そのため、オーブントースターは粗大ゴミとして扱っている自治体が多い傾向にあります。

川崎市の例:

川崎市の分別区分は、

30cm未満を「小物」

30cm以上を「粗大ごみ」

と決められています。ホットプレートを捨てる場合は、以下のような手数料を参考にしましょう。

【川崎市の粗大ごみ料金】

30cm~50cm以上;200円

50cm~180cm未満:500円

180cm以上かつ横幅が10cm未満:500円

180cm以上:1,000円

5.【無料〜】大手家電量販店で下取りをしてもらう

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラでは現在下取りサービスは実施されていません。 ですが小型家電宅配便リサイクル回収サービスを利用して、壊れたトースターや不要になったトースターを回収してもらえます。 3辺合計160cmの箱に詰めれるだけ入れれて、いくついれても30kg以内なら1,950円で処分ができます。 何点でも入れることができるため、いくつかの不要な小型家電を処分したいときには便利ですね。

エディオン

エディオンでは現在下取りサービスは実施されていません。 エディオンでは小型家電リサイクルとしてトースターを税込み550円で処分できます。ただしこの料金で処分できるのは 縦+横+高さの合計が120cm以下で重さが10kg以下のトースターに限られています。

トースターを処分するときにはエディオンの店舗へ直接持っていく必要があります。

また小型家電引き取り対象店舗でない場合は持ち込んでも処分してくれないので注意してください。店舗検索ページにて引取対象店舗かどうか事前に確認しておきましょう。

 

ケーズデンキ

ケーズデンキでは現在下取りサービスは実施されていません。 ですがトースターは家電リサイクルとして税込み550円で処分できます。 引き取りのみの場合は出張料金が別途発生します。 出張料金はお住まいの地域次第で異なります。店舗検索ページにて近くの店舗に問い合わせてみましょう。

ケーズデンキでは使用済み廃家電品は、国の認定を受けた再資源化事業者に適切に引き渡してリサイクルされます。

 

ヤマダデンキ

ヤマダデンキでは現在下取りサービスは実施されていません。 しかし小型家電回収サービスを実施しているので、トースターを有料で回収してもらえます。 回収方法は店頭に自分で持ち込む店頭回収と、自宅まで回収しに来てもらう訪問回収の2つがあります。 店舗回収は扱う家電や費用が店舗によって変わるので、持ち込む前にお近くの店舗で確認しておきましょう。

もう一つの処分方法は、指定の段ボールに詰めるだけで一箱1,650円で、一括回収するサービスです。 他に処分したい小物家電がある場合はぜひ活用しましょう。 また訪問回収の場合は別途料金がかかります。お住まいの地域や店舗によって変わってきますので店舗ページで問い合わせてみましょう。

 

6.【無料】自分でメルカリやヤフオクなどへ出品する

使わないトースターは、処分方法によってはお金がかかるため、少しでもお金にしたいという方はメルカリやヤフオクなどのフリマサービスを利用してみましょう。 フリマアプリやネットオークションの特徴は、売るものの値段をご自身で決めることができるという点です。有名ブランドのトースターであれば、高値で売れるかもしれません。

しかしメルカリやオークションで売り手がつかなければ、売れ残ってしまうこともあります。確実に処分ができるわけではないという点に注意しましょう。 さらに自分で梱包から発送まで行わなければならないため手間なことはデメリットです。

またもしメルカリでトースターを送る場合はらくらくメルカリ便がおすすめです。縦+横+高さの合計が160cm以下かつ25kg以下のトースターは、税込1,600円で送れます。

7.【無料】掲示板サイトで引き取りのお願いをする

トースターを処分する方法に掲示板サイトで投稿・処分する方法があります。売りたい商品を掲示板に掲載して、近隣の住民同士で売ったり買ったりできるシステムです。 例えばネット掲示板サイト「ジモティー」では、登録料や手数料、掲載料全てが無料で利用可能です。

ネットオークションサイトと違い、個人情報を登録しなくても利用できるので気軽に始められます。 掲示板サイトは気軽に登録ができるため、多くの人が利用しています。利用者が多いので買い手が見つかりやすいことがメリットでしょう。 ​​取引成立後の受け渡しは直接持っていくか、引き取りに来てもらうかになります。 引き取りに来てもらえる方と交渉すれば、負担にならず処分できるでしょう。

トースターの処分費用の目安

処分するときの費用の相場はどの処分方法をとるかによって異なりますが、0円〜4,000円と考えていいでしょう。 不用品回収業者によっては無料のところもあれば1,500円~3,000円くらいのところもあり、業者によって様々です。 他の不用品と一緒に処分すれば、業者によっては処分費用が安くなる場合もあります。

また、トースターは回収ではなく売れる可能性もあります。トースターを高く売るためのポイントは下記です。

・掃除

トースターは焦げやパンくずがつきやすいです。査定に出す際は、汚れをきれいに落としてから見てもらいましょう。

・付属品を揃える

外箱や中皿、取扱説明書、レシピ本などの付属品があれば、用意しておきましょう。

トースターを処分する際の注意点

トースターの処分はリサイクルを意識しましょう

トースターをはじめとする小型家電には、金・銀・銅のほかレアメタルが含まれています。 そのため家電リサイクル法と言う法律があり、環境保全への取り組みが盛んにおこなわれています。 まだ使えるものでしたら、リサイクルショップに持ち込みしてみましょう。

壊れてしまったトースターは、お住いの自治体のルールにしたがって、適切に処分しましょう。 地域の資源回収を利用するのもおすすめです。 ただ捨てるのではなく、出したゴミがどのように回収、分別して再利用されていくのか意識して処分をしていきましょう。

悪質な無許可の不用品回収業者に注意

不用品回収業者の中には、自治体の許可を受けていない業者もあります。広告やホームページでは無料回収と打ち出しているにも関わらず、高額請求されるような事例も報告されています。 認可された業者は認可のマークを持っているので、必ず認可された業者を利用することをおすすめします。

無認可の業者は処分方法が不適切であったり、相場よりも高い金額を提示されることがあります。 トラブルにならないように業者選びは気をつけましょう。 認可された業者であっても契約前に料金、作業内容、事業者の名称・連絡先、解約料等を確認しておくことが大切です。

トースターの処分方法は「出張買取」がおすすめ

トースターの処分方法として最もおすすめなのは「出張買取」です。自宅にいながら査定してもらえるうえ、査定額に納得がいけばそのまま運び出しも行ってもらえます。そのため重いトースターを運び出すこともないので便利です。

「出張査定や運び出しの費用が高いのでは?」と不安な人もいるかもしれませんが出張費や搬出日は無料なことが多いです。出張買取店によっても変わるので、出張費や搬出費用を事前に確認しておきましょう。

しかしトースターの製造年次第では買取不可の場合もあるので、問合せの前にご自宅のトースターをみておきましょう。 製造から5年以上経ったトースターは不用品回収を検討しましょう。 しかし処分前提なら、買取不可のものでも無料で引き取ってくれるお店を選びましょう。処分費用がかからないので、お得です。

トースターの買取業者

買取マクサス

「買取マクサス」は高価買取に定評のある出張買取サービスです。五反田で店頭買取もあります。家電、楽器、電子機器、ブランド品など様々な商品を買い取りしています。更に、買取サービス以外にオークション代行サービスも行っているので、高値で売りたい人にとっておすすめです。

また買取マクサスではビデオチャットで査定、その場で金額が確定することから最短30分で集荷が可能な買取サービスも行っています。メールでの査定も行っており、幅広いジャンルに対応しています。

さらに付属品なしでの買い取りや査定、集荷・入金も全てスピーディーなことで買い取りマクサスは良い口コミをいただいています。 トースターの買取も強化中ですので、ご連絡をお待ちしています。

出張買取24時

出張買取24時は、土日祝日問わず24時間買取りを行っている買取業者です。 仕事終わりが深夜だとしても買取してもらえるため、変則的な生活を送っている方におすすめの業者です。また、普段は忙しくて時間が取れない方にもおすすめです。

¥出張買取りエリアは、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県と首都圏が中心。宅配買取りは全国で対応しています。大手の買取業者のため、買取金額も比較的高く、満足度が高くなっています。

 不用品の回収サービスも行っているので、値段が付かなかった場合でも、処分可能です。

高く売れるドットコム

高く売れるドットコムは上場企業の買取業者です。 宅配買取は全国で対応しており、出張買取は一部対応してないエリアがありますが、幅広く展開しています。

電話やWebで事前査定も可能となっており、最短60秒で目安の金額を知れるスピード感。 コールセンターなどサポート面もかなり充実しているので安心して使えるサービスです。

また、幅広い品目の買取に対応しており、トースターはもちろんのこと、家具やスポーツ用品なども取り扱い。取り扱い数は、10万種類を超えます。 買取できるか分からないものでも、買取をしてくれることが多いです。トースターに値段が付かない場合でも、他の不用品を売ることで、回収してくれるサービスもあるので、一気に片付けたい方にもおすすめできます。

まとめ

トースターを処分する方法には、自治体で処分する方法、不用品回収業者に依頼する方法、買取業者に売る方法、オークションやフリマアプリで売る方法など色々な処分方法があることがわかりました。 自治体でのトースターの処分は安く処分できる方法ですが、買取業者に売れば数千円になることもあります。

また買取業者に売る方法の中でも最もおすすめなのは「出張買取」です。自宅にいながら査定してもらえるうえ、査定額に納得がいけばそのまま運び出しも行ってもらえます。そのため重いトースターを運び出すこともないので便利です。

買取マクサスでは付属品なしでの買い取りや査定、集荷・入金も全てスピーディーに行わせていただきます。まずはお電話、メール、LINEにてご連絡ください。

少しでも高く売るならマクサスにご相談ください
高価買取実施中