2022年3月26日 最終更新日:2022年3月28日
【2022年版】冷蔵庫の買取業者おすすめ7選。高価買取してくれる業者をご紹介

冷蔵庫は言うまでもなく生活に必要不可欠ですよね。そんな冷蔵庫ですが、突然の引っ越しや買い替えで処分することになる方も多いのではないでしょうか? 冷蔵庫を処分する際は「買取」がおすすめです。 冷蔵庫は家電リサイクル法により、粗大ゴミや不燃ゴミとして処分することができず、基本的には家電量販店に有料で引き取ってもらうことになります。

しかし、買取なら料金はかからない上に、場合によっては臨時収入を得ることができます。冷蔵庫は処分せずに必ず買取に出しましょう。

いざ冷蔵庫を買い取ってもらうと決心しても「どうやって冷蔵庫を買い取ってもらうの?」と疑問に思う方も多いと思います。

今回の記事では、冷蔵庫を買い取ってもらう方法や買取に出す際の注意点、おすすめの買取業者などを解説します。参考にしてみてください。

冷蔵庫の買取方法は主に3つ

【おすすめ】出張買取

冷蔵庫の買取方法は大きく分けて出張買取・店頭買取・宅配買取の3つがあります。その中でも最もおすすめなのが「出張買取」です。 出張買取とは、買取業者のスタッフが自宅に伺い査定から買取、運び出しまですべてを行ってくれるサービスです。

買取業者が面倒な作業をすべて行ってくれるので最も気軽に利用できる方法です。 買取業者を利用する際は、電話・メール・Web・LINEなどで出張日を予約しましょう。出張日当日は買取業者が自宅まで来てくれます。

査定を行い買取金額に納得できれば、その場で支払いを受けることができます。 特に冷蔵庫を買取に出す方には出張買取がおすすめです。冷蔵庫を自分で買取業者の店舗まで持ち運ぶなんて、なかなか難しいですよね。冷蔵庫のような大きくて持ち運びが難しい物を売るときは出張買取を利用してください。

業者にもよりますが、出張や査定にかかる手数料は無料であることが多いようです。買取金額に納得できず、キャンセルしたとしても料金を取られることはありません。とても安心して利用することができますね。

また、出張買取では家の中にある不用品もまとめて買取に出すことができます。引越しなどでたくさんの物を買取に出す人は、冷蔵庫に加えて洗濯機や服、本、棚なども一緒に売ってしまいましょう。

店頭買取

店頭買取は品物を買取業者の店舗に持ち込むことで、支払いを受けることができるサービスです。 不用品を店舗に持ち込めば、その場で査定を受けることができます。買取価格に合意した後に、現金で支払いを受け取ります。 予約などは不要であることが多いため、できるだけ早く買取に出したい人にはおすすめの方法です。

しかしながら、品物を自分で店舗に持ち込まなければならないため、非常に手間がかかります。冷蔵庫を持ち込む場合、運び出しはもちろん家や車を傷つけないための梱包なども自分で行わなければなりません。 冷蔵庫のような大きな家電を買取に出すには不向きであるといえます。

宅配買取

宅配買取は品物を買取業者に送ることで査定・支払いを受ける方法です。 買取業者に宅配買取の申し込みを行い、集荷の日程を予約します。集荷日には運送業者の人が冷蔵庫を梱包し、運び出してくれます。 その後に通知される査定額に合意することができれば、支払いを受けることができ、キャンセルする場合は冷蔵庫が返送されます。

自宅に居ながら手軽に買取に出すことができますが、キャンセルが難しいことがデメリットとしてあげられます。 宅配買取で買取のキャンセルを行う場合は、1度運び出した冷蔵庫を再び家に搬入しなければなりません。

たとえば、引越し間際に宅配買取を利用した場合、冷蔵庫を返送してもらう時間的な余裕はなかなか無いのではないでしょうか? このように、1度査定に出した品物の買取価格に納得できなくても、非常にキャンセルしづらいことが宅配買取のデメリットといえます。

冷蔵庫の買取業者を選ぶ前に知っておきたい選び方

まずは、エリアが対応しているかをチェック

冷蔵庫を買取に出す際は、お住まいの地域が買取業者の対応エリアに含まれているか確認しましょう。 宅配買取は全国対応であることが多いですが、出張買取ではほとんどの場合対応エリアが限定されています。

買取業者の対応エリアは業者のホームページで確認することができます。事前に必ず確認しておきましょう。

買取してもらえるかをチェック

売却予定の冷蔵庫が買取してもらえるかも確認しておく必要があります。あまりにも古い冷蔵庫や不人気の冷蔵庫は買取不可能かもしれません。 多くの場合、買取業者のホームページで買取可能な品物が公開されています。また、「買取品目 o r 型番 買取」のように冷蔵庫の型番でウェブを検索すれば、その冷蔵庫の取引が行われているかを調べることができます。

冷蔵庫の型番は、多くの場合冷蔵庫の扉についているドリンクホルダーに記載されています。 型番やホームページなどで取引の有無を調べることができなければ、メルカリやヤフオクをチェックしましょう。オークションサイト上で同じ冷蔵庫の取引が行われているなら、その冷蔵庫は値段が付く可能性が高いといえます。

お手元の冷蔵庫の取引が行われていない場合は、残念ながら冷蔵庫を処分するしかありません。冷蔵庫は家電リサイクル法の対象となっているため、処分方法には注意が必要です。 冷蔵庫の処分には不用品処分業者がおすすめです。冷蔵庫に加えて多くの物を一気に引き取ってもらうことができます。

悪質な買取業者を避ける

冷蔵庫を買い取る業者の中には悪質な業者も存在するため注意が必要です。 消費者センターへの、買取業者とのトラブルの相談は年間5,000件を超えています。長期間自宅に居座り貴金属を無理に買い取られた、明らかに安すぎる値段で買取が行われてしまったなど、さまざまなトラブルが報告されています。

不要な勧誘はきっぱりと断り、貴金属やブランド品はむやみに見せないようにしましょう。トラブルの際は、近くの消費者センターや消費者ホットライン188に相談してください。 また、口コミを確認することで、そのような悪質な業者はある程度避けることができます。

買取業者の口コミを調べ、あまり評判の良くない買取業者は利用しないでください。 口コミの中にはサクラも紛れていることがあるので、注意深く文章を読む必要があります。必要以上にその業者のことを褒め称えている、日本語がおかしい、といった口コミはサクラによる書き込みである可能性が非常に高いです。

https://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/doorstep_purchase.html https://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2017_26.html

査定額を比較する

冷蔵庫を買取に出す際は、複数の業者の査定額を比較しましょう。 同じ冷蔵庫であっても買取業者によって買取価格が変わってしまいます。これは地域の需要や店舗の在庫の状況に買取価格が影響を受けるためです。

また、買取業者のもつ販路によっても買取価格は変わります。たとえば、海外に販路をもつ業者は他社が値段をつけられないような冷蔵庫でも、買取を行ってくれる場合があります。 多くの買取業者は査定までは無料で行ってくれます。冷蔵庫を売却する際は、複数の業者の査定額を比較し、最も高く買い取ってくれる業者を利用しましょう。

冷蔵庫の買取相場

 

冷蔵庫の買取業者おすすめ7選

買取マクサス

冷蔵庫の買取には「買取マクサス」がおすすめです。買取マクサスは東京・神奈川・千葉・埼玉を中心に、家電からブランド品、貴金属など幅広く取り扱っている買取業者です。 買取マクサスでは出張買取・店舗買取・宅配買取などさまざまな買取サービスを提供しています。なかでも特徴的なのは「ビデオチャット査定」です。ビデオチャット査定はPCやスマートフォンを使いオンラインで査定を行ってくれるサービスです。

品物をPCやスマートフォンのカメラで写し、査定士の質問に答えるだけで買取価格を計算してくれます。原則として、オンライン上で確定した金額で買取を行ってくれます。 「査定士に提示された買取価格があまりにも低かったが、雰囲気的に断りづらくそのまま買取を承諾してしまった…」なんて経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

ビデオチャット査定では、査定士を会うことなく価格を知ることができるため、納得できない価格で買取が行われることはありません。とても良心的なサービスと言えますね。 買取マクサスで買取に加えて、不用品の回収・処分サービスも行っています。そのため、売れる物を買い取ってもらい、値段の付かない不用品は全て引き取ってもらうことができます。

引っ越しやオフィスの移転などで多くの物を大量に処分する予定の方には特におすすめの買取業者です。

2nd STREET

2nd STREETは全国に700店舗以上展開している総合リユースショップです。2nd STREETでは冷蔵庫のような大型家電はもちろん、アパレル、ブランド品、貴金属などさまざまな物を買取・販売しています。

出張買取・宅配買取・店頭買取を行っていますが、冷蔵庫は出張買取と店頭買取にのみ対応しています。 2nd STREETでは、一般の小売店や中古市場であまり出回っていない商品であっても2nd STREET独自のデータベースをもちいて買取価格を算定しています。

また、2nd STREETでは非常に厳しい自社試験に合格しなければならず、査定士によって査定額に差が出にくいことも特徴として挙げられます。 2nd STREETには2nd STREETブランド専門店、2nd STREET楽器館、2nd STREETユーズドセレクトなどさまざまな店舗タイプが存在するため注意が必要です。

店舗タイプによって取り扱い買取品目は異なり、冷蔵庫の買取に対応しているのは2nd STREETトータルリユース、2nd STREET買取専門店、Super 2nd STREETの3タイプです。 買取サービスを利用する際は、事前にお近くの2nd STREETの店舗タイプを必ず確認しましょう。

買取ドットコム

買取ドットコムは東京・横浜・埼玉・大阪・愛媛に合計6店舗展開する買取業者です。 出張買取・宅配買取・店頭買取を行っており、冷蔵庫は出張買取と店頭買取のみ対応しています。 買取ドットコムでは冷蔵庫の買取保証を行っており、5年以内の冷蔵庫なら100%買い取ってもらうことが可能です。

「わざわざ、予定を空けて冷蔵庫の買取に来てもらったのに、値段が全く付かなかった…」なんてことには絶対にならないので、とても安心して買取に出すことができますね。あまり人気でないモデルや状態がよくない冷蔵庫の買取にはうってつけの業者であるといえます。

ただし、冷蔵庫として機能していないもの、修理が必要な冷蔵庫、大規模なクリーニングが必要な冷蔵庫は買取保証の対象外です。注意してください。

出張買取MAX

出張買取MAXは出張買取と店頭買取を行う業者で、買取品目は冷蔵庫・洗濯機/乾燥機・エアコン・パソコン/スマートフォン・オーディオ機器・液晶テレビの6つです。 出張買取は東京・埼玉・神奈川を中心に行っています。依頼状況によっては即日対応も可能で、買取に出す品物の内容や量によっては対応エリア外でも出張を行ってくれます。

出張、査定、家電の取り外しなどにかかる手数料は一切が無料になっています。とても気軽に利用することができますね。

最近では

SHARP/202/2ドア冷凍冷蔵庫/SJ-AK31F-Wを14,000円、HITACHI/2020/3ドア冷凍冷蔵庫/R-V38KV(K)を22,000円で買い取るなど、豊富な取引実績があります。 また、出張買取MAXでは「LI査定を申し込むと買取金額10%UP」のキャンペーンを行っています。大幅な買取金額UPが期待できるため、今がチャンスかもしれません。

ヤマダ電機

大手家電量販店のヤマダ電機は冷蔵庫の下取りも行っています。下取りとは、家電の買い替えの際に古い家電を買い取ってもらうサービスです。 製造年式が2022年〜2013年の冷蔵庫が対象で、冷蔵庫のサイズにもよりますが、100円から最大30,000円で買い取ってもらうことができます。

ヤマダ電機では、買取のみも受け付けています。冷蔵庫の買取方式は店頭買取と出張買取のみで、出張買取を依頼する場合は2750円の訪問料金がかかります。 古くなった冷蔵庫を買い換える際に利用したいですね。

リサイクルショップ良品買取

良品買取は大阪・奈良・兵庫・長野・鳥取に16店舗展開する買取業者です。買取品目は冷蔵庫のような家電から楽器、インテリア、ベビー用品、金券まで多岐に渡ります。 出張買取・宅配買取・店頭買取を行っていますが、冷蔵庫は出張買取と店頭買取にのみ対応しています。出張買取では出張や査定にかかる手数料は一切かからず、冷蔵庫であれば1点から出張してくれます。

しかし、出張買取にて冷蔵庫1点のみを買取に出す場合は、冷蔵庫が製造から7年以内の製品であることが条件となっています。注意してください。 店頭買取ではそのような条件はありません。

また、良品買取では買取ができない品物の引き取りサービスは行っていません。そのため、古い冷蔵庫や状態の悪い冷蔵庫を処分する際は注意が必要です。

かいとりや本舗

かいとりや本舗は大阪・兵庫を中心として買取を行う業者です。家電から家具、骨董品、ホビー、工具まで幅広く買取を行っています。 かいとりや本舗では、フィリピンやタイ、カンボジア、ホンコンといった海外販路を確立することで、日本では再販が難しいような品物の買取を実現しています。

買取サービスに加えて不用品の回収も行っているため、処分したい品物が大量にある方にはうってつけの業者であるといえます。 また、1億円の賠償保険に加入している、マニフェスト(産業廃棄物の処理委託に必要な伝票)の発行手数料が無料であるなど、法人へ向けたサービスも充実していることが特徴といえます。

冷蔵庫のおすすめ買取業者比較

 

冷蔵庫を高く売る際の3つのポイント

購入してから5年以内

家電・電化製品を高価格で買取し

てもらえるのは、製造年から3年〜5年ぐらいです。 冷蔵庫も例外ではなく、製造年から5年以降の冷蔵庫は買取に出すことができない場合が多いと考えられます。 冷蔵庫を買取に出す予定がある人はできるだけ早く買取業者に連絡しましょう。 とはいえ、ブランドや状態によっては、たとえ製造年から10年以上経っていても値段がつくことがなくはありません。諦めずに、まずは買取業者へ査定を依頼しましょう。

掃除してキレイにしておく

当然ですが冷蔵庫の査定額は、その冷蔵庫の状態に依存します。冷蔵庫に汚れがあったり、シールなどが貼ってあると、大幅に買取金額が低下してしまいます。 冷蔵庫を軽く掃除するだけでも大きく査定額が変化します。冷蔵庫を買取に出す際は事前にクリーニングしておきましょう。

付属品を揃える

付属品を揃えておくことは高価買取の鉄則です。冷蔵庫を買取に出す際は、説明書や保証書などの付属品は必ず揃えておくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は冷蔵庫の買取方法について解説しました。冷蔵庫の買取方法は出張買取・宅配買取・店頭買取の3つがありますが、その中でもおすすめなのは「出張買取」です。 出張買取では電話1本で査定士が駆けつけ、査定から運搬、支払いまで全て行ってくれます。

面倒な手間を全て省くことができ、冷蔵庫のような大きな家電を買取に出すには最もおすすめの方法であると言えます。 買取マクサスでは、冷蔵庫を含めた幅広い品物について買取を行っています。出張買取・宅配買取・店頭買取を行っており、手数料は一切かかりません。 冷蔵庫を買取に出す際は電話・LINE・メールにて気軽にご連絡ください。

少しでも高く売るならマクサスにご相談ください
高価買取実施中