2022年5月23日 最終更新日:2022年5月21日
エアコンを高く売るポイントを解説!おすすめの買取業者7社を比較

エアコンは、買い替えや引っ越しのタイミングで持て余すことが多い家電です。

どう処分をしたら良いのか分からなくて困った経験はありませんか。

リサイクル券を発券して有料処分するにも、設置費を含めて10万円近くかかるエアコンを捨てるのはもったいない行為です。

事実、中古エアコンは買取に出すことが可能な電化製品のひとつ

エアコンの年式やグレードによりますが、思わぬ高額買取になることもあります。

ただ、多くの方が「どんなエアコンなら買取ができるの?」と疑問に思われるかもしれません。

今回はそんなエアコンの買取について解説していきます。

エアコンの買取方法は主に4つ

エアコンの買取は主に4つの方法が挙げられます。

エアコンを買取してほしいけど、どうしたらいいのだろうと疑問に思われるかもしれません。

ここではそんなエアコンをどういった手段で買取ができるのかを紹介していきます。

  1. 出張買取(おすすめ)
  2. 買取業者に持ち込み
  3. オークションサイトで販売
  4. 掲示板サイトで販売する

それぞれにメリット・デメリットがあります。

どの手段が最もよいか、ぜひご参考にしてください。

1.【おすすめ】エアコンを出張買取に出す

エアコンの買取で最もおすすめな手段として、出張買取が挙げられます。

エアコンの出張買取をおすすめできる理由は、自宅やオフィスまで来て取り外しや運び出しまでの全ての工程を業者に任せられるためです。

素人では困難な、エアコンの取り外しや運び出しも業者に全て任せられる点は非常に大きいと思います。

一方デメリットとしては、出張買取は事前の予約が必要になることです。

そして、業者をエアコンが設置してある、自宅やオフィスの部屋まで招き入れなくてはなりません。

出張買取で取り外しと運び出しまで全て行うと、天候や設置場所などのロケーションにもよりますが、少なくとも1台につき20分〜は時間がかかります。

その間、依頼者は現場に立ち会わなければなりません。

時間に充分な余裕のある日程で出張買取を検討してください。

2.エアコンを買取業者に持ち込む

エアコンの買取手段として、買取業者やリサイクルショップにエアコンを自分で持ち込み、買取してもらう方法があります。

持ち込む場合、その場で引き渡し・精算の両方が完結するのが最大のメリットです。

デメリットは、エアコンそのものを買取業者やリサイクルショップに持ち込む必要があることです。

エアコンは室内機と室外機が連結しており、専門知識と経験がないとまず外せません。

また取り外された中古のエアコンは、リサイクルショップでは買取してくれないケースもあります。

直接買取業者やリサイクルショップに持ち込む場合は、事前に中古エアコンを取り扱っているかどうかのチェックを済ませておきましょう。

3.エアコンをオークションサイトで売却する

中古エアコンを売却する方法の一つに、オークションにて売却する手段があります。

オークションで売却する最大のメリットは、金銭面です。

買取業者やリサイクルショップを介さずに次に欲しい方へ直接売却ができるため、中間マージン・手数料といったものを省けます。

一方でエアコンを取り外さなくてはならない点や、発送の手間に売却先の方とやりとりをする必要が挙げられます。

さらにいつ売却ができるかが不透明なことに加え、状態面や動作の不具合などのトラブル・フォローも考慮しなくてはなりません。

4.エアコンを掲示板サイトで買い取ってもらう

中古エアコンの売却方法として、掲示板サイトを利用した手段が挙げられます。

こちらもオークション売却と同様、次に欲しい方へ直接売却が可能なため金銭面の恩恵は受けやすい方法です。

掲示板サイトでの売却を検討する場合も、原則としてエアコン自体を外しておく必要があります。

次の購入希望者がご自宅にお邪魔して自分で外すケースもありますが、業者でもない一般の方を室内に上げるのは心理的なリスクも高く、おすすめはできません。

掲示板サイトを介しての売却も、トラブルや売却後のアフターフォローも必要なケースも考慮しておきます。

エアコンの買取業者を選ぶ前に知っておきたい選び方

きちんと対応してくれる業者をどのように選べばよいか、ポイントは4点あります。

  1. エアコンの取り外し工事に対応している
  2. エアコンの取り外し工事の概算金額や日程調整の説明が事前に把握できる
  3. 本体の年式や型番からおおよその買取金額が事前に教えてもらえる
  4. 買取業者の口コミチェック

ひとつずつチェックしていくことで、悪い業者に当たる可能性はほぼなくなります。

エアコン業者を選ぶ際の参考にしてください。

1.エアコンの取り外し工事を行ってくれる

エアコン買取業者を選ぶ際は、エアコンの取り外し工事まで対応してくれる業者を選択しましょう。

エアコンの買取業者であっても自前でエアコン工事に対応せずに、取り外さない業者も中には存在します。

エアコンの取り外し工事と買取を同時に行ってくれる業者がほとんどですが、中にはエアコンの取り外し業者や専門部隊が別で動いている出張買取もあります。

出張買取でエアコンは買取していますが、取り外してあるもののみ対応している業者もいます。

出張買取でエアコンを依頼するときは

  • 出張買取時に取り付けてあるエアコンの取り外し工事まで行ってくれるか
  • 取り外し工事と出頭買取は申込先が一緒なのか
  • そもそも取り付けてあるエアコンの取り外し工事は対応していないのか

を必ずチェックしておきましょう。

2.エアコンの取り外し工事の概算金額や日程調整の説明が事前に把握できる

出張買取でエアコンを依頼した際に起こるトラブルの中で、最も多いのが取り外し工事にかかる料金です。

取り外し料金や工事日程など事前に把握しておくことで、ある程度トラブルの種は取り除くことが可能です。

取り外し工事料金が変動する理由として、取り付けてあるエアコンの設置環境が大きく関係しています。

よくある例として

  • 室内機と室外機の距離が長い
  • 室外機が特殊な場所に設置してある

が挙げられます。

室内機と室外機の距離で多いのが、室内機は2階で室外機は1階といったケースです。

室外機が特殊な場所に設置してあるケースでは、室外機が屋根の上に設置されている場合が例として挙げられます。

どちらのケースでも取り外しは、専用の道具が必要になる場合や通常の取り外し工事よりも大幅に作業時間がかかります。

素人では取り外し工事に関する正確な判断ができません。

現地に着いた業者の専門的な判断により、取り外し工事料金が変動してしまいます。

変動してしまう点については致し方無い部分ですが、ある程度の概算金額について事前に教えてくれる業者がほとんどです。

ある程度事前に概算金額を把握していなければ、取り外し工事後に高額請求されてしまうトラブルに繋がりかねません。

現地で取り付け状況を見て見ないと分からないといった理由をもとに、概算金額も教えてくれない業者はまず避けましょう。

3.年式や型番で見積もりが取れる

年式や型番である程度のエアコン相場は調べることが可能です。

問い合わせで必要な情報としては2点あります。

  1. 出張買取か、持ち込み買取希望なのかを伝える
    (持ち込み買取の場合は中古エアコンの買取対応しているか、何年製まで買取の対応しているのかもチェックしておきます)
  2. エアコンのメーカー・型番(品番)・製造年数・リモコンと説明書といった付属品の有無

実物の状態面・付属品の有無・需要と供給のバランスによって金額は変動するため、実際の買取金額と前後します。

しかしながら、おおよその見積もりは電話やメールなどで問い合わせが可能です。

事前におおよその見積もり金額が出せる業者と、出してくれない業者に分かれます。

おおよそでも金額が出せない業者は避けた方が無難です。

4.買取業者の口コミチェック

買取業者を選ぶ基準のひとつに、口コミが挙げられます。

悪い評判が高い業者より、よい評判の業者を選ぶのがポイントです。

ネット検索にて「○○」(○○は買取業者名)+口コミで検索しましょう。

とはいえ、実際は誰が書き込んだか真偽までは判断できません。

悪い評判があっても、よい評判が数多く上回っている業者を選ぶのがおすすめです。

廃棄予定のエアコンは買い取ってもらえるの?知っておきたいエアコンの買取相場

では実際にエアコンはどれくらいの金額で買取してくれるのでしょうか。

買取業者に直接聞くのが1番早くて正確ですが、いきなり電話問い合わせをするのも抵抗があります。

エアコン国内シェアトップのダイキンを例に比較してみたいと思います。

ダイキン

製造年数

型番

買取金額

畳数

付属品

2017年製

S22TTES

7,000円

6畳用

リモコン

2018年製

AN22VCS

10,000円

6畳用

リモコン

2019年製

AN22WCS

10,000円

6畳用

リモコン

2020年製

AN22XCS

10,000円

6畳用

リモコン

※設置環境や本体等を含めた状態及び本体の品番によって金額は前後します。買取金額の目安で買取金額を確約するものではありません。

廃棄予定のエアコンがある場合ですが基本的には買取ではなく、家電リサイクル法に基づいたリサイクル料金を支払って廃棄する流れになります。

この場合は廃棄となるため、処分費用を払う必要があります。

ただし、エアコンは鉄クズを回収しているスクラップ回収業者等に持ち込むと買取してもらえるケースがあります。

回収業者に左右されますが、1台あたり1,000円以上で買取してくれます。

また買取にはならなくても、無料で引き取ってくれる回収業者もあります。

古くて有料で捨てるしかないと諦めずに回収してくれる業者を探してみることをおすすめします。

おすすめのエアコン買取業者7選

エアコンの買取している業者はどのような企業があるのでしょうか。

ここでは数あるエアコンを扱う買取業者から、おすすめの7社をご紹介いたします。

買取マクサス

出典:買取マクサス

買取マクサスは東京・神奈川・埼玉・千葉に店舗を持つ、リサイクルショップです。

家庭用品を中心に買取・販売しています。

ショップ情報

買取方法

・出張買取

・店頭買取

電話番号

050-5526-1400(品川本店)

営業時間

10:00~20:00(電話受付)
店舗により異なります(店頭受付)
24時間(LINE・メール)

休業日

年中無休

事前査定

あり

査定期間

最短当日

手数料

査定料・出張費・その他手数料は、すべて無料

店舗

・町田

・長野

・千葉船橋

・湘南平塚

・広島

・御殿場

・品川

HP

詳細はこちらから

全てのアイテムを扱っているのでは無いかと思える、多種多様なアイテムを買取・販売されています。

処分や引越し業者とも提携しており、買取だけでなく処分まで対応可能なのが最大の魅力です。

エアコンの取り扱いに関しては5年以内が目安となっています。

エアコン買取エイブイ

出典:エアコン買取エイブイ

エアコン専業のリサイクルショップで実店舗は東京都中野区にあります。

ショップ情報

買取方法

・出張買取

・店頭買取

電話番号

0120-60-4431

営業時間

10:00-19:00(電話受付)

休業日

毎週水曜定休

事前査定

あり(LINEで査定)

査定期間

最短当日

手数料

査定料・出張費・その他手数料は、すべて無料

店舗

・東京都

・神奈川県

・埼玉県

HP

詳細はこちらから

出張買取は東京・神奈川・埼玉が対象エリアとなっています。

年間エアコン買取実績が2000件と、1日換算で約5.4台買い取っている豊富な実績があります。

出張費・査定費・取り外し料無料です。

エアコンの取り扱いに関しては10年経過したエアコンも買取対象となっています。

出張買取のご相談はこちらの番号です。

エアコン買取王

出典:エアコン買取王

買取実績No1をうたっているエアコン買取専門業者です。

買取金額日本一と称し、他社との比較で1円でも高ければご相談くださいと前面に打ち出しています。

ショップ情報

買取方法

・出張買取

・店頭買取

電話番号

0120-60-4431

営業時間

10:00〜17:30

休業日

なし

事前査定

査定期間

最短当日

手数料

要確認

店舗

愛知県名古屋市

HP

詳細はこちらから

店頭買取は名古屋・埼玉・大阪で対応しています。

出張買取は東京・千葉・神奈川・埼玉の首都圏に加え、愛知・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・奈良・広島・岡山が対象です。

業界初のエアコン買取専門コールスタッフが対応となっています。

エアコンの取り扱いに関しては買取対象年数も13年前でもOKとなっています。

出張買取のご相談はこちらの番号です。

家電高く売れるドットコム

出典:家電高く売れるドットコム

10店舗を主要都市に展開している買取専門リサイクルショップです。

出張買取は全国から受付、宅配での買取も受付しています。

ショップ情報

買取方法

・出張買取

・店頭買取

・宅配買取

電話番号

0120-945-991

営業時間

9:15~21:00

休業日

年中無休(年末年始除く)

事前査定

あり

査定期間

手数料

要確認

店舗

東京都中央区

HP

詳細はこちらから

出張料・取り外し料金は無料で電話かWebにて事前の見積もりが可能です。

エアコンの取り扱いに関しては5年以内がベースで、大容量のモデルは10年経過していても買取となる可能性があるようです。

出張買取のご相談はこちらの番号です。

トレジャーファクトリー

出典:トレジャーファクトリー

全国・海外を含め100店舗以上展開中の、東証プライムに上場している大型リサイクルショップです。

ショップ情報

買取方法

・出張買取

・店頭買取

電話番号

店舗により異なります

営業時間

店舗により異なります(電話受付)
店舗により異なります(店頭受付)
24時間(メール・HPチャット)

休業日

年中無休

事前査定

なし

査定期間

最短当日(店頭買取の場合)

手数料

査定料・出張費・その他手数料は、すべて無料

店舗

・東京

・神奈川

・埼玉

・茨城

・千葉

・福島

・大阪

・京都

・兵庫

・愛知

・福岡

HP

詳細はこちらから

店頭では家具・家電・ブランド品・古着・おもちゃにオーディオ製品・日用品・ゴルフにキャンプ用品と多種多様なアイテムの買取・販売しています。

買取方法は店頭持ち込み・出張買取サービスに加え、一部アイテムでは宅配買取サービスも受け付けています。

引越と出張買取・処分をまとめて行えるトレファク引っ越しサービスも好評です。

エアコンの取り扱いに関しては7年以内が取り扱い対象です。

出張買取のご相談はWEBからの申し込みとなっています。

https://www.treasure-f.com/sell/trip/form_s/

出張買取24時

出典:リサイクルショップ出張買取24時

出張買取・宅配買取の2本柱による買取専門店です。

エアコンを含めた家電製品全般を中心に、農耕具やマリン用品、介護用品といったアイテムまで幅広く手がけています。

ショップ情報

買取方法

出張買取

電話番号

0120-511-424

営業時間

24時間(電話・メール)
8:00~21:00(LINE)

休業日

年中無休

事前査定

あり

査定期間

最短当日

手数料

査定料・出張費・その他手数料は、すべて無料

出張エリア

・東京

・千葉

・埼玉

・神奈川

HP

詳細はこちらから

メールだけでなく、電話の出張買取相談も24時間土日祝日問わず受け付けしています。

電話での詳細なやりとりの上でおおよその査定金額を伝え、日程調整後に本査定します。

事前の電話のやり取りでおおよその査定金額がわかるのが最大の特徴です。

出張買取の対応エリアは東京・千葉・神奈川・埼玉で不用品回収も一緒に行えます。

エアコンの取り扱いに関しては5年が目安ですが、古いモデルでもご相談くださいとなっています。

出張買取のご相談はこちらです。

012-511-424 土日祝問わず24時間対応可能

家電王

出典:家電王

東京の杉並区に2店舗を構えるリサイクルショップです。

ショップ情報

買取方法

・出張買取

・店舗買取

電話番号

・東京・・・0120-05-1515

・埼玉・・・0120-05-9898

・神奈川・・・0120-05-1313

営業時間

10:00~20:00

休業日

年中無休

事前査定

あり

査定期間

1〜3日程

手数料

出張料、査定料ともに無料

出張エリア

・東京

・大阪

・埼玉

・神奈川

HP

詳細はこちらから

店舗は2店舗ですが、東京・埼玉・神奈川に出張買取センターを構えて対応しています。

出張買取では他社よりも1円でも高く買取しますと打ち出しているのが特徴です。

エアコンの取り扱いに関しては5年以内が目安となっています。

出張買取のご相談はこちらです。

このエアコンは買取できる?エアコンの買取基準とは?

エアコンの買取対象となる基準として、製造から5年以内がひとつの目安です。

業者によって買取基準がバラバラに分かれています。

他にもいくつかの基準が設けられており、買取対象となる場面と買取ができないケースに分かれます。

どういった買取基準が設けられているのか、まとめました。

エアコンの買取基準の違いは、次の通りです。

  • 製造年数での違い
  • 状態面での基準
  • 付属品の有無による違い
  • 出力容量による基準
  • 室内機・室外機の組み合わせによる違い

それぞれ買取基準を整理してみましたのでご参考にしてみてください。

製造年数での違い

最も違いが出たのが製造年数での買取しているかどうかでした。

買取業者の中で最も短い年数が5年以内でした。

まずは買取に出そうと検討しているエアコンが、製造から5年を超過しているかどうかで買取業者が絞られてしまいます。

次に大手リサイクルショップでは7年以内となっていますので、一般的なリサイクルショップであれば7年以内が買取対象となるひとつのボーダーラインとなります。

それ以上の製造年数が経過しているエアコンに関してはエアコン専門の買取業者が検討候補です。

エアコン専門買取業者でも断られてしまう場合は、2種類のパターンに分かれます。

ご自分で外せて持ち運べる方であれば、鉄クズ等を回収しているスクラップ業者に直接持ち込むことで買取してもらえる可能性があります。

自分でエアコンが外せない方や持ち運びが難しい方は、残念ながらリサイクル料金や取り外し工事費用を支払っての処分しかできません。

状態面での基準

室内機及び室外機の状態面による基準を設けている業者があります。

室内機で評価が著しく落ちるのが、タバコのヤニ汚れです。

ヤニ汚れが付着すると、白い室内機は黄ばんで汚れ、見えない内部まで汚れとニオイが付着します。

このままですと著しく評価が落ちるので、買取基準を満たせずに買取不可となるケースがあります。

エアコンのある室内でタバコを吸わないのが最も有効な手段です。

どうしても難しい場合は、査定の前には必ず清掃を済ませておきましょう。

室外機はどうしても外に設置しているものなので、状態面の劣化はある程度許容されます。

しかしながら、直射日光を大きく浴びる場所に何年も露出してあれば、その分劣化速度は早まります。

冷房時では室外機に直射日光を当たらないように工夫すると、冷房効率が高まり省エネにも繋がります。

室外機を保護するためにも、直射日光が当たらないように工夫をおすすめします。

付属品の有無による違い

エアコンの付属品はリモコンと説明書、リモコンの壁掛けホルダーです。

壁掛けホルダーや説明書が無くても、買取対象外となるケースはほとんど見受けられません。

しかし、リモコンが紛失していたり、破損や故障している場合は買取基準から外れてしまう場合もあります。

電源のオンオフはもちろん、温度調整や運転切り替えなどエアコンの主要操作はリモコンでしかできません。

新品の純正リモコンはメーカーや型番により異なりますが、金額は3,000円からと決して安くありません。

高いグレードのエアコンの場合、純正リモコンは7,000円近くかかります。

本体の買取金額から基本的には減額され、大幅に業者側が赤字になる可能性が高い場合があります。

リモコンが破損や故障、紛失している場合はできれば純正リモコンを用意しましょう。

どうしても難しい場合は制限された機能しか使えない各社共通のマルチリモコンが家電量販店で販売されていますので用意しましょう。

マルチリモコンはメーカーや販売店によりますが、だいたい1,500円前後で販売されています。

出力による基準

出力は、分かりやすくいえばエアコンの◯畳用に当たる部分です。

エアコン出力容量

冷房対応畳数(目安)

2.2kw

6畳用

2.5kw

7畳用

2.8kw

8畳用

3.8kw

10畳用

業者によって差がありますが、目安として10畳用よりも大きい容量に関しては買取対象となる年数が広くなる傾向にあります。

高スペックなエアコンのラインナップも豊富で新品価格が高額な傾向があり、中古相場も比較的高く推移しやすいからです。

逆に8畳までの出力容量は買取年数が5年以内や7年以内と狭まる傾向にあります。

室内機・室外機の組み合わせによる違い

新品で購入していればこの点は100%問題ありません。

中古エアコンの場合、ごく稀に発生します。

通常エアコンは室内機と室外機の組み合わせが、同じモデルの組み合わせで販売されています。

しかし中古エアコンの中には、この組み合わせが異なった状態で販売されている場合がごく稀にあります。

同メーカーで容量が異なるだけであれば、実際は問題なく稼働します。

しかし、メーカーが推奨する組み合わせではないので故障リスクが高く敬遠されるため、通常のリサイクルショップではまず買取対象外となります。

エアコン専門業者であれば買取対応可能なケースがありますので、組み合わせが異なる場合は相談してみてください。

エアコンを買取に出す際の注意点

エアコンを買取に出す際の注意点として2点あります。

エアコンを買取に出す業者も決めたら、実際の査定までに2点対応しておきます。

対応しておくことで査定時間の短縮や金額の精度向上、そして買取金額のアップを狙えるからです。

エアコンを買取に出す際にやるべき2項目はこちらです。

1.エアコンの型番を調べておく

2.エアコンを掃除しておく

誰もができる簡単なことですので、買取前までにぜひ対応しておくことをおすすめします。

1.エアコンの型番を調べておく

エアコンの型番は新品購入であれば、説明書にも記載しています。

説明書がない場合は、室内機の本体下部に記載がありますのでチェックしておきます。

こちらに型番(型名などの表記もあります)や製造年数、冷暖房出力容量などが全て記載されています。

室外機の情報は室外機の側面に記載があり、メーカー名・型番(型名)を確認することができます。

ほとんどの場面で室外機の情報を求められるケースはありませんが、目視できる場所に設置されていればチェックしておきましょう。

メーカー名・製造年数型番は事前見積もりで必要になるので記録しておくとスムーズに買取に出すことができます。

2.エアコンを掃除しておく

清掃しておく箇所は室内機・室外機・リモコン3点です。

室内機の掃除は前面パネル・フィルターと吹き出し口の3箇所です。

全面パネルは中に入っているフィルターとともに取り外し、汚れや埃を取りましょう。

汚れが強い場合は水洗いをしても問題ありませんが、乾拭きをするなどの水気は取り除いてから室内機に戻します。

吹き出し口は、100円ショップ等で吹き出し口専用の掃除道具が販売されています。

該当品が見当たらない場合は、歯ブラシでも代用することができます。

見える範囲で構いませんので、汚れや埃を取り除いておきましょう。

汚れが強い場合は吹き出し口も、水拭きをしても問題ありませんが、内部に水分が残ってしまうとカビの原因となるためスプレー系の掃除用具で吹きかけることは避けましょう。

室外機は、水拭きで全体の汚れを拭き取ります。

目視できるファンまでは清掃の必要はありません。

リモコンは除菌シートで吹き上げるのが最も効率よく綺麗になります。

ボタン付近のくぼみに入り込んだ汚れがある場合は、つまようじなどで取り出します。

故障の原因になるためリモコンを水拭きをするのはやめておきましょう。

まとめ

エアコンの需要は一定数存在し、中古エアコンを取り扱う業者も様々あります。

選ぶポイントや方法をしっかりと見極めれば買取してくれる家電製品で、リサイクルでの有料処分しかできないものではありません。

引っ越しや買い替えで不要となるエアコンが出る場合は、是非買取を検討してみてください。

少しでも高く売るならマクサスにご相談ください
高価買取実施中