2022年5月15日 最終更新日:2022年5月11日
【2022年版】オフィス家具のおすすめ買取業者10社を比較

オフィス家具を買取に出したいけれど、どのような買取業者に依頼すると良いか分からなかったり、オフィス家具を買取に出すためには何をしておくべきなのか悩む方も少なくないのではないでしょうか。

オフィス家具は、どうしても使っていると劣化してしまうので数年おきに買い替えが必要になります。

しかし、処分するために莫大な費用がかかり、運び出しが大きな負担になります。そのようなオフィス家具を手放すためには、出張買取を利用することをおすすめします。

出張買取なら、大量のオフィス家具を一気に買取してもらうことができて、オフィスから運び出す手間も時間もかかりません。

この記事では、オフィス家具の買取方法の紹介や、少しでも高く売るためのコツや買取業者を選ぶ際の注意点、オフィス家具のおすすめ買取業者についてまとめました。

自分にあったオフィス家具の買取方法や買取業者を見つけるための参考にしてください。

オフィス家具の買取方法は主に3つ

【おすすめ】出張買取

オフィス家具の買取は出張買取がおすすめです。。

出張買取なら、不用になったデスクやチェアなどの重たい家具を持ち出さずに済み、忙しい業務時間内でも簡単にオフィス家具を買取に出すことができます。

買取に加えて、不用品を回収・処分をしてくれる業者もあります。

そのような業者を選ぶことで、買取に出すことのできない古い家具や故障した家具も整理することができます。

買取業者によっては、出張買取に対応している地域が限定されているため、出張買取を依頼する前に、対応エリアを確認する必要があります。

また、引越しサービスを行っている買取業者も存在します。

オフィス家具の買取・処分・運搬を一緒に行うことができるので、オフィス移転の際には引越しサービスを提供している業者がおすすめです。

買取マクサスなら、オフィス家具の出張買取の依頼ができることはもちろん、オフィス家具の不用品回収、オフィス移転の引越し作業にも対応しています。

全国どこでも出張買取してもらうことができるので、どこのオフィスでも安心して依頼することができます。

店頭買取

オフィス家具の買取は、リサイクルショップや買取業者の店頭買取に出すこともできます。

しかし、大量にあるオフィス家具をリサイクルショップや買取業者に持ち込むのは、とても手間がかかり、運搬するためのトラックが必要になるかもしれません。

オフィス家具を自分で運ぶことが難しい場合、運搬業者を利用しなければなりません。。

また、オフィス家具は場所を取るため、買取業者の倉庫の状況によっては引き取りができないこともあります。

オフィス家具のような大きなものは店頭買取にはあまり向いていません。

宅配買取

宅配買取でオフィス家具を買取してもらえば、オフィス家具を梱包しておくだけで買取に出すことができます。集荷の日時を指定することができる買取業者がほとんどで、家具をオフィスから持ち出す必要はありません。

しかし、オフィス家具は大きいものが多く、梱包する作業はとても大変です。

さらに、自分でダンボールなどの梱包材を準備しなければならず、梱包に手間や時間がかかってしまいます。

宅配買取は時間に余裕のある方におすすめの方法であるといえます。

おすすめ買取業者10選

買取マクサス

買取マクサスではオフィス家具の買取はもちろん、不用品回収やオフィス移転作業なども行っています。

お客様一人一人に専属の査定士が付き、買取に関する小さな疑問に真摯にお答えします。

無料見積もりから査定、買取、お支払いまでサポート体制が整っているため、安心して買取を依頼することができます。

事前にビデオチャットで買取査定額を知ることができるほか、買取不可なオフィス家具があったとしても不用品として回収してもらうことができます。

買取マクサスでは、不用品の買取から処分、引越し作業まで一社で完結することができるため、まとめて不用品を整理したい方におすすめです。

オフィスバスターズ

オフィスバスターズは、企業向けに買取サービスを展開しており、買取数が100点以上から買取を受け付けてくれています。

買取数が少ない場合には、出張買取にともなう作業員費や車両費がかかるので、オフィス家具を含めた100点以上の品物を買取に出したいといった方におすすめです。

買取依頼はwebから受け付けています。

店頭での買取はしていないので注意しましょう。

無限堂

無限堂は中古オフィス家具の店頭販売を行っていることが特徴です。

販売ルートを自社でもつことで、販売時に中間マージンを必要とせず、その分オフィス家具の買取に還元することができます。

出張買取依頼は、電話かメールにて受け付けており、事前に買取を希望するオフィス家具の詳細を伝え、日程を決めます。

事前に決めておいた日程で査定をしてもらい、買取が完了するとその日のうちに現金で支払いを受けることができます。

店舗は東京町田店、愛知店、大阪店、東京足立店の4店舗ありますが、東京足立店ではオフィス家具の買取をしていません。注意しましょう。

リサオク

リサオクでは、オフィス家具の出張買取を依頼できるのはもちろん、家具の修理を行っています。

全ての家具を修理してくれる訳ではないですが、壊れているからと買取を諦めていたオフィス家具も買取ってもらうことができるかもしれません。

リサオクでは出張買取の依頼をする前に、電話やメールにてどんな些細な質問にも答えてくれます。

初めてオフィス家具の出張買取を利用したいと考えている方でも安心ですね。

出張買取可能な地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県です。

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリーでは、不用になったオフィス家具の出張買取に加えて、廃棄処分や引越し作業を依頼することが可能です。

全国どこでも出張買取を利用することができるので、地域問わず安心して依頼することができます。

電話やwebから簡単に出張買取の依頼ができ、無料で見積もりをしてもらうことができます。

札幌リサイクル買取ネット

札幌リサイクル買取ネットでは、札幌市を中心に出張買取をしてもらうことができます。

出張買取を申し込みする際にオフィス家具の詳細を伝えることで、事前に査定をしてくれます。

事前査定額に納得してから出張見積もりをしてくれて、支払いは現金で受けることができるので、初めての出張買取でも安心して依頼することができます。

札幌市内や札幌郊外で出張買取が可能なので、事前に出張買取エリアであるか確認しておきましょう。

ビックリユース

ビックリユースでは、買取できないオフィス家具であっても撤去・廃棄を行うことができることが強みです。

処分を依頼すると料金がかかってしまいますが、買取代金で処分費用を賄うこともできます。

ビックリユースでは、最適なプランを提示してもらうことができ、処分費用をできるだけ抑えることが可能です。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のエリアで出張買取してもらうことができます。

ソウユー

ソウユーではオフィスの移転や引越し、在庫処分に伴うオフィス家具の出張買取を行っています。

オフィス家具の買取後はソウユーがオークション出品します。

ネットを利用した販売を行うことで、店舗の運営コストを削減することができ、その分オフィス家具の高価買取が期待できます。

ソウユーでは東京都、千葉県、埼玉県を中心に全国的に買取を行っています。

まずは、買取の相談だけでも行ってみましょう。

リークラブ

リークラブではオフィス家具の出張買取に対応しており、現金での買取も可能です。

買取専門のスタッフが出張買取で来てくれるので、安心して査定してもらうことができます。

関東、東海、関西のエリアで出張買取をしています。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のエリア限定で、LINE査定を受けることができるので、気軽に査定を依頼することができます。

オフィス家具買取センター

オフィス家具買取センターでは、不用になったオフィス家具を高額で買取ってもらうことができます。

全国各地へ出張買取に対応していますが、一部出張買取に対応していない地域があるので、事前に必ずチェックしておくようにしましょう。

出張買取依頼は、電話またはメールで依頼することができます。

それぞれの依頼エリアで連絡先が違うので、オフィス家具買取センターのホームページで確認しておきましょう。

オフィス家具の買取業者を比較

買取業者

買取方法

出張買取エリア

依頼方法

買取額の受取り

買取マクサス

出張買取

店頭買取

宅配買取

全国

電話・メール・LINE

振込

オフィスバスターズ

出張買取

全国

Web申込のみ

振込

無限堂

出張買取

一部エリア対応

メール・電話

現金

リサオク

出張買取

店頭買取

宅配買取

一部エリア対応

電話・Web申込

現金

トレジャーファクトリー

出張買取

店頭買取

宅配買取

全国(一部エリア非対応)

Web申込

現金

札幌リサイクル買取ネット

出張買取

一部エリア対応

電話

現金

ビックリユース

出張買取

一部エリア対応

電話・メール・Web申込

振込

ソウユー

出張買取

店頭買取

一部エリア対応

電話・Web申込

現金

リークラブ

出張買取

一部エリア

電話・メール

現金

オフィス家具買取センター

出張買取

全国(一部エリア非対応)

電話・メール

現金

オフィス家具を高く買取に出すためのポイント

オフィス家具を少しでも高く買取してもらえると、次の新しいオフィス家具を入れ替える時にも購入資金に回すことができたり、処分費用を抑えることができて嬉しいですよね。

オフィス家具を高く買取ってもらうポイントとして、

・査定前にキレイに手入れしておく

・シリーズ品や付属品がある場合は揃えておく

・購入後、数年以内に買取に出す

・複数の買取業者に見積もり依頼をする

・オフィス家具の買取実績や専門性がある買取業者を選ぶ・出張買取している買取業者を選ぶ

・オフィス家具以外の不用品も一緒に買取してもらう

・買取のほかにも、回収や引き取りをしてくれるか確認

・スタッフの対応や口コミをチェックする

などのポイントを抑えておくことで、オフィス家具を高く買取ってもらえるチャンスが増えます。

とくに、手入れをしてキレイにしておくことで高額査定がつきやすくなります。

汚れや破損があるだけで、マイナス査定がついてしまうので注意しましょう。

オフィス家具を買取してもらう際の注意点

出張買取ができる買取業者を選ぶ

オフィス家具を買取してもらう際には、出張買取ができるか必ず確認して依頼しましょう。

出張買取ができる買取業者を選ぶことで、大量にあるオフィス家具を運び出す手間を省くことができ時間の節約もできるので、本来の業務をこなしながらオフィス家具を手放すことができます。

また、買取してもらえなかったオフィス家具は回収してもらうことができる業者もあります。

オフィス移転や引越しなどでオフィス家具を全て整理する必要のある方は、不用品の回収に対応している業者を選ぶようにしましょう。

まとめて買取してもらえるか確認をする

オフィスには、デスクやチェアなどのオフィス家具だけではなく、コピー機や電話などのオフィス機器もあります。

そのようなオフィス機器も一緒に買取可能なら、一気にオフィス片付けることができ時間短縮にもなりますよね。

買取業者によっては、出張買取を利用する条件として一定数の品物を買い取りに出すことがあげられています。・どのようなオフィス家具やオフィス機器があって、

・どのくらいの量を買取に出したいのか

を事前に伝えて、まとめて出張買取してもらえるか確認をしましょう。

まとめ

オフィス家具を買取してもらうためには、自力で店頭などへ持っていくには手間も時間もかかってしまいます。

そこでオフィス家具を買取に出すなら出張買取で一気に買取してもらうことをおすすめします。

オフィス家具を取り扱っている買取業者は複数ありますが、少しでも高くオフィス家具を買取してもらうために、必ず複数の買取業者で見積もりをとって査定額を比較してみましょう。

また、買取依頼をする前に手入れをしてキレイにしておくことや、同じシリーズのオフィス家具や付属品を揃えておけば、高く買取してもらえる可能性があります。

買取りしてもらうオフィス家具の中には、破損してしまっている物もあるかもしれません。

買取に加えて、壊れたオフィス家具の回収・処分をしてもらえるか、事前にチェックしておくことが大切です。

買取マクサスではオフィス家具、オフィス機器の買い取りに加えて、不用品の処分も行っています。

オフィス移転に伴う引越し作業も承ることができるので、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

少しでも高く売るならマクサスにご相談ください
高価買取実施中