2022年4月11日 最終更新日:2022年4月17日
着物の処分方法7選。捨て方や無料で処分する方法を解説

成人式などで着た振袖、母がもう必要ないと言っている着物、もう着ることがない着物が押し入れに眠っている…。 またお子様のお祝いに買った着物、お子様が大きくなられて必要ではなくなった…。 高価だった、思い出があるなどの理由で処分する勇気もないなどのお悩みはありませんか?

着物の状態によっては、処分するよりも買取業者で査定してもらう方法があります。 今回は着物の処分方法や捨て方について、解説していきます。 なかなか捨てるのももったいないと思っておられる貴方の参考になれば幸いです。

着物を処分する7つの方法

1.【無料~】着物の出張買取の査定をしてもらう

お近くの出張買取店を探してみましょう。 大体ですが、比較的キレイな着物なら査定してもらえます。着物は、帯などの付属品などもあり持ち込むのがなかなか大変であるかたは、出張して引き取ってもらえるのは大変ラクです。

持ち込まなくて良い上に家に来てもらえるため、着物の処分に出張買取はおすすめです。

2.【無料~】着物の買取業者へ持ち込む

リサイクルショップを探します。着物がまだ新しいことや、比較的キレイに保管していれば、思っていたより高く売れることもあります。 持ち込むのは大変かもしれませんが、無料で処分するよりもお得になる可能性もあるため、ひとつの手段として考えておいた方が良いでしょう。

3.【有料】不用品回収業者に処分をお願いする

不用品回収業者とは、使わなくなった家財道具や家電製品、不用品やごみなども回収してくれる業者です。 こちらの指定した日時に来てくれるので、比較的ラクに着物を処分することができます。

ただし、不用品回収業者は、まとめて回収する場合が多いため、1品だけの場合は少し高い費用も計算しておくことが大切です。 他に自宅にある不用品があれば、一緒に回収してもらえれば、1品あたりの費用を抑えることもできます。着物以外にも処分するものがある方におすすめです。

4.【有料】粗大ゴミや不燃ゴミとして処分する

自治体によって変わりますが、ほとんどは、30センチ立方以上のものは、粗大ゴミ扱いになります。処分する着物の大きさをきちんと計っておきましょう。 自治体では、あくまでもルールが違うので、自分の自治体の費用なども調べておくことが大切です。

5.【無料~】自治体で処分する

着物を自治体で処分したい場合は、地域の自治体のルールに従います。自治体によって、可燃ゴミや資源ゴミまたは、古物などに分類されます。だいたいは、可燃ゴミか資源ゴミとして処分できる可能性があります。 自治体のホームページで事前に確認しておくことをおすすめします。

6.【無料】自分でメルカリやヤフーオークションなどへ出品する

メルカリやヤフーオークションへ自分で出品するには、慣れた人なら早いです。 不用品となってしまった着物を処分したいけれど、ネットで売りたいと思うならこういったサービスを使うのも良いでしょう。

しかし、初心者の場合であれば、アカウントを開設してお客様に発送するまで自分で行わなければいけません。また、配送費は自己負担の場合もあるため、あまりおすすめしません。実際、買取業者に売った方がよかったとならないようにしましょう。

7.【無料】掲示板サイトで引き取りのお願いをする

今は不用品を無料で引き取ってくれたり、安く売るなどのサービスがあります。 個人情報を登録しなくても良いので、多くの人が利用しています。 買い手も案外多い様子なので、掲示板の利用もおすすめですが、買いたい人からの連絡がくれば、時間の調整や、またメルカリなどのように値段交渉もあったりします。

着物の処分費用の目安

着物を処分するときの費用の目安は、粗大ゴミとして処分する場合はあくまでもあなたの地域の自治体によります。粗大ゴミ1点で200円~1,000円ほどです。 不用品回収業者に処分を依頼した場合は単品で約9,000円位です。

詰め放題パックで約10,000円~16,000円位です。着物単品ではなく、他の不用品も処分した方が料金はお得になりますので、意識しておくことが良いでしょう。

高く売れる着物とは

着物の保管状態

長年保管する着物には、湿気からのカビやシミがあったりします。保管状態は買取業者はよくみております。乾燥剤を使用していたか、着物専用の防腐剤を使用していたかなど、虫に食われていないかの確認も必要でしょう。

定期的に虫干しといって、天日干しではなく、風通しのよいところに湿気とりをするために梅雨明けや乾燥の時期の冬にしていたかも大切です。 長く、タンスに入ったままであれば、すぐに虫干しをしておきましょう。 着物には証紙がついているものがありますので、紛失していないか確かめるのも大切でしょう。

着物の素材

着物の素材として、天然素材が使われていたり、金糸や、銀糸などを使っているものもあります。 絹で織られたものは羽二重、ちりめん、お召し、などがあります。 木綿で織られたものは、普段着に使われていますが、つむぎ、かすりなどです。 麻で織られたものは、夏の普段着です。上質な麻糸なら上布という高級品になるでしょう。

ウールで織られたものは、厚手なので冬の普段着です。丈夫なのでシワなどになりにくい、汚れにも強いという性質があります。 ポリエステルで作られた着物は天然ではないため、自宅で洗えます。

格の高い着物でも使われるポリエステルですが、値段も安く、着物初心者がお気に入りのものとなる場合が多い様子です。

帯や小物を揃える

着物だけではなく、セットの帯や小物をきちんと揃えることは高く売れるコツのひとつなので、揃えておきましょう。

希少性が高い

有名作家の大島紬など、ブランドの着物は高価で買取されます。 他にも、見た目が良い天然素材や、品質など産地が証明されている「証紙」がついているものは希少性が高く、中でも佐波理綴れや城間栄順、羽田登喜男、十日町友禅、紅花染、など合わせて高価で700,000万円くらいから1,000,000万円などの値段がつくこともあります。

着物の処分方法は「出張買取」がおすすめ

使わなくなった着物は出張買取がおすすめです。自宅まで来てもらい、無料査定もあります。比較的新しいもの、キレイなものは高価で売れることもありますよ。 大体の目安としては、2,000円から100,00円ほどで買取ができます。 ブランドの着物などは、約20,000円~1000,000円円の価値がつく場合もありますので、無料で処分するのは勿体ないです。 着物の買取値段は非常に幅広いので、出張で無料査定してもらうのはおすすめです。

着物の買取業者

買取マクサス

なんでも買取してくれる買取業者。ビデオチャットでの査定、出張買取、宅配買取などの豊富な査定買取方法があり、手数料は無料なのも、人気のビデオチャットもとても便利で魅力です。

バイセル

お近くに店舗がないときは、宅配買取、出張買取を選びましょう。出張買取は24時間受付なのが、魅力です。

ザ・ゴールド

店舗買取、宅配買取、出張買取をしています。まずは電話で相談しましょう。ネットでの相談は24時間対応です。

買取プレミアム

店舗買取は全国対応はできないですが、宅配買取と出張買取は全国対応です。買取プレミアムは着物買取業者として安心な業者として評価が良いです。

着物のお買取りなら「高く売れるドットコム」

宅配買取、出張買取、店舗買取があります。お近くに店舗がない場合は、宅配や出張買取をしてもらいましょう。宅配の送料は無料です。出張買取については料金確認をしておきましょう。

まとめ

もう着ることがなくなった着物の処分方法を解説しました。 思い出のある着物でもタンスにしまっただけで、保管方法も大変になってきます。忙しくて買取業者に持って行くことも大変な方や、無料で処分するだけでなく、比較的キレイな着物なら高価買取の機会になりますので、処分するなら、無料で査定してもらったり、時間がない時のネット24時間サービスなども紹介いたしました。 自分のライフスタイルにあった方法で処分してください。

少しでも高く売るならマクサスにご相談ください
高価買取実施中