2018.05.12最終更新日:2018/12/01
【ウォークマン買取】 2018年相場価格とおすすめ買取店まとめ

関 憲人
リユースを通じて、日々の課題の解決をサポートするライフスタイルコンサルタント。 皆様のお悩みを解決します。

当記事では、ソニーのポータブルプレイヤー・『ウォークマン』シリーズの買取価格を紹介。

加えて、おすすめ買取店とプロの視点から高価買取のポイントを解説します!

 

 

ウォークマン2018年買取事情

【画像出典:https://www.sony.jp/walkman/products/NW-WM1Z/】

 

 

2018年現在、テクノロジーが高度に発達して、1979年に初めて発売された時は革命的だったポータブルプレイヤーも、今ではスマホの機能の一つ……

 

「もはやポータブルプレイヤーに未来はないのか?」往年のオーディオプレイヤーたちの胸に一抹の寂しさがよぎる……かと思えばそんなことはありません。

 

スマートフォンで音楽が聴ける時代であっても、いや、そんな時代だからこそ舌の、いや耳の肥えた愛好家たちはより上質のサウンドを求めてしまうのです。

 

【画像出典:http://ascii.jp/elem/000/001/674/1674482/】

 

 

そして2017年、ポータブルプレイヤーの創始者にして老舗のSONYがそんなオーディオ業界に一石を投じました。

 

それがわずか2万3000円の定価にしてハイレゾに対応するウォークマン新モデル『NW-A40』。

 

未だかつてこんな安価でハイレゾに対応した端末があったでしょうか?

 

 

しかし同時に、2018年にはFiioが実売2万4000円のハイレゾ対応プレイヤー『X3 Mark III』を発売するなど、格安ハイレゾ端末のブームが到来しそうな予感も……。

 

▼Fiioが2018年2月に発売するX3 Mark III

【画像出典:https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1106/157/html/fiio_o.jpg.html】

 

ここは他社がこぞって格安ハイレゾを出すことを見越して、今のうちにウォークマンの買取価格を見て置くのも一つの手、ではないでしょうか!

 


 

【型番別】ウォークマン買取相場

 

ということで、当記事ではウォークマンの買取相場を紹介します。ただし、こちらの相場は執筆現在のものですので、正確な買取相場に関してはお電話にて『買取マクサス』までお問い合わせください!

 

 

NW-WM1Z 中古買取相場

 

 ¥190,000-

 

NW-WM1A 中古買取相場

 

¥90,000-

 

NW-ZX300買取相場

 

 ¥50,000-

 

NW-ZX100買取相場

 

¥30,000-

 

ウォークマン 最新時事ネタ

【画像出典:https://www.google.co.jp/url?s】

 

ウォークマンと言えば、一世を風靡したソニーのポータブルミュージックプレイヤー。

 

しかし、一人一台スマホを持つようになった現代、音楽を聴くためだけのデバイスを持つことは少なくなってきたように思えます。

 

しかし、まだまだスマホで音楽を聴くには音質や機能などに不満を持つ人はおり、ハイレゾを中心に訴求したソニーのウォークマンは一定の支持を得ているのです。

 

中でも、2018年に発表された新製品の「A-50」シリーズは、個人的に非常に魅力的なモデルだと感じています。

 

音質向上に一役買っている高級感のあるアルミ削り出しのボディや、最新のソフトウェア「DSEE HX」搭載で、圧縮音源やCD音源をハイレゾレベルの音質にアップしたり、AIによって音楽に合わせて最適な音質調整をしたりと、スマホの音楽プレーヤーではできない機能性を実現しています。

 

また、Bluetoothレシーバーを搭載したことで、スマホに入っている音楽を「A-50」上で高音質で聴くことができるのも嬉しい新機能の一つ。

 

旧モデルのウォークマンを愛用している人はもちろん、今まで使ったことがない人にも魅力的な製品と言えるでしょう。

 


 

ウォークマンおすすめ買取店まとめ

買取マクサス

ウォークマン買取を行っている店舗でまず最初に確認したいのは、「宅配買取」を行っているかどうかというポイント。

 

宅配買取とは、店頭まで行かなくても、あらかじめ電話などで査定を行い、査定額に納得が行けば買取業者に送付して売ることができるというシステム。

 

店頭に行かなくても売ることができるので、移動コスト・時間コストが節約できるのです。

 

 

そこで紹介させていただきたいのが『買取マクサス』のオンラインビデオ買取サービス『SEL-LIVE』。

 

通常、宅配買取は写真・電話など不確かな情報を元に一時査定を行いますので、買取業者は店頭よりも安い買取価格をつけがちです。

 

しかし、『SEL-LIVE』ならば、オンラインのビデオ通話を利用し自宅にいながら店頭買取と同じ査定を行うことができるため高額買取が可能に。

 

ウォークマン買取をお考えの方はお気軽に『買取マクサス』までお問い合わせください。

 

「買取ページをみた」と言っていただければスムーズに話が進みます!

 

 

e イヤホン

【画像出典:http://www.e-earphone.jp/】

 

e☆イヤホンはオーディオ機器関連の小売を手がける業者。新品販売の他に、中古買取・販売を行っています。

 

本拠地は大阪にあり、東京では秋葉原、渋谷などに店舗展開しています。

 

無料宅配買取も行っており、その中でも申し込み不要の「クイック買取」というサービスを展開しているのが特徴。

 

 

ソフマップ

【画像出典:https://www.sofmap.com/】

 

ソフマップは家電・電子製品の取扱に強みを持つリユース業者。

 

秋葉原をはじめ、横浜、新宿、神戸など主要都市に店舗を構えています。

 

売る際に会員カードに店舗で使えるポイントが貯まるのが販売店舗ならではの強み。

 

店頭買取の他に宅配買取を行なっているので、遠方にある場合も利用することができます。

 

イオシス

【画像出典:https://iosys.co.jp/】

 

全国の電気街に8店舗展開するイオシスは「けっこう高い」のキャッチコピーが売りの買取業者。

 

店舗は東京・秋葉原、大阪・日本橋、名古屋・大須に存在します。

 

店舗は多くありませんが、宅配買取は全国に対応しているそうなので、都市部以外にお住いの方にもおすすめ。

 

 

 

ウォークマン買取店の選び方

大々的に店舗展開していない

リサイクルショップは店舗運営に力を入れれば入れるほどそのぶん会社としてコストがかかっています。

 

特に、都心であればあるほど家賃が高くなりがちなので、そのぶん会社として利益を出さなければならないため、どうしても買取価格は抑えめになりがちです。

 

したがって、ウォークマンなど高価なものを売る時は全国に店舗があるような有名なリサイクルショップではなく、宅配買取や出張買取を中心とした穴場業者を狙うのがおすすめです。

 

 

プロの査定士が少数精鋭で回している

大手チェーンでは査定がマニュアル化され、プロではない査定士がウォークマンの査定を行っているところが多数あります。

 

一見、人件費が抑えられているように思えますが、そう言ったチェーン店は大量のアルバイトなどに給料を払わなければならないため、利益を出すためにどうしても買取額を抑えがちです。

 

そのため、少数精鋭で小規模で運営している店舗こそ高価買取には狙い目なのです。

 

 

派手に広告展開していない

上述した店舗展開同様に、広告もとてつもなくお金がかかります。

 

特にテレビCMなどでも見るような買取業者はそれだけコストを割いているということになります。

 

小規模で店舗展開もあまりしないリユース業者は、一見地味です

 

しかし、買取価格において有名チェーンを上回ることが多々ありますので、大手ショップを利用したことがある方はぜひ一度小さな会社を探してみてください。

 


 

 

『買取マクサス』ウォークマン高額査定の理由

買取マクサス』では、オンライン査定の導入により大幅なコストダウンを実現。

 

お客様に高価買取という形で還元しております。

 

またビデオチャットを利用したオンライン買取サービスを利用すれば、自宅にいながら確定買取金額がわかるのも魅力です。

 

もしもウォークマンを売ることをお考えでしたら、買取マクサス』の査定を一度お試しください。

「ウォークマンの記事を見た」と伝えていただければスマートにお話が進むはずです。

 


 

 

 

ウォークマンを高く売るコツ

 

当記事ではウォークマンの買取価格を紹介しましたが、こちらはあくまで上限買取額であることに注意。

 

なるべく上限額に近づけるため、ウォークマンを査定する際にチェックされる項目を確認しましょう。

 

ウォークマンを売る時チェック1 状態

【画像出典:http://satouchi.com/walkman/s-series.html】

 

 

これはウォークマン以外のアイテムにも言えることですが、本体の状態により査定額は左右されます。

 

買取業者にとってクリーニングコストも査定の計算に含めているため、あらかじめ軽く拭くなどして査定額を高めましょう。

 

特にウォークマンのような高額アイテムならば、クリーニングの手間をかけるだけの見返りがあるでしょう。

 

 

ウォークマン売る時チェック2 付属品

【画像出典:http://ascii.jp/elem/000/001/245/1245087/img800.html】

 

ウォークマンをはじめ、オーディオ製品はそれ自体にブランド的な価値があります。

 

それゆえ、箱などの付属品も揃えて売ることで査定額は上がります。売る時は、なるべく購入時に近い形で査定してもらうことでグッと買取業者から好印象になるでしょう。

 

ウォークマン売る時チェック3 時期

 

最後にウォークマンを売る時に確認しておきたいのが「時期」。

 

これはどういうことかというと、例えば新製品が出た時であれば買い替えの需要が高まり、一時的にウォークマンの売り手が多くなってしまう可能性があります。

 

 

コレクター市場と異なり、ウォークマンをはじめとした電子機器は時間が経てばやはり買取価格は下がります。思い立った瞬間に売るのが筆者的にはおすすめです。

 


 

株式会社マクサス 代表取締役 憲人

「リユースを本物のサービス業へ」を合言葉に、【どこよりも高く】【どこよりも早く】【誰よりも元気】に営業させていただいております。

買取りというサービスをもって、お客様にどのように喜んでもらうか、そして、世の中が求めるサービスにするために、社会に必要不可欠な会社になるために買取というサービスを軸に社会を1mmでもより良い方向にすることが我々のミッション。

「マクサスだから売りたい」といっていただけるような業界No. 1リユース会社を目指します。

RECOMENDおすすめ記事

【地域別】サーフボード買取業者まとめと2018高額買取サーフボード相場...
2018/05/25
【買取アプリ・そっきん】人気のおすすめアプリそっきんとは?実際に使って...
2018/05/11