2022年4月12日 最終更新日:2022年4月20日
雛人形の処分方法5選。供養の仕方や無料で処分する方法を解説

女の子が産まれ、桃の花が咲く時期の3月3日に女の子の節句として飾るという風習があります。地域によって、風習が違う場合もありますが、初節句として用意します。 幸せに元気に育って欲しいという、お子様への思いは、雛人形に託され、厄災からお子様を守るためと言われています。

お守りともされています。男雛と女雛は幸せな夫婦の印象で、昔は結婚が女の子にとってのゴールと言われていましたが、現在は一人前の女性として成長された場合に、雛人形のお守りとしての役目が終わったとされています。 最近は核家族化の為か、玄関における小さなサイズの雛人形もあります。 お子様が自立したころが、手放す時期になりそうです。

雛人形の処分については、いろいろな選択肢があります。雛人形は自分の子供に受け継いでもらうという風習はないそうです。リサイクルする、自治体で処分するなどたくさんの選択肢がありますので解説していきます。 貴方にあった処分を考えていきましょう。

雛人形を処分する5つの方法

1.【無料~】雛人形を出張買取の査定をしてもらう

お近くの出張買取業者を探してみましょう。出張買取であれば、自宅で無料査定をしてもらえます。持ち込むのがなかなか大変なガラス入り雛人形や、何段飾りともなる大きな雛人形は出張して引き取ってもらえるのは大変ラクです。

ブランドの雛人形は高価買取される可能性があります。 

2.【有料】寺社に供養を依頼する

お寺や神社で、お人形供養をしてもらえます。お子様のお守りをしてくれた雛人形なのできちんと供養をしたいと思われる方も、最近ではセレモニーホールなどでもお人形供養がされているところがあります。

ネットで調べることも手段のひとつです。また、お近くのお寺や神社で相談してみることも良いでしょう。

3.【有料】日本人形協会に代行を依頼する

日本人形協会とは、人形感謝祭として、お人形に感謝の気持ちでご祈祷してもらえます。日本人にとっては人形は、命あるものとして昔から扱われてきたという思いから、役目を終えた人形を供養する習慣がありました。

日本人形協会の代行では、ゆうパックで送り、供養の代行を行ってもらいます。 お時間がなかなか取れない方は、申し込みをして、ゆうパックで送れるのはとても安心なご供養の方法です。

4.【有料】不用品回収業者に処分をお願いする

不用品回収業者とは、使わなくなった家財道具や家電製品、不用品やごみなども回収してくれる業者です。 こちらの指定した日時に来てくれるので、比較的ラクにテレビ台を処分することができます。

ただし、不用品回収業者は、まとめて回収する場合が多いため、1品だけの場合は少し高い費用も計算しておくことが大切です。 他に自宅にある不用品があれば、一緒に回収してもらえれば、1品あたりの費用を抑えることもできます。雛人形以外にも処分するものがある方におすすめです。

5.【無料~】自治体で処分する

雛人形を自治体で処分する場合、30センチ立方以上のものは粗大ゴミとなります。自治体によってルールが違いますので、自分の地域の自治体にきちんと確認して処分するのが大切でしょう。

また、付属品など、燃えないゴミになる可能性がありますので、分別しましょう。自治体によっては処分できない場合もあります。 地域の自治体に相談しましょう。

雛人形の処分費用の目安

お寺や神社で雛人形を供養して処分するのは、人形1セットで、5,000円~30,000円が目安です。 不要回収業者での処分では1セットでは高くなる可能性がありますので、別の不用品と一緒に回収してもらうようにしましょう。

日本人形協会では、申し込みをします。一箱5,000円とゆうパックの送料になります。

雛人形は処分時期はいつ?

はっきりとは決まっていませんが、一般的にはお子様が自立するまでとなっています。お子様を厄災から守るというお守りの目的であるため、雛人形が厄災からの身代わりとなるという考えとしては、身代わりが要らない年齢は自立したという年齢が目安になっています。

ひと昔前では、結婚するまでとなっていましたが、現在では特に決まっていません。 実家から自立後でも実家に雛人形を飾るという風習や、結婚して女の子が産まれた際に、自分の雛人形とお子様の雛人形を並べて飾るという風習もある様子です。

雛人形を手放す前に

最後にかざりましょう

ずっとお子様のお守りの役目を果たしてくれた雛人形なので、手放す前に最後にきちんとかざりましょう。長年の感謝を込める気持ちが大切です。

汚れを落としましょう

処分するとしても、何十年もお子様の厄災から守ってくれた感謝を込めて、汚れはきれいに落としましょう。 買取をしてもらう際も、傷やよごれがないことを買取業者はよくみておりますので、きちんと掃除をして傷などがないか、確認しておくことが大切です。

付属品を揃えましょう

雛人形に付属品があった場合は、処分するとしても、付属品だけをゴミとして捨てるより、感謝の気持ちをこめて付属品も一緒に揃えましょう。 買取をしてもらう場合も、付属品が抜けているとどのようなブランドの雛人形でも価値が下がってしまいますので、付属品を揃えておくのは大切です。

雛人形の処分方法は「出張買取」がおすすめ

処分したい雛人形は出張買取がおすすめです。自宅まで来てもらい、無料査定もあります。キレイなものは高価で売れることもありますよ。

大体の目安としては、

ガラス入りでかわいい感じのスタイルの場合5,000円から10,000円ほどで買取ができます。

ブランドの雛人形に関しては、20,000円~100,000円ほどの価値がつく場合もあります。

飾って下さる方がおられる限り、受け継いで使って頂けます。

雛人形の買取の値段はとても幅広いので、査定してもらうのはとてもおすすめです。

雛人形の買取業者

買取マクサス

なんでも買取してくれる買取業者。ビデオチャットでの査定、出張買取、宅配買取などの豊富な査定買取方法があり、手数料が無料です。人気のビデオチャットはとても便利なことが魅力です。

高値で買取をしてもらえるなど、みなさんが安心して利用されています。

高く売れるドットコム

宅配買取、出張買取、店舗買取があります。お近くに店舗がない場合は、宅配や出張買取をしてもらいましょう。宅配の送料は無料です。出張買取については料金確認をしておきましょう。

ReRe買取

出張買取、店頭買取とネットでの査定となる宅配買取になりますが、大切にしていたものを高値での買取もあります。まずはネットで確認して電話をして訪ねてみましょう。

まとめ

大切にしてきた雛人形を処分する方法はたくさんあります。1番良い方法は自分のライフスタイルや状況に合った処分方法を選ぶことが重要です。 きちんと供養をされたい方や供養の代行を選ぶなどの方法を解説しました。

次世代に大切につかってくださる方がいるので、小さな雛人形も買取業者での査定をしてもらうのも、ひとつの手段です。 段飾りの雛人形、またブランドの雛人形は、買取業者をおすすめします。

高価で買取をしてもらえる可能性があり、次に大切に長年使ってくださる方がいますので、処分するのが勿体ないと思う場合もあるのであれば、出張買取がおすすめです。 無料から有料まで色々な雛人形の処分方法があるため、自分で納得できる方法で処分をしましょう。

少しでも高く売るならマクサスにご相談ください
高価買取実施中