2018.09.13最終更新日:2018/09/21
【AIBO買取】2018年買取相場 失敗しない買取店選び3つのポイント

AIbo(aibo)買取事情


aiboの買取をお考えでしたら、買取価格が高い今のうちに売るに出してしまうのもありかもしれません。

SONYから発売されたエンターテインメントロボットである AIBOは、1999年に発売されてから世の中のペットロボット代名詞として存在感を発揮しました。

大勢のファンがいたものの、初代AIBOはSONY経営上の判断から*2006年、ERS-7M2を最後に撤退。*2014年にはサポートが終了しました。

しかしその後2016年、SONYは再び新型aiboを発表。(名称はAIBOからaiboに変更されました。)

この2006年までのAIBOと2018年発売となった新型aiboはそれぞれ別の買取需要があり、一般的な電化製品とは中古市場の動向がおよそ異なります。

2006年までのAIBOは10年前のモデルとはいえ、元モデルにはないアイコニックなフォルムに需要があり、美品であれば買取価格が20万円を越すものも

元モデルのaiboは2018年7月現在、予約販売ということもありプレミア価格的な価値がついています。

ただし、こちらの新型aiboについては学習プラン・サポートプランが譲渡できないこともあり、それらの料金を支払ってしまった方は買取額に反映されないことに注意。

また、2018年7月、ついに抽選販売だったaiboが予約販売開始。

プレミア的好投を見せていたaiboですが、これから先は少し落ち着きそうかも……?

したがって、aiboを売るなら今がラストチャンス、と考えることもできそうです。


aibo買取はビデオ査定がおすすめ


aiboは最先端のテクノロジーが詰め込まれた精密機械です。

開封済みの場合のaiboを売るときは、動作確認が必要となるため、店頭買取が基本になります。

ただ、店頭買取では、動作確認などを行うため査定時間が普通の品物よりもかかってしまうのが実情……

そこでおすすめしたいのが『買取マクサス』のビデオチャット査定


『買取マクサス』のビデオチャット査定なら、家にいながらビデオチャットで査定してもらえるため、引き取り前に買取金額が分かります。

スピーディーかつ丁寧に高額買取してもらえるマクサスに一度相談してみてはいかがでしょうか。





モデル別AIBO買取相場

初期型AIBO(ERS1000以前)

【画像出展:https://robotstart.info/2017/11/01/aibo-history.html】


上の写真は1999年に発売された初代AIBO(ERS-110)です。

AIが搭載された世界初の犬型ロボットで、本物の犬のように飼い主の声に反応したり感情を表現したりする新しい商品に人々は心を躍らせました。

しかし、2016年にAIBOの製造・販売は中止されたため、中古需要がより高まったといえます。

初代アイボ SONY AIBO ERS-11070,000
初代アイボ  SONY ソニー AIBO ERS-110 59,000


あくまで参考価格ですので、上記にない種類のaiboをお持ちの方はお気軽に『買取マクサス』までお問い合わせください。




AIBO ジャンク買取について


2014年にサポートが終了した初期シリーズAIBOは、公式によるパーツの製造が行われていないため、部品の供給が中古のみとなっています。

したがって、動作しないAIBOであっても一定の買取需要があり、取引が行われているようです。

オークションで売るのも良いですが、やはり修理業者への販路がある買取業者がおすすめです。

そこでオススメしたいのが『買取マクサス』のオンラインビデオチャット査定。

家にいながらビデオチャットで査定が完了し、都内最短30分で出張買取が可能です。

都内でaibo買取を考えている方はぜひ『買取マクサス』までお問い合わせください。




2018年新型aibo(ERS1000)

【画像出展:https://robotstart.info/2017/11/01/aibo-photo-report.html】


2018年1月に発売を開始した新型aibo。

前の商品と大きく違うのは丸みを帯びた可愛らしい外見が特徴です。

各種センサーを搭載し、音声認識や空間認識などの学習機能が大幅進化。より本来の動物らしい挙動を可能にしました。

中古市場でも価格が高く、プレミア価格で取引された時期もありました。

ただし、ベーシックプランが譲渡できない問題などもあり、個人での取引はクレームに注意が必要です。

中古買取相場は13万〜15万円程度です。状態や種類によって大きく変わることもあるのでお気軽に『買取マクサス』までお問い合わせください。






AIBO売る前に 失敗しない3つのポイント


買取価格が数万円にもなるAIBO(aibo)、どうせ売るなら買取価格は高い方が良いはず。

ということでAIBO(aibo)を高く売るために、プロの視点から高額買取が期待できる店の3つの法則を紹介していきたいと思います。

大々的に店舗展開していない

リサイクルショップは店舗運営に力を入れれば入れるほどそのぶん会社としてコストがかかっています。

特に、都心であればあるほど家賃が高くなりがちなので、そのぶん会社として利益を出さなければならないため、どうしても買取価格は抑えめになりがちです。

したがって、ルイ・ヴィトンなど高価なものを売る時は全国に店舗があるような有名なリサイクルショップではなく、宅配買取や出張買取を中心とした穴場業者を狙うのがおすすめです。

プロの査定士が少数精鋭で回している

大手チェーンでは査定がマニュアル化され、プロではない査定士がルイ・ヴィトンの査定を行っているところが多数あります。

一見、人件費が抑えられているように思えますが、そう言ったチェーン店は大量のアルバイトなどに給料を払わなければならないため、利益を出すためにどうしても買取額を抑えがちです。

そのため、少数精鋭で小規模で運営している店舗こそ高価買取には狙い目なのです。

派手に広告展開していない

上述した店舗展開同様に、広告もとてつもなくお金がかかります。

特にテレビCMなどでも見るような買取業者はそれだけコストを割いているということになります。

小規模で店舗展開もあまりしないリユース業者は、一見地味です

しかし、買取価格において有名チェーンを上回ることが多々ありますので、大手ショップを利用したことがある方はぜひ一度小さな会社を探してみてください。


買取マクサス ブランド高額買取の理由

買取マクサス』では、オンライン査定の導入により大幅なコストダウンを実現。

お客様に高価買取という形で還元しております。

“買取マクサス”
取扱品目:家具・家電・古着(洋服)・パソコン・スマホ・タブレット・ブランドなど含む全ジャンル 営業時間:10:00~22:00(土日祝日も同じ) 住所:東京都品川区東五反田1-9-2 ダイヤパレス五反田1F

株式会社マクサス 代表取締役 憲人

「リユースを本物のサービス業へ」を合言葉に、【どこよりも高く】【どこよりも早く】【誰よりも元気】に営業させていただいております。

買取りというサービスをもって、お客様にどのように喜んでもらうか、そして、世の中が求めるサービスにするために、社会に必要不可欠な会社になるために買取というサービスを軸に社会を1mmでもより良い方向にすることが我々のミッション。

「マクサスだから売りたい」といっていただけるような業界No. 1リユース会社を目指します。

RECOMENDおすすめ記事

【地域別】サーフボード買取業者まとめと2018高額買取サーフボード相場...
2018/05/25
iPhone|買取の中古価格相場を比較&売却の注意点〜おすすめの業者紹...
2018/05/12
【買取アプリ・そっきん】人気のおすすめアプリそっきんとは?実際に使って...
2018/05/11