2022年5月5日 最終更新日:2022年5月4日
椅子の処分方法7選。捨て方や無料で処分する方法を解説

ダイニングやリモートワークで活躍する椅子。椅子は一度購入してしまえば、あまり買い替えることもありません。 しかし、いざオフィスチェア、ゲーミングチェア、勉強机の椅子の買い替えや引っ越しのタイミングで今までの椅子が不要になると、処分方法が分からず困惑してしまうのではないでしょうか?

新品を購入することで、下取りしてもらえることもありますが、古くなってしまって壊れてしまった椅子は処分するしかありません。 そこで今回は、椅子の処分方法について解説します。

椅子は古くてもブランド家具であったり、使い方がキレイならば、買取をしてもらえる可能性があります。 買取の値段も幅広くなっていますので、椅子を処分するときは、買取業者を慎重に選ばなければなりません。

椅子を処分する7つの方法

1.【無料~】椅子の出張買取(引き取り)の査定をしてもらう

椅子の処分は「出張買取」がおすすめです。 出張買取は買取業者のスタッフがご自宅まで出向いて、査定から買い取り、運び出しまで全てを行ってくれるサービスです。

大きくて持ち運ぶのが大変な椅子やソファーとセットの椅子などを出張して引き取ってもらえるのは大変ラクです。 ブランド家具なら高く売れる可能性もあります。 運搬の手間が必要ないため、椅子の処分に出張買取はとてもおすすめです。

2.【無料~】椅子の買取業者へ持ち込む

家の近くにリサイクルショップがある方は、椅子を店頭買取に出しましょう。新しい椅子や状態のきれいなものは、思っていたより高く売れることもあります。

持ち込むのは大変かもしれませんが、人気のブランド家具なら無料で処分するよりも、お得になる可能性があるため、ひとつの手段として考えておいた方が良いでしょう。

3.【有料】不用品回収業者に処分をお願いする

不用品回収業者とは、使わなくなった家財道具や家電製品、不用品やごみなどを回収してくれる業者です。 こちらの指定した日時に来てくれるので、忙しい方でも椅子を処分することができます。

ただし、不用品回収業者はトラック単位で料金が決定される場合が多いため、椅子だけを処分する場合は少し高い費用を想定しておきましょう。 他に自宅にある不用品を一緒に回収してもらえれば、1品あたりの費用を抑えることができます。椅子以外にも処分するものがある方におすすめです。

4.【有料】粗大ゴミや不燃ゴミとして処分する

自治体によって変わりますが30センチ立方体以上のものは、粗大ゴミ扱いになることがほとんどです。椅子の大きさを事前に計っておきましょう。 自治体によってルールが違うので、自分の地域の自治体の処分費用を調べておくことが大切です。

5.【無料】一般ごみとして処分する

小さな椅子であれば一般ごみとして処分することができます。 しかし、椅子にパイプのような不燃物が付属している場合は、椅子を解体し燃えるゴミと不燃ごみに分けて処分しなければなりません。

解体には時間と労力がかかるため、あまりおすすめの方法ではありません。

6.【無料】自分でメルカリやヤフオクなどへ出品する

不用になった椅子はメルカリやヤフーオークションへ出品することもできます。 不用品となってしまった椅子をネットで売りたいと思うならこういったサービスを使うのも良いでしょう。

しかし、アカウントの開設からお客様への発送まで自分で行わなければならず、初心者には難しいかもしれません。

また、配送費は自己負担の場合もあるため、注意が必要です。 「買取業者に売った方がよかった」なんてことにならないようにしましょう。

7.【無料】掲示板サイトで引き取りをお願いする

近年ではジモティのような、掲示板を通して不用品を無料で引き取ってくれるサービスがあります。 個人情報を登録しなくても良いので、多くの人が利用しています。 買い手も案外多い様子なので、掲示板の利用もおすすめです。

しかし、買い手との時間の調整から値段交渉、トラブル対応まで全て自分で行わなければなりません。 非常に手間のかかる方法であるといえます。

椅子の処分費用の相場

粗大ゴミに出すなら、処分費用は大体300円~600円です。 小さい椅子なら解体して一般ごみとして出すことができるため、費用はかかりません。 あくまでも、お住まいの自治体によりますのできちんと調べておくことをおすすめします。

椅子を処分するタイミング

椅子の処分・買い替えの合図

自分の生活の中で、椅子に落ち着きを感じなくなった時期が、処分するタイミングになるでしょう。 「ガタガタして安定しない」、「クッションの綿が飛び出てきてしまった」など椅子に違和感を感じるようになったら処分する人が多いようです。

椅子の処分方法は「出張買取」がおすすめ

使わなくなった椅子の処分は出張買取がおすすめです。 出張買取は買取業者のスタッフに自宅まで来てもらい、査定から買取、支払いまで行ってくれるサービスで、基本的に出張費や査定費はかかりません。比較的新しいものや、キレイなもの、ブランド家具などは高価で売れることもあります。 椅子は500円から5,000円ほどで買取ができます。

しかし、中には高価買取できる椅子も存在し、特にブランド家具や、オフィスチェア、ゲーミングチェアなどは、20,000円〜100,000円程の価値がつく場合もあります。 椅子の買取金額はとても幅広いので、まずは査定に出すことをおすすめします。

椅子を買取する時の基準

椅子も長年使っていれば大切に使っていたとしても、どうしても汚れてしまいます。 買取業者は汚れやキズなどをみているため、買取してもらう際は、汚れはキレイに掃除しておきましょう。

古い椅子は、買取価格が低くなってしまう可能性があります。 しかし、比較的キレイなものやブランド家具、オフィスチェアなどは1万円以上で買取してもらえることもあるため、使用年数やキズなどを確認し、きれいに掃除しておくことをおすすめします。

椅子の買取業者

買取マクサス

椅子の出張買取は「買取マクサス」がおすすめです。買取マクサスは東京・神奈川・千葉・埼玉を中心に買い取りを行っている業者です。 出張買取・店頭買取・宅配買取・オンライン買取を行っており、椅子のような家具から家電、ブランド品、お酒まで幅広く買取を行っています。

特にマクサスでは「オンライン買取」を行っているのが特徴です。 オンライン買取はお手持ちのスマートフォンのビデオ通話機能を用いて、商品の査定・買取までを行うサービスです。

原則としてオンライン上で確定した金額で買取を行っているため、後から買取金額を大幅に下げられる心配がなく、とても安心して商品を買取に出すことができます。 買取マクサスでは、LINE・Web・電話にて無料査定を行っています。 まずはお手元の椅子を査定に出してみましょう。

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリーは全国に100店舗以上を展開する買取業者です。 店頭買取や宅配買取、出張買取を行っており、査定料金や送料、出張費、キャンセルは一切かかりません。

リサイクルショップ出張買取24時

リサイクルショップ出張買取24時は年中無休で買取を行う業者です。 メールや電話で24時間対応しているので、お仕事が忙しい方でもとても利用しやすいことが特徴です。日中の時間があまり取れない方におすすめの出張買取業者です。

バイセル

お近くに店舗がないときは、宅配買取、出張買取を選びましょう。出張買取は24時間受付なのが魅力です。

アシスト

店頭買取、宅配買取、出張買取をしています。お近くに店舗がない場合は電話をして訪ねてみましょう。ネットやLINEでも24時間査定しています。

まとめ

不要になった椅子を処分する方法はたくさんあります。 ブランド家具や比較的新しくキレイな椅子は、買取業者をおすすめします。高価で買取をしてもらえる可能性があります。 色々な椅子の処分方法があるため、自分に合った処分方法で椅子を処分してください。

少しでも高く売るならマクサスにご相談ください
高価買取実施中