2018年6月21日 最終更新日:2021年7月1日
【Apple】iPad下取りプログラムの価格と3つの特徴を解説して相場価格と比較!

当記事は、AppleにiPadを下取りに出そうと考えている方に、

『Appleの下取りプログラムの3つ特徴』『AppleのiPadの下取り価格と相場価格の比較』

これら2つをテーマにAppleのiPad下取りに関する総合的な情報をお届けいたします

【Apple】iPad下取りプログラムの価格と3つの特徴

Apple iPad 下取り

iPadはみなさんご存知の通り、

非常に価値が高い商品で、下取りであっても高額で取引されています。

しかしそのように、高額で取引されているiPadであっても、

何の考えもなしにAppleにiPadを下取りに出してしまうと、

『実は買取りに出した方が高かったのでは・・・』と後悔をする可能性もあります。

そこで当記事といたしましては、

『AppleのiPadの下取り価格』『iPadの相場価格』を比較することで、

iPadを下取り・買取りどちらに出した方が得なのか、ということを検証していきたいと思います。

さて、AppleのiPadの下取り価格の検証を始める前に、

AppleのiPadの下取りプログラムの特徴とは一体何なのかを整理しておきましょう。

【Apple】iPad下取りプログラムの3つの特徴

Apple iPad 下取り

【画像出典:https://www.apple.com/jp/trade-in/】

AppleのiPadの下取りプログラムの特徴は大きく3つに分けることができます。

それでは、そのAppleのiPad下取りプログラムの3つの特徴をそれぞれ解説していきます。

<1>下取り価格は最大25,000円【iPad Apple】

Apple iPad 下取り

公式HP上でアナウンスされている通り、

AppleでのiPadの下取り価格は最大で25,000円と決まっています。

つまりそれ以上の価格価値を持つ可能性があるiPadに対して、

そのiPadの正当な価値を反映した下取り価格が示されないということになります。

場合によってはこのAppleのiPad下取りプログラムの特徴はマイナスに働いてしまうかもしれません。

<2>新しい機種の割引かApple Storeのギフトカード【iPad 下取り】

Apple iPad 下取り

AppleのiPad下取りプログラムを使ってiPadを下取りに出した場合、

その下取り価格は、新しい機種の割引かApple Storeのギフトカードという形で還元がされます。

AppleにiPadを下取りに出した後に、Appleの製品を何か買う場合はとても有用になり得る特徴といえます。

Appleに下取りに出すと、iPadの下取り額の現金化は不可能ということになります。

<3>下取りに対応していないiPadがある【Apple】

Apple iPad 下取り

実はAppleのiPadの下取りプログラムの中には、下取りに対応していないiPadの機種があります。

Appleの下取りプログラムで対応しているiPadのシリーズは以下の表に記載されているものとなります。

  • 12.9インチiPad Pro (第1世代) (256/128GB)
  • 9.7インチiPad Pro (256/128/32GB)
  • iPad mini 4 (128/64/32/16GB)
  • iPad (第5世代) (128/32GB)
  • iPad Air 2 (128/64/16GB)
  • iPad mini 3 (128/64/16GB)
  • iPad Air (128/64/32/16GB)
  • iPad mini 2 (128/64/32/16GB)

上記の表に記載がないiPadのシリーズはAppleの下取りプログラムでは下取り対応が行われていません。

ですので残された道は『買取に出す』ということになります。

当社『買取りマクサス』はiPadの査定を無料で行なっていますので、

下記のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

※iPadの買取についてさらに詳しい情報をお求めの方は、「iPad|買取の査定&売却戦略を徹底解説~2018年最新の買取相場の価格比較や厳選した高価買取おすすめ店舗も紹介!」を参照ください。

【Apple】iPad下取りプログラムの価格を相場価格と比較

Apple iPad 下取り

それでは、AppleのiPadの下取り価格と相場価格を比較していきましょう。

今回の比較検証は、

『iPad』『iPad Pro』『iPad Air』『iPad mini』

これら4つの機種別にその価格を比較していきます。

 

 

iPad(通常)の下取り価格【Apple】

まずはiPadのAppleの下取り価格と相場価格を比較していきます。

比較の対象としたiPadは『第5世代の128GBのiPad』となります。

iPad(128GB) 中古相場価格 最大下取り価格
au ¥9,000 最大¥18,000相当
docomo ¥9,000
SoftBank ¥7,000
国内SIMフリー版 ¥13,000
Wi-Fi版 ¥9,000

※横にスワイプするとスクロールできます

※こちらは2018/06/15時点での、通常品の中古最大買取価格のデータと下取り価格のデータを元にした表になりますので、相場・下取り価格が変動している可能性があります。

※通常品とは場面割れ等の大きな損傷がないiPadのことを指します。

Appleの下取り価格とiPadの相場価格の間で最大25,000円ほど差がある事をご理解いただけたと思います。

iPadをAppleに下取りに出す前に、買取り出すことを検討した方が賢明かもしれません。

 

iPad Proの下取り価格【Apple】

続いて、AppleのiPad Proの下取り価格と相場価格を比較していきましょう。

iPad Proの第2世代は下取りに対応していないので、

対象となるiPad Proは第1世代の『12.9インチ256GB』『9.7インチ256GB』になります。

iPad Pro(12.9インチ256GB) 中古相場価格 最大下取り価格
au ¥9,000 最大¥21,000相当
docomo ¥9,000
SoftBank ¥9,000
国内SIMフリー版 ¥14,000
Wi-Fi版 ¥10,000

※横にスワイプするとスクロールできます

※こちらは2018/06/15時点での、通常品の中古最大買取価格のデータと下取り価格のデータを元にした表になりますので、相場・下取り価格が変動している可能性があります。

※通常品とは場面割れ等の大きな損傷がないiPadのことを指します。

iPad Pro(9.7インチ256GB) 中古相場価格 最大下取り価格
au ¥9,000 最大¥18,000相当
docomo ¥9,000
SoftBank ¥7,000
国内SIMフリー版 ¥13,000
Wi-Fi版 ¥9,000

※横にスワイプするとスクロールできます

※こちらは2018/06/15時点での、通常品の中古最大買取価格のデータと下取り価格のデータを元にした表になりますので、相場・下取り価格が変動している可能性があります。

※通常品とは場面割れ等の大きな損傷がないiPadのことを指します。

AppleのiPad Proの下取り価格と相場価格を比較すると最大で33,000円もの乖離があります。

iPad Proはそのスペックと人気故に、

中古市場であっても高価で取引が行われるのがiPad Proの特徴です。

Appleの下取り価格は最大25,000円と決まっていることもあり、

iPad Proの正確な価値が反映される可能性は低いと言えます。

ですのでiPad Proは『買取り』に出した方が賢明な選択と言えるのではないでしょうか。

 
※iPad Proの下取りについてさらなる情報をお求めの方は、「【iPad Pro】下取りと買取はどっちがお得?Apple・au・docomo・SoftBank・ビックカメラの5つの業者を比較!」を参照下さい。

iPad Airの下取り価格【Apple】

3つ目の比較として、

AppleのiPad Airの下取り価格と相場価格を比較していきます。

今回、比較の対象としているのは『iPad Air2 128GB』となります。

iPad Air 2(128GB) 中古相場価格 最大下取り価格
au ¥3,000 最大¥16,000相当
docomo ¥3,000
SoftBank ¥3,000
国内SIMフリー版 ¥3,000
Wi-Fi版 ¥3,000

※横にスワイプするとスクロールできます

※こちらは2018/06/15時点での、通常品の中古最大買取価格のデータと下取り価格のデータを元にした表になりますので、相場・下取り価格が変動している可能性があります。

※通常品とは場面割れ等の大きな損傷がないiPadのことを指します。

AppleのiPad Airの下取り価格と相場価格の間で、

最大14,000円もの価格差が生じていることをご理解いただけたと思います。

以上の結果から、

iPad AirはAppleに下取りに出すよりも、

iPad Airを『買取り』に出した方が特な可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

 
※iPad Airの下取りについてさらなる情報をお求めの方は、「【iPad Air】下取りと買取はどっちがお得?Apple・au・docomo・SoftBank・ビックカメラの5つの業者の価格を比較!」を参照下さい。

iPad miniの下取り価格【Apple】

最後にAppleのiPad miniの下取り価格と相場価格を比較していきます。

この比較の対象となっているiPad miniのシリーズはそれぞれ、

『iPad mini 4 128GB』『iPad mini 3 128GB』となります。

iPad mini4(128GB) 中古相場価格 最大下取り価格
au ¥3,000 最大¥15,000相当
docomo ¥3,000
SoftBank ¥3,000
国内SIMフリー版 ¥3,000
Wi-Fi版 ¥3,500

※横にスワイプするとスクロールできます

※こちらは2018/06/15時点での、通常品の中古最大買取価格のデータと下取り価格のデータを元にした表になりますので、相場・下取り価格が変動している可能性があります。

※通常品とは場面割れ等の大きな損傷がないiPadのことを指します。

iPad mini3(128GB) 中古相場価格 最大下取り価格
au ¥3,000 最大¥14,000相当
docomo ¥3,500
SoftBank ¥3,000
国内SIMフリー版 ¥3,000
Wi-Fi版 ¥3,000

※横にスワイプするとスクロールできます

※こちらは2018/06/15時点での、通常品の中古最大買取価格のデータと下取り価格のデータを元にした表になりますので、相場・下取り価格が変動している可能性があります。

※通常品とは場面割れ等の大きな損傷がないiPadのことを指します。

AppleのiPad miniの下取り価格と相場価格を比較すると、

最大17,000円ほどの差が発生することがわかりました。

AppleにiPad miniを下取りに出すよりも、

iPad mini『買取り』に出した方がより多くのお金に変わる可能性が高いと言えます。

 
※iPad miniの下取りについてさらなる情報をお求めの方は、「【iPad mini】下取りと買取はどっちがお得?Apple・au・docomo・SoftBank・ビックカメラの5つの業者の価格を比較!」を参照下さい。

AppleにiPadを下取りに出すより買取りの方がお得

Apple iPad 下取り

さて、ここまでAppleのiPadの下取り価格と相場価格を比較してきましたが、

AppleにiPadを下取りに出すよりも、

iPadを『買取り』に出した方が得な可能性が高いということをご理解いただけたと思います。

もちろん、お手持ちのiPadの状態やその付属品の有無によって、

iPadの相場価格は変動する可能性があります。

しかし、その可能性を考慮したとしても、

iPadをAppleに下取りに出すよりも、『買取り』に出した方がiPadを高く売れる可能性が高いと言えます。

当社『買取りマクサス』はiPadの買取りに力を入れており、iPadの無料査定を行なっています。

『Appleに下取りに出すよりも前に』下記のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

※iPadの買取についてさらに詳しい情報をお求めの方は、「iPad|買取の査定&売却戦略を徹底解説~2018年最新の買取相場の価格比較や厳選した高価買取おすすめ店舗も紹介!」を参照ください。

【iPad】高価買取は『買取りマクサス』へ

以上、当記事では、『AppleのiPadの下取り』をテーマとして、

AppleのiPadの具体的な下取り価格と相場価格を比較してきました。

『買取りマクサス』は、iPadの買取を考えるあなたの味方です。

当社以上にiPadの買取を真剣に考える買取業者は他にありません。

当記事をご覧の皆さんがiPadの買取をお考えの際は是非、当社『買取りマクサス』にお任せください。

皆さんの高価買取の夢の実現を、全力でお手伝いさせていただきます。

※iPadの買い替えをお考えの方は、「新iPadに買い替える?売る時期やデータ移行&下取りと買取価格を比較」こちらの記事もご参考してみてください。

〈買取業者・リサイクルショップ〉
東京都:買取りマクサス
営業時間:10:00~22:00(土日祝日も同じ)
買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取
住所:東京都品川区東五反田1-9-2ダイアパレス五反田1F