2022年5月29日 最終更新日:2022年5月27日
【2022年版】洗濯機を賢くお買い物!家電量販店5社を比較

「洗濯機が故障してしまった」、「引っ越しで新しい洗濯機に変えたい」そんなときは家電量販店などで、洗濯機を下取りしてもらうことが多いでしょう。

そこで、今回は洗濯機の下取りをしてもらえる大手家電量販店5社の比較をしました。

まだ使える洗濯機なら、下取りよりも買取の方が高値が付く場合があります。

洗濯機の下取りを考えている方は、買取も含めて検討してみると良いでしょう。

洗濯機を下取りに出す方法3選

洗濯機を買い替える時は、下取りだけでなく買取業者やオークションサイトなど、さまざまな方法があります。

買取が下取りの代わりになることがありますので、買取も視野に入れて洗濯機の下取りを検討してください。

【おすすめ】洗濯機を出張買取に出す

出張買取は、買取業者が指定の日時に自宅へ来て査定から買取までを買取業者のスタッフが行ってくれるサービスです。

なかには24時間対応の買取業者もありますので、日頃なかなか時間が取れない方にはとても便利です。

洗濯機を買取業者に持ち込む

お近くのリサイクルショップや買取業者で洗濯機の店頭買取をしてもらいましょう。

店頭買取で、直接売りたいものを店舗に持ち込み、洗濯機をその場で査定してもらい、すぐに現金化してもらえます。

買取業者がお近くにあるのであれば、一番スピーディな方法です。

洗濯機を大手家電量販店で下取りに出す

洗濯機は約10年ほどの寿命ですが、毎日使用するものなので、故障する前に買い替える必要があります。

大手家電量販店では買い替えの際に洗濯機の下取りをしてもらえます。キャンペーンも行っていますので、ネットで調べてみることをおすすめします。

新しい洗濯機の場合、比較的高い値段で下取りをしてもらえるので、新しい洗濯機を購入する際の費用に充てることができます。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラでは下取りサービスとして、洗濯機の買い替えキャンペーンを行っています。

キャンペーンの期間は5月1日から5月31日で、対象の家電を購入すると最大で20,000ポイントが付与されます。

付与されたポイントは1ポイント=1円として買い物に利用することができます。

洗濯機を購入する場合は、リサイクル回収の申し込みが必須です。

詳しくはこちらをご覧ください。

ビックカメラ

ビックカメラでは、現在「下取りキャンペーン」を行っています。

対象の洗濯機を購入し、古い洗濯機をリサイクル回収に申し込むことで、洗濯機の値引きを行ってもらえます。

最大で洗濯機を20,000円まで値引きしてもらうことができます。

値引き額は洗濯機の種類や年式によって変わります。詳しくはこちらをご覧ください。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では、洗濯機の買取サービスを提供しています。

洗濯機の種類や年式によって、10円から10,000円で買取を行ってもらえます。

ヤマダ電機で新しい洗濯機を購入する場合は、リサイクルと収集運搬にかかる手数料が免除されます。

そのため、ヤマダ電機で新しく洗濯機を購入する方は、たとえ買取金額が10円であってもヤマダ電機に買取を出すのがおすすめです。

詳しくはこちらをご覧ください。

ケーズデンキ

ケーズデンキでは、下取りサービスとして定期的に洗濯機の「買い替え応援キャンペーン」を行っています。

洗濯機の種類や年式によって、買い替え応援キャンペーンの価格は変化しますが、最大で30,000円で下取りを行ってもらえます。

キャンペーンを利用するときは、会員登録が必要となりますのでご注意ください。

洗濯機を購入する場合は、リサイクル回収の申し込みが必須です。

リサイクル料金(2530円~)と収集・運搬料金(1650円)を支払うことで、古い洗濯機を回収してもらうことができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

エディオン

エディオンで新しく洗濯機を購入する場合、リサイクル料金(2530円〜)と収集・運搬料金(1650円)を支払うことで、古い洗濯機を回収してもらうことができます。

エディオン以外のメーカーで洗濯機を購入し、エディオンの引き取りサービスを利用する方は、別途出張料金が必要になります。詳しくはこちらをご覧ください

洗濯機の下取り価格の目安

メーカーやブランドにより、買取価格は変動しますが、

日立、パナソニック、東芝、SHARPなどは比較的高値で取引されます。

容量や使用の年数によっても変わってきますが、

一年使用 5,000円から12,000円

二年使用 4,000円から11,000円

三年使用 3,000円から9,000円

四年使用 2,500円から8,000円

五年使用 2,000円から7,000円 

以上が目安です。※別途運搬費が必要になります。

しかし、一人暮らしの縦置き洗濯機の場合は、新しいものであっても下取り価格は、5,000円以下になることが多いです。

洗濯機を下取りに出す際の注意点

洗濯機は水抜きしておく

洗濯機に溜まっている水はカビの原因になるため、洗濯機の中の水を抜きましょう。

特に、「給水ホース」「排水ホース」の水は忘れがちですので、注意してください。

まず、水道栓を締め、給水ホース、洗濯機、排水ホースの順に水をぬきます。

水道栓を開けた状態で給水ホースを取り外すと水が溢れてきますので、必ず水道栓を締め忘れないようにしてください。

排水ホースの水を抜くときは、洗濯機を少し傾けるとスムーズに排水することができます。

掃除道具を用意する

新しい洗濯機を素早く設置するために、古い洗濯機を移動させたあとに掃除をしておくことをおすすめします。

洗濯機の下には埃が溜まっているので、雑巾はもちろん、掃除機も用意することがベストです。

また、古い洗濯機の水抜きを行う際は、ビニール袋と雑巾が必要になります。

洗濯機は下取りではなく「出張買取」がおすすめ

洗濯機は下取りに出す代わりに出張買取に出した方が高価買取が期待できます。

買取価格が高い

洗濯機は「出張買取」の方が「下取り」よりも高く売ることができます。

これは、出張買取業者は中古市場に対して豊富な販路を持っていることが多く、中古の洗濯機を高値で市場に出すことができるためです。

また、業者によっては海外へ販路をもっていることもあります。

そのような業者は下取りでは値段がつかないような古い洗濯機であっても、買い取ることができます。

体力的な負担がない

洗濯機は大きく重いため、運搬が非常に大変です。

出張買取なら買取業者がご自宅に伺い、査定から買取、運搬までをしてくれるため、体力的な負担が一切ありません。

不用品をまとめて買い取ってもらえる

出張買取では、洗濯機以外にも不用品をまとめて査定してもらえます。

まとめて不用品を買ってもらえるため、引越しなどで多くのものを処分したい方には大変便利なサービスです。

おすすめの冷蔵庫買取業者3選

買取マクサス

買取マクサスは、どのようなものでもでも買取してくれる総合買取業者です。店頭買取、出張買取、宅配買取などの豊富な査定方法があり、手数料は無料です。

買取マクサスでは、「オンライン買取」を行っています。

オンライン買取はスマートフォンのビデオ通話機能を用いて、査定から買取までを行うサービスで、基本的にオンラインで確定した金額で取引を行います。

査定士を自宅に招く必要がないため、お年寄りや一人暮らしの女性の方でも安心して利用することができます。

ハードオフ

ハードオフは全国で900店舗以上展開する大手買取業者で、店頭買取、オファー買取、出張買取を行っています。

中でも「オファー買取」はハードオフ独自のサービスです。

専用のアプリに登録し、買取に出したい洗濯機を出品すれば、全国のハードオフ店舗が査定を行っています。

出品した洗濯機は、ハードオフの査定員によって査定が行われ、オファーが来ます。

オファーを承認すれば宅配便で売りたい洗濯機をハードオフへ発送し、最終査定の後に買取が完了します。

必要以上のコミュニケーションがなく、手軽に利用することができます。

トレージャーファクトリー

トレージャーファクトリーは年間買取点数800万件を超える、大手総合リュースショップです。

トレージャーファクトリーでは、店舗買取・出張買取・宅配買取など豊富な買取方法を利用することができますが、中でも特徴的なのは引っ越し買取(トレファク買取)です。

引越買取(トレファク買取)は引越しと同時に不用品の買取を行ってくれるサービスです。

資材の準備から梱包、搬入、荷解きといった基本的な引越しを行ってくれることはもちろん、同時に洗濯機などの家電や家具、ブランド、お酒など幅広い商品を買い取ってもらえます。

引越しの際に新しい洗濯機へ買い替える方にはトレファク買取がおすすめです。

まとめ

今回の記事では、洗濯機を賢く下取りに出すために、家電量販店5社の下取りを比較しました。

洗濯機を買い替える時は、下取りを利用すれば古い洗濯機を売ることができます。

しかし、洗濯機は下取りよりも買取の業者に依頼した方が高く売ることができます。

洗濯機が小さい場合や古いモデルの場合は下取りが安くなるため買取をおすすめします。

さまざまな買取方法がありますが、最も便利なのは出張買取です。

ご自身のライフスタイルにあった方法で、新しい洗濯機を賢くお買い求め下さい。

少しでも高く売るならマクサスにご相談ください
高価買取実施中