2022年4月15日 最終更新日:2022年4月27日
金庫の処分方法7選。捨て方や無料で処分する方法を解説

「金庫の大きさが足りないから買い替えたい…」「金庫をもう使っていないので処分したい」など、金庫を処分する理由はさまざまだと思います。 しかし、いざ金庫を処分するとなると処分方法が分からず困惑してしまう人も多いですよね。

そこで、今回の記事では金庫の処分方法について解説します。金庫を処分する際の注意点やおすすめの処分方法についても解説するので、参考にしてください。

金庫を処分する7つの方法

【無料〜】金庫の出張買取(引き取り)の査定をしてもらう

不用になった金庫は買取に出しましょう。金庫を処分すると料金が掛かってしまいますが、買取であれば逆に臨時収入を得られるかもしれません。 処分する前に、必ず買取を検討しましょう。

金庫の買取方法は大きく分けて出張買取・店頭買取の二つがありますが、最もおすすめなのは「出張買取」です。 出張買取は買取業者のスタッフがご自宅まで伺い、金庫の査定から買取、運び出しまで全てを行ってくれるサービスで、金庫のような重たい品物は出張買取が基本です。

出張買取は以下のような手順で進みます。

①無料見積もり

出張買取では出張前に電話やLINE、Webなどで無料見積もりを行います。金庫の種類や状態を買取業者に伝えると、買取金額の目安を教えてもらうことができます。

②出張日の予約

無料見積もりでの買取金額に同意することができれば、出張日を予約します。業者によっては即日、出張を行ってくれるところもあります。

③本査定

出張日当日には買取業者のスタッフがご自宅まで出向きます。そこで、実際に金庫を見て改めて査定を行います。本査定額は無料見積もりの買取価格とは異なる場合もあります。 出張買取は買取価格の公平性がメリットとしてあげられます。せっかく大切な金庫を買取に出すなら、適正な買取価格で取引を行いたいですよね。

出張買取では実際に査定士と会って交渉するため、その買取価格になった理由を納得するまで聞くことができ、公平な取引を行うことができます。

【無料〜】金庫の買取業者へ持ち込む

比較的小さな金庫であれば、店頭買取で処分することもできます。店頭買取は金庫を買取業者に直接持ち込むことで買い取ってもらう方法です。 店頭買取は下記の手順で行われます。

①無料見積もり

出張買取のときと同じように、LINE・Web・電話などで金庫の買取金額の目安を教えてもらいます。

②持ち込み・本査定

金庫を買取業者の店舗に持ち込み、査定を行います。このときの査定額は無料見積もりの金額と異なる場合もあります。

③買取

本査定の金額に納得することができれば、その場で支払いを受けます。 店頭買取はそのスピード感がメリットとしてあげられます。多くの場合、予約は必要なく、その場で現金を受け取ることができるため、できるだけ早く支払いを受けたい人におすすめです。

【有料】不用品回収業者に処分をお願いする

近くに買取業者が無い人は、不用品回収業者を利用しましょう。不用品回収業者は、その名の通り不用になったものを有料で引き取っている業者です。 どんなに古い金庫や壊れたものであっても引き取ってもらえます。

しかし、費用が比較的高くなってしまうのがデメリットとしてあげられ、10,000円からが相場です。 不用品回収の料金は、「軽トラック1台分載せ放題1万円」のようにトラック単位で料金が決定されます。金庫に加えて多くの不用品を捨てるほど、不用品1つあたりの金額は安くなるため、大量のものを捨てる方におすすめです。

【有料】粗大ゴミ・不燃ゴミとして処分する

簡易的な金庫は不燃ゴミとして処分できますが、耐火金庫を不燃ゴミとして処分することはできません。 金庫を不燃ゴミとして処分することを予定している方は少し注意が必要です。詳しくはお住まいの地域の自治にご確認ください。

【有料】購入店舗に引き取りに来てもらう

金庫を販売している会社は金庫の引き取りサービスを行っている場合があります。

金庫屋

金庫屋は金庫の通販を行う会社で、金庫の廃棄処分サービスも提供しています。下記のフォームから無料見積もりを行うことができます。ご確認ください。 金庫屋では金庫の販売はもちろん搬入や固定工事も行っています。

金庫を買い換える方におすすめです。

e金庫本舗

e金庫本舗は金庫販売・通販の専門店です。e金庫本舗では新規に金庫を購入し、設置まで依頼した場合のみ、金庫を引き取ってもらうことができます。 金庫の買い換えの方におすすめです。e金庫本舗をご利用の方は下記のフォームから「古い金庫の引き取り(有料)の見積もりを希望する」にチェックをしてお問い合わせください。

ひめじやネット通販

ひめじやネット通販は創業100年の歴史を持つ耐火金庫・防盗金庫の専門店で、金庫に加えてレジスターやタイムレコーダーなどの機器も販売しています。 ひめじやネット通販でも金庫の引き取りサービスを提供しています。詳しくは下記のフォームをご確認ください。 

【無料】自分でメルカリやヤフーオークションなどへ出品する

要らなくなった金庫はメルカリやヤフーオークションサイトへ出品することもできます。オークションサイトでは中間業者を挟まないため、高値で売れることが特徴です。 しかし、オークションサイトに出品する際は、写真撮影から紹介文の作成、顧客とのやりとり、発送まで全て自分で行わなければなりません。

また、売れるまで保管し続けなければならないというデメリットもあり、時間に余裕のある人向けの方法であると言えます。 金庫をメルカリで販売する際は「梱包・発送たのメル便」がおすすめです。一般的な耐火金庫であれば、3,000円程度で発送することができます。

【無料】掲示板サイトで引き取りのお願いをする

ジモティーのような無料掲示板サイトを利用して、金庫を引き取ってもらうこともできます。 ジモティーでは古い金庫であっても無料で引き取ってもらえることが特徴です。

ジモティーでは金庫の運搬方法や支払い金額まで、全て取引相手と直接やりとりして決定します。 手間や時間がかかる上に、トラブルも少なく無いためこちらも時間がある人向けのサービスであるといえます。

金庫を処分する前にやっておくべきこと

鍵を開けておく

金庫は処分する前に、鍵を開け中身を空にしておきましょう。金庫が閉じられた状態だと、中に何が入っているのか確認できず、危険物が入っている可能性も否定しきれません。

そのような閉じられた金庫の処分は基本的にできないため、必ず事前に鍵を開けておくようにしましょう。 鍵を紛失してしまったなどの理由でどうしても金を開けることができない場合は、鍵屋などに依頼し解錠してもらいましょう。

金庫の大きさを測る

処分を依頼するときは、事前に金庫の大きさを測っておきましょう。どのような方法で処分するにしても、金庫の大きさを知る必要があります。 メルカリで配送方法を決める際や出張買取での運搬車の決定、購入店舗での引き取りの際にも金庫の大きさは聞かれることになります。 事前に金庫の大きさは測っておきましょう。

型番やメーカー名を確認する

金庫の買取価格は種類によって大きく変わるため、買取の際は必ず型番やメーカーを聞かれることになります。 事前に確認しておきましょう。特に、セントリーや日本アイ・エス・ケイ、ダイヤセーフといったメーカーの金庫は高く売れる傾向にあります。 メーカーにもよりますが、型番は取扱説明書に記載されていることが多いようです。

金庫の処分方法は「出張買取」がおすすめ

金庫を買取するときの基準

金庫を買取するときの基準は金庫の機能や年数、状態などです。 金庫にはさまざまなタイプのものがありますが、ICカード認証や指紋認証など高度な機能を備えた金庫の買取価格は高くなる傾向にあります。

また、使用年数や状態も大きく買取価格に影響します。使用期間が長くなるほど買取価格は低下していき、20年を超えると基本的には値段がつきません。 買取に出す予定の金庫をお持ちの方はできるだけ、早く売却することをおすすめします。

金庫の買取業者

買取マクサス

金庫の買取は「買取マクサス」がおすすめです。買取マクサスは東京・神奈川・埼玉・千葉を中心として買取を行う業者です。 出張買取・宅配買取・店頭買取を行っており、家具や家電、お酒、ブランド品など幅広い商品を取り扱っています。 買取マクサスではオンライン買取を行っていることが特徴的です。

オンライン査定はスマートフォンのビデオ通話機能を用いて遠隔から査定を行ってくれるサービスです。 基本的にオンラインで確定した金額で買取を行います。

また、査定士を家に招き入れる必要が無いため、一人暮らしの女性やご高齢の方でも安心して金庫を買取に出すことができます。

パワーセラー

パワーセラーは埼玉県に店舗を構えるリサイクルショップです。不用品回収をメインに事業を展開していますが、出張買取も行っています。 出張買取の対応エリアは東京・埼玉・神奈川・千葉で、家電・家具を中心として買取を行っています。

パワーセラーでは出張運搬費として4000円〜8000円程度の手数料がかかり、金庫1点のみを買取に出す場合は赤字になる可能性が高いといえます。ちゅういしてください。

高く売れるドットコム

高く売れるドットコムは全国的に展開する買取業者で、月に30,000件以上の依頼を受け、利用者は累計100万人に上ります。 出張買取・店頭買取・宅配買取に対応しており、出張や運搬には一切手数料がかかりません。

高く売れるドットコムは店舗を持たず、ネットに特化した販売を行っていることが特徴です。そのため、人件費を含めた店舗維持費がかからず高価買取を実現しています。 高く売れるドットコムではWebや電話にて無料査定を行っています。ぜひご利用ください。

金庫110番

金庫110番は埼玉に拠点を持つ鍵開け専門の会社ですが、金庫の処分・回収もおこなっています。 電話での依頼から最短35分でご自宅まで伺い、金庫を回収します。

大型金庫や耐火金庫などどのような金庫でも回収してくれ、料金は基本料6600円+金庫処分費用です。 電話にて金庫の状況から、回収料金の見積もりを出してくれるので、まずはご相談ください。

出張買取MAX

出張買取MAXは東京・埼玉を中心に買取を行う業者です。出張費・査定費は一切かからず、最短当日で出張を行ってくれるスピード感が魅力です。 写真を撮って送るだけで査定額を教えてもらえるLINE査定やWeb査定も行っており、非常に気軽に利用することができます。

また、出張買取MAXではLINE査定を行うと買取金額が10%UPするというキャンペーンを行っています。とてもお得なキャンペーンであるといえますね。

まとめ

いかがでしたでしたでしょうか?金庫の処分方法には出張買取から不用品回収業者、オークションサイトへの出品などさまざまな方法がありました。 そんな中でも最もおすすめなのは出張買取です。

大きくて重たい金庫は持ち運ぶのが大変ですが、出張買取では買取業者のスタッフが自宅まで出向いてくれる上に、梱包から運搬まで全てを任せることができます。 出張買取は「買取マクサス」がおすすめです。金庫の買取に加え不用品回収サービスも行っているため、古い金庫や故障してしまったものであっても引き取ってもらえます。

少しでも高く売るならマクサスにご相談ください
高価買取実施中